So-net無料ブログ作成
検索選択

「刑事7人」第5話 [刑事7人]

東山紀之さん主演の『刑事7人」第5話が終わりました。

今回も、よく練られたシナリオで、第4話の快楽犯と天樹刑事との対峙シーンに迫力があったのに対し、草村礼子さんの名老婆役が素晴らしくしみじみとしたもの悲しいお話でした。

今回は沙村刑事(高嶋政宏)の活躍が目立った回でしたね。
第3シリーズになってから、第1シリーズのように天樹悠刑事が一人で走り回って事件を解決するようなことはなく、天樹のセリフも前半は少なくなっているように感じます。もちろん最後は天樹悠刑事の話がメインになって終わるので、主演の立場はしっかり確保されていますが。こういう刑事みんながそれぞれに活躍できるシナリオっていいなと思います。第3シリーズになってようやくそれぞれのキャストが生かされてきたようで、それが安定感につながっているように思います。

第5話は最後には事件の背景もよくわかって納得の結末でした。
実は、今日は第5話が終わった後、予告が気になって気になって、5話の録画再生より公式HPで予告動画を何度も見てしまいました。

第6話:『ついに明かされるシリーズ最大の謎」
    『すべての謎がつながった時、あふれ出す天樹の感情』

予告動画では顔面傷ついた天樹悠が怒りを爆発させているような声が聞こえました。
次回こそ第3シリーズの山場になるのでしょうか?もう気になって楽しみと言うより天樹悠がどうなってしまうのか不安で、早く第6話を見たいです。

☆☆☆

●読売新聞のドラマ投票の締め切りが近いので、またここに貼っておきます。

読売新聞の「夏の連ドラ」で「イチオシ」と「反論」募集というのがありましたので、東山ファンの皆様、この「刑事7人」投票にも参加してくださるようお願いいたします。

応募ははがき、ファックス、インターネットで。

①イチオシのドラマ
②選んだ理由
③希望のグッズ← 下に書いてあります
④記者座談会への意見 ←下に書いてあります。
⑤郵便番号、住所、氏名、ペンネーム、年齢、職業、電話番号 明記
⑥宛先
[郵便局]100-8055 読売新聞東京本社文化部
      「イチオシ夏ドラマ」係
〇ファックス番号 03-3217ー8292

〇インターネットアドレス  https://qooker.jp/Q/auto/ja/drama/vote/

※締め切りは 8月14日必着
*グッズ:「刑事7人」は保冷バッグ(3名)

*記者座談会の刑事7人の感想は、他のドラマより短め。
「警視庁のスペシャリストが活躍する「刑事7人」は前期「CRISIS」と比べてしまった。「CRISIS」の緊迫感が亡くなって角が取れた感じやな。むしろ万人受けするのかもしれへんけど。

ちなみに
記者たちの星取表では「刑事7人」は14作品中第6位でした。




nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。