So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

「大岡越前4」第7話 [大岡越前]

東山紀之さん主演の「大岡越前4」第7話に今日も泣かされました。

第7話は
『世を騒がせた盗賊の一味が捕まるが、隠し金の行方が知れない。惣太(瀬川亮)は、拾った3両の小判をひな人形の台座の中に隠していたが、女房のおたね(須藤理彩)は、知らずに古物商に売ってしまう。人形は、1年前に死んだ娘の形見だったが、おたねは悲しみに区切りをつけようとしたのだった。人形を取り戻そうとした惣太は騒ぎを起こし、奉行所で調べを受けることになる。忠相(東山紀之)は、惣太が盗賊の隠し金の一部を拾ったのではと推理し、事件を解決する。おたね夫婦の悲しい過去を知った忠相は、惣太に温情あふれる裁きを下す。』

東山さんの大岡忠相、すっかりはまり役になっていると思いますが、今日の演技は一段と磨きがかかって上手かったと思いました。
お白洲の場で、惣太とおたねの夫婦仲が戻った姿を見て、忠相が空を見上げながら「あの空の向こうで、おはるも安堵しておろう。」この時の東山さんの声が心なしか震えていて感情がこみあげているように感じました。東山さんも2人の娘さんの父親となって、亡くなった子を思う親の気持ちが親身にわかるからこそのセリフの震え声だったんじゃないかと思えました。

今回も温かいお裁きで、おはるの天からの声に涙が溢れました。
「大岡越前」いい時代劇ですね。もう来週で最終回だなんて、本当に残念です。絶対第5弾をやってほしいですよね。東山さんには60歳になっても続けてほしい時代劇です。

☆☆☆

〇東山さんに投票をお願いします。これはツイッターでよく見かける人気投票です。
  最初は80番台で下から4番目ぐらいでしたが、今は52番あたりでなかなか先に進めません。
 12時間後にはまた投票ができる仕組みのようです。
 ご協力をよろしくお願いします。

 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1
 男優(日本編)人気投票

〇週刊文春でも「好きな俳優、嫌いな俳優」アンケートをやっています。
 こちらもほかの俳優の投票数が多いので東山さんがベスト20位に入るとは思えませんが、
 少しでも投票することで東山さんを後押しできると思います。
 ぜひ東山さんに応援をよろしくお願いします。
http://bunshun.jp/articles/-/6315?utm_source=morning-mail&utm_medium=email&utm_campaign=2018-02-23



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
前の1件 | -