So-net無料ブログ作成
検索選択

「刑事7人」第7話 [刑事7人]

東山紀之さん主演の「刑事7人」第7話を見終わりました。

今回は、「帝都電機」の研究員・西島あおい(小野真弓)が、自宅マンションの浴室で溺死体となって見つかった。部屋の荒らされ具合を観察した警視庁機動捜査隊の刑事・天樹悠(東山紀之)は、犯人の目的は単なる強盗殺人ではなく、特定の何かを捜すことだったとにらむ。
と言うところからスタート。
結局、次世代バッテリーのリコール問題とか国営に関係するような大きな巨悪に対抗するような問題ではなく、会社にセラビアの工場の労働環境の改善を訴えていた西島あおいとルーク青年を殺害したのは、現地で過重労働をさせて私腹を肥やしていた東南アジア統括部長の森岡だった。
という結末。

うーーん、今回は第6話のように何度もリピートして見る気は起きなそうです。ごめんなさい。
捜査をするにあたって、沙村係長が指示するので目立っていましたし、片桐課長も腹黒が面白くて印象に残りましたけど、天樹と青山、沙村と水田、この2組のコンビが均等にかわるがわる登場してきて、あまり天樹悠の活躍が見られませんでした。唯一、水辺で殺害現場の発見をしたところくらいですかね。(まだ1度も見返していないので勘違いがあるかもですが。)やはり主人公が目立ってほしいですわ。会話も笑いや遊びがなくてシリアスな事件追及ばかりで、期待の堂本教授とも事件の話で終わり、最後まで自分には何か今一つという感じでした。
きっと、関ジャムでマイケルを楽しそうに語っていた東山さんが、明るくて意外に饒舌で見ている方までほほえましくなってしまっていたので、その違いに戸惑ってしまったのかもしれません。(天樹悠はシリアスで暗い表情が多いのは承知していたんですけどね)
第7話、視聴率がよければいいのですが、私だけの失望感だったら良いのですが・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

関ジャムのマイケル特集 [東山紀之]

8月28日(日)深夜の「関ジャム完全燃SHOW」は東山紀之さんが全面監修したマイケル特集でした。

東山さんのマイケル好きは昔からのヒガシファンならだれもが周知のこと。とはいえ今回、東山さんの全面監修による(スゴイ!)マイケル講義を見て、その知識の量や勉強量は半端ない凄さで驚きました。マイケルを語る東山さんが、すごく嬉しそうなお顔でいつになく熱く語っていて、見ている方もほほえましくなりました。

東山さんの語るマイケルとのエピソード、彼のダンスの特徴、楽曲のルーツなど、知らないことばかりでしたが、東山さんが実に詳しく知っていられて、さすがプロフェッショナルだと思いました。

また語るだけでなくて、実際にダンスをして見せて語るところに説得力がありましたね。
東山さんのムーンウォーク、スパイラルウォーク、サイドウォーク 村上君の「マイケル、おったで~」には笑いました。傘のパントマイムも壁のパントマイムもさすがお上手。
マイケルピータースのプレゾンのダンスレッスン映像は何度も何度もビデオをみたので懐かしかったです。そのマイケルピータースがマイケルと踊っている映像は初めて見ました。
マイケルのダンスの元ネタが映画のオマージュだというのも初耳で驚き。
東山さんが本当によく知っていて、錦戸さんが「スゴイいっぱい知ってますね。」と驚いていましたけど、本当に東山さんの知識の量が半端なくて尊敬してしまいました。ジャクソン5からジャクソンズへの流れや裏側など実によくご存じで。黒人への偏見話も出てきました。「ムーンウォークやってもアップだったら終わり」話もなるほど。マイケルのレコード会社への怒りなど、凄い裏話満載で実に興味深い話でした。

最後に関ジャニ∞とのコラボレーション。
2曲目「Shake Your Body(Down To The Ground)」を関ジャニ∞とともに踊りました。
東山さんは軽く踊っているのに、動きが決まっていて、本当に素敵!!
東山さんはここ何年かはほとんど俳優仕事がメインで歌って踊ることはカウコンぐらいしかないのに、これだけ洗練されたダンスが今でも踊れるのは素晴らしいことですね。若いころ、努力して身につけたことが体に染みついているのですね。
これからもまた素敵なダンスをどこかで見せていただきたいと思いました。

