So-net無料ブログ作成
検索選択

ゲスト出演 [東山紀之]

昨日7/29の健人君の夜公演を東山さんが観劇し、ステージに上がってトークしたことがツイッターに盛んにあがっていましたが、今朝の「シューイチ」でその時の映像を見ることが出来ました\(^o^)/。
東山さんはいつもの定番のスタイル(笑)、黒半そでTシャツに黒パンツ、黒cap。脚が凄く長かったというツイートもいくつか見かけましたが、確かに足長が目だちそうなスタイル(^◇^)。
「シューイチ」の映像はその後ツイッターでも見ることが出来、便利な時代になりましたね。
スポーツ新聞にも、東山さんが観劇したことが見出しの記事で見つかりました。

中島健人ソロ公演で照れた 先輩東山紀之がベタ褒め
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1864301.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

セクゾン中島健人、ソロ公演に東山先輩来た~「これは本当にすごい」
http://www.sanspo.com/geino/news/20170730/joh17073005030001-n1.html

29日は「刑事7人」第7話を撮影中だと出演した女優さんのツイートに書かれていましたから、撮影が終わっての観劇だったのでしょうね。健人君は「尊敬する先輩は東山さん」と言ってくれていましたので、その思いに答えた形になりますね。東山さん、後輩のステージによくゲストで登壇されて素晴らしいことですけど、少年隊ファンの前にそのお姿を見せていただきたいです。生ヒガシさんを拝見したのは「ジャンヌダルク」以来ありません。(有村架純さん、その時目の前で見た若い女優さんが今、「ひよっこ」で主演され大活躍ですね。)
テレビで毎年のようにドラマ主演してくださるので、ついいつも拝見しているような気になっていますが、生で見たいものです。やはりその時の興奮を久しぶりに味わいたいです。
10月からはテレビを通して毎週リアルタイムの東山さんを拝見できますが、毎回、心配でドキドキだろうと思います(^_-)-☆。もちろん楽しみにしております\(^o^)/

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

プレモルのCM [東山紀之]

スーパーマーケットで買い物をしていたら、どこからか聞きなれた声が聞こえてくるではありませんか!そう、大好きな[黒ハート]東山紀之さんの声が!(^^)/

『プレモルの金曜日がやってくる』[るんるん]

思わず聞こえてきた声の方に行ってみると、サントリープレミアムモルツのイチローさんのCM映像を小さな備え付けのTV画面で繰り返し流していたのでした(^◇^)。
しばしその場にとどまり、品物を物色している風で、東山さんの声を何度か聞いてその場を離れました(^_-)-☆[るんるん]
昨日もテレ朝の「報道ステーション」でプレモルのCM『夏(イチロー)』篇30秒バージョンが2回も流れました。(実は先ほども流れたのですが。)結構よく見るCMですけど、このナレーションが実は東山紀之さんだって気が付く人は少ないんだろうなあと思うとちょっと残念です。でも、こうしてCMをやってくださることを嬉しく思いながら、CMが流れると耳をそばだてているわたくしです(^_-)-☆

☆☆☆

今日29日の夜に中島健人君のソロ公演「Mission:K」に行かれて、スペシャルゲストでステージにも上がられたようです。ツイッター検索でその時の様子がたくさん出ていました。さすが健人君。若いジャニーズファンはすごいエネルギーですね。
東山さんは現在「刑事7人」の撮影中ではありますが、コンサートに顔を出せるような時間が取れることもあるのですね(*^_^*)。

☆☆☆

東山さんの出演情報です!

〇7月31日(月)よる7時00分~ 3時間SP
『力士・親方70人&ファン1万人がガチで投票!大相撲総選挙』








nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

週刊女性の記事 [東山紀之]

今週の7月25日発売の「週刊女性」に東山紀之さんの記事が載っていましたので購入してきました。
ネットでも
http://www.jprime.jp/articles/-/10233
『東山紀之にキャスター就任を決意させた森光子さん【享年92】の助言と”トラウマ”』

