So-net無料ブログ作成
検索選択

TVガイド表紙 [東山紀之]

東山紀之さんが今週の表紙を飾っている「TVガイド」(7月28日号)。
表紙がいつもより上質で艶があり、東山さんの表情も微笑んでいてとっても素敵な表紙です。

東山さんの特集ページは5ページ。
東山さんのグラビア写真は、どれもこれも相変わらずいくつになっても本当にスタイルがよくてかっこいいです。衰え知らずの東山さん。素敵に歳を重ねられてこんなに長く夢を見させてくださるとは、幸せ[揺れるハート]

インタビューの内容は「刑事7人」の刑事たちの死生観やアクションで筋肉痛になったことなど。

「TVガイド}創刊55周年記念ということで「表紙登場ランキング」というコーナーがあり、
東山さんは、15位にランクインしていました。

インタビューページの中でも、表紙を見ながら共演した後輩たちのことを語っていました。先輩として後輩たちを温かい目で見ていられて、しかも対等に認めて褒めている姿に、人柄の大きさを感じました。

「TVガイド」最初の頃は冊子の大きさも小型でしたね。東山さんが単独で表紙になったのは1988年6月だったようですが、まだ購入はしていなかったです。何しろはっきり東山さんのファンになったのは1990年1月1日に「源義経」を見て一気にファンになったものですから、それ以前のドラマ「荒野のテレビマン」「男たちの激突」とか見たことはありません。「遠山の金さん」は再放送で見ることができましたが。
1995年10.27号の赤いシャツの東山さんの表紙は覚えています!「ザシェフ」の時のものですね。家の東山コレクションの箱に入っています。もうこのころは大ファンで何度も何度もビデオを見返していたころです。東山さんの写真のバックに東山さんの表紙のTVガイドが一つ一つ載っていましたが、3冊を覗いてほとんど手に入れていた冊子ばかりで見覚えがありました。長い年月を経た今も、まだ表紙を飾ってくださる東山さん。「刑事7人」の後も引き続き「ニュースキャスター」としての東山さんの活躍が見えて、本当にヒガシファンでよかったと思う毎日です。

TVガイドのインタビューにあたっての東山さんの記事
http://www.tvguide.or.jp/column/coverstory/2017/0728_coverstory.html

東山紀之さんが
表紙を振り返って
懐かしトーク!

表紙は、第3シーズンに突入しているドラマ「刑事7人」で
主演を務めている東山紀之さん!
創刊55周年超特大号の第2弾を飾るグラビアでの登場となります。

今回の企画の趣旨を東山さんに説明をすると
「55周年、おめでとうございます!」
とペコリと丁寧なお辞儀をしていただきました。
テーマは「Entertainer’s PRIDE」として撮影を敢行。
フォーマルな赤いスーツを身にまとい、
バラの花びらを華麗に散らす! ハットをセクシーに回転させる!
すべてをバッチリと決めていただきました。

また東山さんとTVガイドが共に歩んできた証として、
これまで飾っていただいた数々の表紙カットをバックにした撮影もおこないました。
少年隊として、ソロの東山紀之として、
初登場の1986年から現在に至るまで、じつに31年の長きにわたって登場していただきました。
「初登場は何年? …っていうことは10代のときかなぁ」
「ソロで初めて出たのは何年? …っていうことは21歳ぐらいのときか…」
とご自身の年齢と照らし合わせながら、ひととき懐かしい思い出を振り返っていたのでした。

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。