本当に、知識が増えて脳が満足できるおもしろいマイケル特集でした。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:芸能

「刑事7人」第6話② [刑事7人]

今日は、23:15~「関ジャム完全燃SHOW」に東山紀之さんが出演されるので、今からそわそわしています。

今日はツイッターで「刑事7人」のロケで東山さんを目撃した情報がいくつかありました。
 ・朝8時過ぎ:田無神社で東山紀之が撮影してた。
 ・14時過ぎ:東山紀之、めっちゃ、キリッとしている。
 ・14時40分ごろ:撮影中の東山紀之見かけた。久々に見た一流芸能人。
         さすがにカッコよかったな~。
どうやら青梅街道の田無神社で撮影をされていたようです。8月25日には、高嶋さん、倉科さん、大塚さんが山野美容学校で最終回の撮影をしていたそうです。
いよいよ、ドラマの撮影も最終回に入っていて、大詰めのようですね。クランクアップの声がいつ聞こえてきてもおかしくない時期になりました。ドラマはあと3回ありますけれど、なんだかそうなると寂しいですね。暑さの中、大変でしょうが、最後まで走り抜けていただきたいと応援いたしております。

〇第6話①で後に回した部分を記しておきたいと思います。

それは、高橋ひとみさん(藤堂かずさ役)の最後のシーン。
藤堂が実は3人のハンターをマインドコントロールして操って殺人を計画した首謀者だったというシナリオ。実に面白かったです。藤堂が標的としていたのは4番目の自分の息子を自殺に追いやった日吉あきらと言う少年。一番殺害したい標的を最後に持ってきたので、結局自分の殺害計画は叶わず。
「なんで、なんで、なんで~」と泣き叫ぶ高橋ひとみさんの迫真の演技に、素晴らしい!と感動していたら、ふと思い出しました。
高橋ひとみさんは「ジャンヌ・ダルク」の舞台で、東山さん演ずるシャルル7世の母親役ヨランド様だったんですよね。すばらしい舞台でしたからあの感動がよみがえってきました。
最後に、天樹悠が、そっと何も言わず藤堂の両肩に手をやり片手を握って立たせ、彼女の背中に手を当てて静かに連行していく姿に、天樹悠の優しさが見えました。まるでこれからダンスが始まるかのような素敵なシーンでした。藤堂の息子を遊び半分で死に追いやった少年への憎しみ、なにより息子を亡くした悲しみが天樹悠にも(妻子をなくしていますから)痛いほど分かったのかもしれません。何も言わなくても彼の優しさを藤堂も感じ観念したことと思います。
第1シリーズでも天樹悠の優しさは随所に感じられましたが、第2シリーズでも引き継がれていて嬉しくなりました。

第6話で疑問だったところもありました。
①沙村、水田、大塚刑事が、日吉あきらの家に行き、3人のハンターがいるところに拳銃をもってなだれ込んだとき、工藤(ライフル銃の名手)は刑事たちに向かって1発発砲していたんですが、当たらなかったみたいですね(笑)。あんな至近距離でしかもライフルの名手なのに、けが人が出ませんでした。ちょっと、不思議でした(^_-)-☆。
②工藤の家で、工藤が息巻いていたのに、奥さんがケーキを持って来たらいきなり優しい表情になってケーキをふるまいました。奥さんはおどおどした感じの人で、何か秘密があるのかと思ったら奥さんのおどおどは何も関係ありませんでした(*´Д`)。
③12係の部屋で過去の猟奇殺人の洗い出しをしていたのですが、こういう時こそ、山下刑事の活躍場面ではないのでしょうか。コンピューターで検索すればすぐに調べられるのではないかと思いましたが、愛之助さんは忙しい方ですから撮影できなかったのでしょうね。
何度も書いていますが、47分間でまとめるには時に荒く扱わないと話がまとまらないのかと、ゆるく考えることにいたします。
何より、ヒガシファンとしては、東山さんが手を腰に当てて立つ姿や、椅子に座っていても掌の指が細長くて素敵、とか一人悦に入っておりまして、まったく申し訳ありません(~_~;)。

第6話、私は好きなシナリオでした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

ファンタジスタ天樹 [刑事7人]