記事の内容は、
・東山さんが10月からテレ朝で日曜朝の情報番組「サンデーLIVE]をスターとさせる。「ニチアサ」と言えば情報番組の激戦区。キャスター未経験の東山がどこまで切り込めるか見ものです。
・東山はオファーがあった時、生放送の司会ということに不安があったそうです。でも「芸能界の母」と慕っていた森光子さんのアドバイスを思い出して受けたそうです。
・森さんは時代劇をしなさいとか勉強になるから情報番組の司会をしなさいとも言っていたとのこと。

ここまではなんとなくわかるような記事です。森さんの助言は前にも聞いたことがあります。

でも
東山はキャスターの肩書に一方ならぬ思いがある。2010年に東山さんのキャスター物ドラマのリメイク企画案を持ちかけたが局側に断られた。それに怒った事務所サイドが主演に決まっていたタレントを引き上げさせたんだとか。そのことが東山にはトラウマになっていたようだ。

と言うのですが、『キャスターへのトラウマ』ってこんなことだったんですね。いかにもこじつけの『トラウマ』ですねえ。単にジャニーズ事務所の強引なやり方をアピールしたかった記事のような気がしてきました。
東山さんは『〇〇妻』でキャスターをやって、まさか現実のキャスターをやることになるとはと喜ばれています。トラウマなんて感じさせない言葉です。

最後に『意外かもしれないが』と書き始まって、『東山さんが自伝本の中で差別への反対や殺人事件などに対して素直な意見を述べている。テレビでも同じように「ヒガシ節」を出せれば、名キャスターが誕生するかもしれない』と書いてありました。

始まってみないと何とも言えませんが、東山さんの今後のタレント生命がかかっているようなそんな大仕事を引き受けられたことは間違いありません。勉強を怠らない東山さんのキャスターぶりを世間がどう評価されるのか心配しながらもとにかく応援していきたいです。

☆☆☆

毎度ながら 投票のお願い
〇主演クラスはまり役投票ランキング
http://tvkansou.info/hamariyaku2017/#comment-13118

このような投票があることを知らず東山紀之さんに一票投じて、結果を見たら「2票」でした。
その後少しずつ増えてはいますが、
どうぞヒガシファンの皆様、応援を宜しくお願いいたします。

こちらも引き続き、まだの方はよろしくお願い致します。

一人一票なので、多くの皆様の応援をお願いいたします。

〇「夏ドラマ一覧表と期待度2017」
http://tvkansou.info/2017natsudorama/

〇「主演クラス俳優と女優投票2017」
http://tvkansou.info/haiyuu2017/

〇「NHK大河ドラマ歴代視聴率ランキングとはまり役投票」
http://tvkansou.info/taiga/




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

第3話視聴率 [刑事7人]

東山紀之さん主演のテレ朝ドラマ『刑事7人・3」の第3話の視聴率が今日発表されました。
昨日の第3話は、『消えた拳銃 殺人吸血鬼は失踪した警察官?』 
〇視聴率は12.7%!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2017年7月27日12時51分 スポーツ報知より

東山紀之主演「刑事7人」の平均視聴率12・7% 2話連続でシリーズ過去最高上回る

26日に放送された俳優・東山紀之(51)主演のテレビ朝日系ドラマ「刑事7人」(水曜・後9時)の第3話の平均視聴率が12・7だったことが27日、分かった。第2話の平均視聴率12・1%から0・6ポイント上昇。前回19日に続き同シリーズ過去最高の数字をマークした。
同作は東山主演の人気刑事ドラマ・シリーズの第3弾。臨海エリアを専従捜査する「第11方面本部準備室」が発足。集められた7人のスペシャリストたちが大活躍する物語だ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
( ↑ スポーツ報知の記事、東山さんが51歳になっているね、間違い発見!)