東山紀之さん主演の「刑事7人」第6話。
ストーリー展開が大変面白くて、視聴率も10.5%と2桁に戻ることができました。\(^o^)/

面白いところ、突っ込みどころもいろいろあったのですが、1時間と言う短い時間の中で1話を完結させる脚本家の力ってすごいなと思います。すべてを丁寧に扱っていたらとても実質47分に収めることは難しいので、雑な部分ができても仕方がないのかなと。でも全体的にクオリティーの高いドラマに仕上がっていると思いました。

〇今回面白かった場面をとりあえず1つ

12係でハンター=人間狩り=猟奇事件の洗い出しをしているところに現れた片桐課長。
結局水田刑事に促されていやいや洗い出しの手伝いをすることに。
☆このシーンの片桐課長と水田刑事の態度に少し笑えました。
片桐課長の言葉
「で~、殺人鬼相手に、こうして俺たちが一丸となっている非常事態に、
ファンタジスタ天樹はいったいどこで何をしてんだ?」

☆「ファンタジスタ天樹」って??
「ファンタジスタ」を調べてみました。
 ・イタリア語
 ・ずば抜けた技術を持ち創造性にとんだ意想外のプレーを見せる天才的なサッカー選手のこと。
 ・予想もできないことをやってのけるサッカーのスーパースター選手のこと。
 *その分野における天賦の才を持った人と言う意味でも使われている。

片桐課長がぼやいているときに天樹悠はと言うと・・・
堂本教授の仕事場でお茶を飲みながら事件のことを考えておりました。「お義父さん」と言う言葉はなかったものの、堂本教授に相談する姿は私の求めていたシーンでしたから嬉しく思いました。

☆確かに天樹悠は意想外の行動をスッとやり、推理力が優れていて「ファンタジスタ」ですね。

〇他にも面白いシーンはいろいろありましたが、今日はもう一つ引っかかる言葉がありました。
「心のブレーキ」
ふつうは何かあったとき、「心のブレーキを踏む」。でも「心のブレーキが壊れていると・・・」

今日のヤフーニュースで話題となっている高畑淳子さんの会見が浮かびました。息子さんの裕太容疑者が、「心のブレーキ」をしっかり踏んでいたらこのような事件は起きず、被害者も出なかったのに、残念でなりません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「刑事7人」第6話① [刑事7人]

東山紀之さん主演の「刑事7人」第6話。とっても面白い脚本でした\(^o^)/

脚本は森下直さん。
東山さんのメールによると、監督、スタッフとがっつり話し合って作り上げているとか。
どうやら変わった刑事やユーモアのあるサスペンスものとは違った本格的なストレートな刑事ドラマを目指しているようです。
皆さんのドラマつくりへのこだわり、意欲、伝わってきました!

とりあえずヒガシファン目線でアトランダムに感想を。。。

〇犯人が最初は一人と思われたのが、実は3人のオジサンたち?、これで終わりかと思ったらその背後に重要な犯人が隠れていた。シナリオの展開が大変面白くて、最後まで気が抜けませんでした。

〇なんといっても潜入捜査をしてしまってる天樹さん(^^)/
いつものスーツ姿からジャージ姿に。風が吹いてジャージの上からでもくっきりたくましい胸筋、背筋が、そしてカモシカのようなおみ足が見られました(*^_^*)

〇「お仕事なんです?」「公務員です」「天樹さんイイ男だから奥さんいるに決まってんだろ?」
「妻はなくなりました・・・」前シリーズの奥さんのことがやっと出てきました。

〇高橋ひとみさんと話しているときに天樹さんの笑顔が久しぶりに見られました。珍しい!

〇第6話で再びお義父さんとお茶を飲むシーンが!!何度も希望していたこのシーンが見られました。話は仕事絡みでしたけど。

〇最初はあまり天樹悠の出番もセリフも少ない方だと思っていたのですが、最後に、高橋ひとみさん(藤堂かずさ)とのシーン=犯人を追い詰めるシーンで天樹悠の出番がしっかりありました。
このシーンだけでもいろいろ語れそうですが、あとでまたできたらしたいと思います。

〇天樹悠の登場シーンが最後にしっかりあって、満足した私ですが、「刑事7人」と言いながら事件を解決するのは、天樹、沙村、水田、青山の4人の刑事。片桐課長はそれでも何とか1シーン、12係に顔を出して仕事を押し付けられていました(笑)。堂本教授の出番はこのくらいかと思いましたが、今回も山下刑事の出番がありませんでしたね。
やはり「刑事7人」と言う題名には無理やり感があるような気がします。このシリーズが今後も続いてほしいのですが。。。

今回は割とすんなりした流れで違和感がなかったのですが、また録画を見直してドラマを、東山さんを、楽しみたいと思います(*^_^*)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

TV雑誌とSmaTIMES [東山紀之]

明日の水曜日は東山紀之さん主演の「刑事7人」第6話。
久しぶりに天樹悠刑事に会えます\(^o^)/

さらに明日8/24(水)は、先日発表された「必殺仕事人2016」の特集記事等が、いろいろな雑誌で紹介されているようです。

〇『月刊TVガイド』10月号
   ▽スペシャルドラマ『必殺仕事人 2016』東山紀之、松岡昌宏とSPグラビア&クロストーク

〇『月刊 TVnavi』10月号(産経新聞出版)
   ▽スペシャルドラマ『必殺仕事人 2016』東山紀之、松岡昌宏、知念侑李 グラビア&座談会

〇『TVstation18号』
   ▽「エンタメッ」では、「関ジャム 完全燃SHOW」の裏側をご紹介。
   制作の工夫、関ジャニ∞メンバーの取り組み姿勢など、
   粟井GPが様々なことを語ってくれています。
   関ジャニ∞と東山紀之さんのダンスコラボも

東山さん演じる天樹悠刑事はスタイリッシュで本当に素敵[揺れるハート]スーツ姿やYシャツ姿が大変お似合いで、渋い表情の東山さんがたまりません[揺れるハート]
テレビ朝日をつけていると時々スポットCMで天樹悠刑事を見かけることが出来ます。やはり連続ドラマと言うのはいいですよね。あと4話?で終わってしまうのかと思うと今から寂しい気持ちになってしまっています。

この間久しぶりに「ふつうが一番」を見てしまいました。このドラマは本当に何度見ても同じところで涙が出ます。東山さんのすばらしさは言うまでもありませんが、私は松たか子さんの演技が大好きです。松さんは声がすごく綺麗ですんなり入ってきます。また、草笛光子さんの、演技とセリフが心に響きます。財布を握っていながら、お嫁さんへの優しさがにじみ出ていて素晴らしいです。ぜひ再放送をしていただいて、もっと多くの人に見ていただきたいドラマです。

「刑事7人」も第3シリーズにつながるような視聴率が取れるといいなと願っています。

☆☆☆

8月20日に出演した「スマステ」
番組で流れた感動CMの内容や東山さんや香取君、大木アナのそれぞれの感想が掲載されていました。
「スマステ」は15年も続く長寿番組で香取君が24歳の時から始めていたことに驚きました。解散後も継続できるといいですね。

「SmaTIMES」#648, 2016 8/20 ,OA
http://www.tv-asahi.co.jp/ss/contents/smatimes/cur/index.html
東山さんへのインタビューがあります。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「スマステ」 [東山紀之]

8月20日(土)深夜の「スマステ」を見ました。

香取慎吾さんが生出演でSMAP解散について語るかどうかに注目が集まっていましたので、
番組終了後も、ヤフーニュースにたくさんのスマステ関連の記事が出ていました。

番組で香取君が解散についてのコメントを語るのではないかと思われていましたが、解散については一切触れず、東山さんもそのことで聞き出すこともなく、終わりました。
ただ、最後に「休みません」「3回目も来てください」と香取君の意欲的と思える発言の後、東山さんから握手を求め両手で固く握手した姿が2人の気持ちを表現していました。

ヤフーの記事に
「香取慎吾の笑顔に安堵の声、“先輩”東山紀之との固い握手に「泣けた」

コメントには、東山さんの対応を「優しいまなざしだった」「温かく見守ってくれていた」「東山さんはよい人」など好意的なコメントがたくさんあふれ、「スマステ」での何も言わなかった東山さんを非難する声はほとんどなくて、ほっとしました。