正直驚きました(@_@)( ^)o(^ )。
まさか、2話連続でシリーズ最高視聴率を上回る結果が出るなんて。
第2話は久しぶりに見ごたえのあるドラマになったと喜びましたが、
第3話は正直あまり面白い脚本だとは思いませんでしたから、視聴率も下がるだろうなと思いました。
疑問点
・スタンガンで倒した後に注射器で血をゆっくり抜いたそうだが、誰にも見られずそんなことが出来たのか?(いじめの復讐に吸血鬼のまねすることもないと思うけど)
・息子は母親に『いじめ』の実態を話してはいないように見えたので、母親はどうやって、いじめに加担した人を探し出したのか?もっと他にもいたのではないのか。
・警察官が退職後にいじめを見過ごしている警察への不信から殺人まで犯して母親の見方をしなければならない理由が思い当たらない。
・ヘリポートのある屋上でのシーン、拳銃を向けられた天樹悠がずんずん進んで行って結局拳銃を差し押さえたけれど、緊迫感はそんなになかったような。
・水田刑事の説得のセリフもありきたり。
・母親から拳銃を取り上げた後のフォローが甘くて、結局母親が自殺しかけることになってしまった。
・いじめをした息子は助かり、代議士も捕まらない結果だが、「マスコミが駆け付けたことにより、代議士と息子のしたことが世間に知れて失脚するということになるのだろう」ということは視聴者の想像に任せられるのですね。

昨日たった1回ドラマを見ただけで、その後まだ録画再生もしていないので、ざっと思い浮かべただけなので落ちはあるかもしれませんが、いくつも疑問が浮かびました。
記憶の中で、天樹悠がカッコイイと思ったのは、手をいつも腰に当てて話を聞くのだなあと言うことと、病院で女の子に質問するときの表情が優しげだったことや、沙村刑事の指示を「はい」と言って共に動く天樹が素直で協調性が出てるなということぐらいかな?
もう一度録画を見れば、もっと素敵な天樹悠の場面が出てくるとは思います。
視聴率が悪いより良い方が絶対いいわけで、脚本に色々疑問はあっても、よい数字を出すことが出来て本当に良かったですしホッと致しました。
第3シリーズの天樹悠は性格もビジュアルも結構気に入っていますから、これからもこの調子で進んで行ってほしいと思います(^◇^)

☆☆☆

毎度ながら 投票のお願い
〇主演クラスはまり役投票ランキング
http://tvkansou.info/hamariyaku2017/#comment-13118

このような投票があることを知らず東山紀之さんに一票投じて、結果を見たら「2票」でした。
その後少しずつ増えてはいますが、
どうぞヒガシファンの皆様、応援を宜しくお願いいたします。

こちらも引き続き、まだの方はよろしくお願い致します。

一人一票なので、多くの皆様の応援をお願いいたします。

〇「夏ドラマ一覧表と期待度2017」
http://tvkansou.info/2017natsudorama/

〇「主演クラス俳優と女優投票2017」
http://tvkansou.info/haiyuu2017/

〇「NHK大河ドラマ歴代視聴率ランキングとはまり役投票」
http://tvkansou.info/taiga/







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

3人の局アナ [サンデーLIVE]

東山紀之さんが10月スタートのキャスターを務めるテレビ朝日系ニュース情報番組「サンデーLIVE」を担当する3人のアナウンサーが今朝発表されました。

〇小木逸平(43)テレビ朝日
〇ヒロド歩美(25)ABC
〇濱田隼(26)メ~テレ

http://www.oricon.co.jp/news/2094645/full/?ref_cd=tw_pic
東山紀之初キャスターを支える3人の局アナ発表

https://thetv.jp/news/detail/115867/
キャスター・東山紀之を全力でサポートするアナウンサー3人が決定!!

3人のアナウンサーのコメントを読むと、東山さんを力強くサポートしてくださる方々で頼もしく思いました。

また、今日は「週刊女性」に東山さんの記事が載っていました。ヤフーにもニュースとして載っていてたくさんのコメントが寄せられていました。このことは明日に。

ザテレビジョンの記事には
『日本が誇るエンターテイナー・東山とテレビ朝日、ABC、メ~テレと各局が誇る人気アナウンサー3人が力を合わせて開拓していく“新たな形のニュース情報番組”に期待したい。』
とワクワクするような文章がつづられていました。
でも
東山さんのキャスター就任に当たって、このアナウンサーの発表時も結構辛辣な反対コメントをヤフーで多く見かけました。ファンとしては反論するにも相手が多すぎて黙って指をくわえて我慢してる状態で残念ですけど、東山さんはじめスタッフの皆さんはこの声を承知の上でより良い企画を考えていられると思います。
ジャニーズアンチの批判は、ジャニーズタレントに向けて誰にも書かれているようなことなので気にしないようにしたいと思いますが、ニチアサファンの時間変更に対する批判には、その気持ちが分からなくもなくて困りますが、決まったからには東山さんやスタッフの皆さんには視聴者の納得のいく情報番組を作っていただきたいと思うよりほかありません。
スタートしたら、思ったよりいいじゃないかと言われたら嬉しいです。
東山さん、スタッフの皆様、応援していますので、頑張ってくださいませ。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