この番組での東山さんは笑みをたたえて確かに香取君を見つめる目がやさし気でした。
私はきっとこの番組が始まる前に。香取君とは挨拶を交わしただろうし、その時にきっと香取君から気持ちを聞いて何か言葉をかけたことと思います。後輩君達のコメントは耳に入ってきていますが、先輩の東山さんはどのような感想を持ったのか、知りたい気持ちがあります。香取君と会って、どんな言葉かけをされたのか、どこかから漏れて来ないかしらね。

香取君の解散に関することはさておいて、この日の東山さんは、だいぶお疲れのように見えました。表情こそ柔和でしたが、深夜の生放送。たぶんこの日も「刑事7人」の収録後の出演ではなかったかと勝手に予想しています。
映像を見ていても、あまり発言も少なかったですし、香取君とは遠慮がちで、TOKIOのメンバーとの会話のように突っ込んだりはしゃいだりすることもなく、おとなしい東山さんでした。
香取君の表情がクマができているとか疲れているんだろうとかのコメントが多かったですが、私は東山さんも相当疲れていたんじゃないだろうかと思ってみていました。

それにしても深夜の出演、お疲れさまでした。
翌日の8月21日(日)には、大泉学園で東山さんがロケをしているというツイートがありました。
今日22日は関東地方に大型台風が上陸、大雨をもたらしましたが、ドラマの撮影はどうされたのかなと東山さんに思いを馳せていました。

明後日は「刑事7人」第6話。久しぶりに見ることができます。楽しみでなりません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

これから「スマステ」 [東山紀之]

今日はテレビ朝日の「SmaSTATION!!」23:45~0:39に
東山紀之さんが生出演します\(^o^)/。

今日のテーマは『あなたに伝えたい!世界の感動メッセージ映像』

どんな内容かなと思い、公式ホームページに行ってみましたら、東山紀之さんにメッセージを募集していました。
 <メッセージ募集>
 http://www.tv-asahi.co.jp/ss/

今日はSMAP解散報道後に、香取慎吾さんが最初に生放送に出演する日です。ネットでも香取さんがどのような発言をされるのかに注目が集まっていました。
と同時に、出演される東山さんがどのような対応をされるのかにも注目が集まっていて、今日は何やらただならぬ雰囲気です。

ヤフーニュースに、東山さんのスポーツ報知の記事が久しぶりにTOPに登場していて、書き込み件数も多くて、内容はいいこと悪いこと書かれていましたが(*´Д`)、嬉しいものでした。

必殺仕事人2016の発表が昨日あって、今日はスマステ出演に合わせたかのような記事が出て、ちょっと気分が盛り上がってまいりました(^^)/。

スポーツ報知の記事の見出し
『東山紀之、グループ活動を語る「少年隊がなかったらソロは続かなかった。家族じゃないけど家族以上」』

この記事で東山さんは少年隊のことに触れていて、
「メンバーは、家族じゃないけど家族以上の存在であることに間違いない。特殊な関係性だと思う。錦(錦織一清)も演出家になり、植草(克秀)も舞台をやったり、僕もこうやって仕事させてもらってる。それぞれの空間も尊重しないといけない。もうちょっとグループとしては時間が必要なのかなと思う。今じゃなくてもいいかというのはある。」と語っています。

・少年隊は、家族じゃないけど家族以上の存在。特殊な関係性。
・それぞれの空間も尊重しないといけない。
・もうちょっとグループとしては時間が必要。
・今じゃなくてもいいか。

解散はしていないけど、今はまだ活動する気は無さそうな表現。すっぱり解散の道を選んだSMAPとは違う道を選んでいる少年隊。
今日のスマステで、みんなが注目しているのは東山さんがSMAPの解散をどうとらえどう考えを持っているかと言うことだと思います。番組内で、意見が聞けるとは正直思いませんが、どこかで感想を語っていただきたいと思っています。

あと2時間ぐらいで番組も始まりますね。久しぶりの生東山さん、解散騒動とは別に、今日のテーマは感動編ですのでそちらの方をまずは楽しみたいと思っています(*^_^*)。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「必殺仕事人2016」放送日決定 [必殺仕事人]

東山紀之さん主演の「必殺仕事人2016」最新作の情報が解禁[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

公式サイト
「必殺仕事人2016」朝日放送
http://www.asahi.co.jp/hissatsu2016/

放送日は9月25日(日)夜9時から~テレビ朝日[exclamation×2]