読売新聞 [東山紀之]

今日は読売新聞朝刊の「スタンバイ」と言うコーナーで東山紀之さんの紹介記事がありました\(^o^)/
写真は刑事7人のスーツ姿で微笑んでいて穏やかな顔つきで素敵な写りでした。

記事の方は『夏の風物詩になれたら』と言う見出しで、「刑事7人」について語っていました。

・新たな部署にもすっかり板についてきた。『夏になると7人が戻ってくるっていう、風物詩的なものになるとありがたいですね』と東山さん。
・『夏の撮影は暑さとの闘いは避けられないが、天樹はきちっとスーツを着こなしながら、犯人を追いかけて街中を疾走する。ドラマの中では涼しい顔をしているが実際はそうでもないようだ』と。この間の会報にもありましたけど、リハーサルでは上着を脱いでワイシャツ姿で何度も走っているんですよね。第1話の容疑者を追いかけるシーンは、さすが東山さん。東山さんの身体能力なくしてあの映像は撮れなかったと思うほどカッコよい追跡ぶりでした。
・やはり、『体がパキパキになりました。終盤は生まれたての子羊みたいに足がプルプル震えちゃって』。私はこの『生まれたての子羊みたいに足がプルプル震えちゃって』と言う表現が凄く的を射た表現で、感心してしまいました。走り過ぎると足ががくがくぶるぶるしてくるんですよね。さすがの東山さんでもあれだけ走れば、さぞ鍛えている足にも影響があったことでしょう。大変だったでしょうけど、あのシーンによって素晴らしい躍動感のあるドラマになっていたと思います。
・妻子を持つ東山さんにとって、ドラマでの妻子の死は『もし家族がいなくなったらと想像するだけで恐ろしい。天樹のように冷静でいられるだろうか』という思いで妻子のエピソードにこだわったそうです。東山さんが今、家庭を持ち幸せに過ごされているからこその感想だと思い、これからも益々お幸せにと願わずにはいられませんでした。

・10月からニュース番組のキャスターを務めることも書かれていました。『長年気になる新聞記事をスクラップしてきたことが、新しい仕事につながった』とのことですが、東山さんがキャスターに抜擢されたのは、やはり日頃の東山さんの真摯な仕事への取り組み方、知識欲、人との交流を大切にできるなど、様々な要因から東山さんを認めてくださっての事だと思っています。10月からのキャスター、東山さんらしく誠実にニュースと向き合って報道していただきたいなと思っています。

☆☆☆

毎度ながら 投票のお願い
〇主演クラスはまり役投票ランキング
http://tvkansou.info/hamariyaku2017/#comment-13118

このような投票があることを知らず東山紀之さんに一票投じて、結果を見たら「2票」でした。
どうぞヒガシファンの皆様、応援を宜しくお願いいたします。

こちらも引き続き、まだの方はよろしくお願い致します。

一人一票なので、多くの皆様の応援をお願いいたします。

〇「夏ドラマ一覧表と期待度2017」
http://tvkansou.info/2017natsudorama/

〇「主演クラス俳優と女優投票2017」
http://tvkansou.info/haiyuu2017/

〇「NHK大河ドラマ歴代視聴率ランキングとはまり役投票」
http://tvkansou.info/taiga/





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

TVガイド表紙 [東山紀之]

東山紀之さんが今週の表紙を飾っている「TVガイド」(7月28日号)。
表紙がいつもより上質で艶があり、東山さんの表情も微笑んでいてとっても素敵な表紙です。

東山さんの特集ページは5ページ。
東山さんのグラビア写真は、どれもこれも相変わらずいくつになっても本当にスタイルがよくてかっこいいです。衰え知らずの東山さん。素敵に歳を重ねられてこんなに長く夢を見させてくださるとは、幸せ[揺れるハート]