ゲストは ・安田 顕
     ・尾美としのり
     ・浜辺美波
     ・寺島 進

遠藤憲一さんが正式に仕事人の仲間入り。頼もしい仕事人が入って仕事人は5人。
戦力強化になりましたね\(^o^)/。

今回の内容は
「奉行所に吹き荒れるリストラの嵐!」「江戸の娘たちに迫る魔の手!」
仕事人が立ち向かうのは「パワハラ」「セクハラ」「モラハラ」とか。

2月の京都で撮影していることは知っておりましたが、2015年では早々に遠藤憲一さんの出演が明かされていたのに、今年はどなたがゲストなのか、今日までわかりませんでした。
安田顕さんに寺島進さん[exclamation×2]。私は相変わらず俳優さんに疎くて、安田顕さんはCMで見たことがある方らしいのですが、これで覚えられます。寺島進さんは「大岡越前」で南町奉行所同心・田所新八でおなじみですので、必殺仕事人で敵役なのは違和感がありますが、楽しみです[るんるん]

まだ「刑事7人」が中盤を過ぎたばかりなのに、次の「必殺仕事人」の放送日がわかるというのは嬉しい限り。正直なところ、「刑事7人」が終わってまだ余韻の残っている9月25日なので、もう少し後に、10月とか11月にやっていただけるとありがたかったのですが、ぜいたくを言っている場合ではないですね(~_~;)。
ちょうど夏のドラマが終わって10月からのドラマが始まるその間にSPドラマをやるのは不思議ではないのですよね。
そうなると10月からのお楽しみ情報が、欲しいところです。早くも「刑事7人」の後のお仕事情報が気になってしまいました。

必殺仕事人2016,9月25日、楽しみです(^◇^)。
その前に、明日はスマステ!!生出演です[黒ハート]。見逃せませんね[exclamation×2]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

雑感 [刑事7人]

今日の関東地方は、台風7号の影響で、台風一過の猛烈な残暑に見舞われました[晴れ]

各地で35度以上の気温の中、東山紀之さんは「刑事7人」の撮影で今日も都内のどこかで、猛暑の中で撮影をされているんだろうなあ[あせあせ(飛び散る汗)]、と東山さんたち撮影スタッフを案じておりました。

そうしたら、夜にJ-WebのESSが更新されていて、私の心配は杞憂に終わりました。(^◇^)
どうやらスタジオでの撮影だったようで、よかったですねぇ。とにかく今日は外の日差しはいつもよりことのほか強く[どんっ(衝撃)]て外での仕事は大変でしたから。

「刑事7人」の放送が今日はオリンピックの放送になってお休みでした[バッド(下向き矢印)]
毎週見ているドラマが無いというのはやはり寂しいものですね[もうやだ~(悲しい顔)]

考えてみるともう「刑事7人」もあっという間に後半。
9話までやってくださるのでしょうか?「放送回数未定」となっているので気になっています。
9話とすると、あと4回。もうドラマの撮影も終盤なんでしょうね。
あまり撮影のツイートや東山さんからの実際の動きが伝わってこないので、去年よりも身近に感じなくて、遠くの方で行われているような感じです。

2シリーズになってから脚本がハード路線になって、よりリアリティーを追求した刑事ドラマになり、視聴率は前シリーズよりよくなっていますよね[グッド(上向き矢印)]
是非、好調をキープして、この刑事ドラマがまた来年もやってもらえるように(シリーズ化)なったらいいなと思っています。
そのためには、今回キャラ変で天樹悠がクールダンディー刑事になったのですが、もう少し親しみやすいキャラクターにしてほしいなと思っています。
前にも書きましたが、北大路さんの出番が少なすぎます。ぜひ毎回最後には堂本教授との会話とか入れて生活感を出していただきたいなあと思っているんですけど、願いは1度しか敵わないまま(お酒を酌み交わすシーンが1度ありました)最終回になりそうな予感がしています。

色々思うことはありますが、東山さんが連続ドラマに主演して毎週出てくださることは東山ファン[黒ハート]として本当に幸せなことで、最後まで東山さんを応援しながら、ドラマを楽しみたいと思っています[わーい(嬉しい顔)]


























nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能