インタビューの内容は「刑事7人」の刑事たちの死生観やアクションで筋肉痛になったことなど。

「TVガイド}創刊55周年記念ということで「表紙登場ランキング」というコーナーがあり、
東山さんは、15位にランクインしていました。

インタビューページの中でも、表紙を見ながら共演した後輩たちのことを語っていました。先輩として後輩たちを温かい目で見ていられて、しかも対等に認めて褒めている姿に、人柄の大きさを感じました。

「TVガイド」最初の頃は冊子の大きさも小型でしたね。東山さんが単独で表紙になったのは1988年6月だったようですが、まだ購入はしていなかったです。何しろはっきり東山さんのファンになったのは1990年1月1日に「源義経」を見て一気にファンになったものですから、それ以前のドラマ「荒野のテレビマン」「男たちの激突」とか見たことはありません。「遠山の金さん」は再放送で見ることができましたが。
1995年10.27号の赤いシャツの東山さんの表紙は覚えています!「ザシェフ」の時のものですね。家の東山コレクションの箱に入っています。もうこのころは大ファンで何度も何度もビデオを見返していたころです。東山さんの写真のバックに東山さんの表紙のTVガイドが一つ一つ載っていましたが、3冊を覗いてほとんど手に入れていた冊子ばかりで見覚えがありました。長い年月を経た今も、まだ表紙を飾ってくださる東山さん。「刑事7人」の後も引き続き「ニュースキャスター」としての東山さんの活躍が見えて、本当にヒガシファンでよかったと思う毎日です。

TVガイドのインタビューにあたっての東山さんの記事
http://www.tvguide.or.jp/column/coverstory/2017/0728_coverstory.html

東山紀之さんが
表紙を振り返って
懐かしトーク!

表紙は、第3シーズンに突入しているドラマ「刑事7人」で
主演を務めている東山紀之さん!
創刊55周年超特大号の第2弾を飾るグラビアでの登場となります。

今回の企画の趣旨を東山さんに説明をすると
「55周年、おめでとうございます!」
とペコリと丁寧なお辞儀をしていただきました。
テーマは「Entertainer’s PRIDE」として撮影を敢行。
フォーマルな赤いスーツを身にまとい、
バラの花びらを華麗に散らす! ハットをセクシーに回転させる!
すべてをバッチリと決めていただきました。

また東山さんとTVガイドが共に歩んできた証として、
これまで飾っていただいた数々の表紙カットをバックにした撮影もおこないました。
少年隊として、ソロの東山紀之として、
初登場の1986年から現在に至るまで、じつに31年の長きにわたって登場していただきました。
「初登場は何年? …っていうことは10代のときかなぁ」
「ソロで初めて出たのは何年? …っていうことは21歳ぐらいのときか…」
とご自身の年齢と照らし合わせながら、ひととき懐かしい思い出を振り返っていたのでした。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

ヤフーニュースに [東山紀之]

東山紀之さん主演のドラマ「刑事7人」の第2回目の視聴率は、12.1%。
瞬間最高視聴率は、15.3%
だったということで、やはり、おもしろかったので視聴率も上がり、大変うれしいです\(^o^)/。最後のドンデン返しが複数あって、見ごたえのある展開でした。次回がどうなるのか気になるドラマも久しぶりです。

今日は、ヤフーニュースに3つも東山さん関連の記事が出ていました。この間、東山さんがニュースキャスターに抜擢されたというニュースの時もいくつか出ていて良くも悪くもにぎわっていましたが(^_^;)。

〇東山紀之キャスター就任で見えたジャニーズの苦しい“懐事情”
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170721-34672708-a_aaac

〇9歳からバック転ができた東山紀之、嵐・大野智からの「無理しないでください」にカチン/芸能ショナイ業務話
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000523-sanspo-ent

〇東山紀之 白鵬快挙称える「壁破ってくれた」 高須院長も絶賛
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000078-spnannex-ent

東山さん、連続ドラマに出ているうえに、10月からキャスターということで、何かと話題で注目を集めているようです(^◇^)。4月、5月の寂しさが嘘のようです。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

第2話・驚きの展開! [刑事7人]

東山紀之さん主演の『刑事7人」第2話。大変面白かったです!!

まさかの展開に興奮!
これで冤罪が実証されれば死刑執行が食い止められる。
と思いきや
まさかの死刑執行!こんな展開になるとは思いもしませんでした。
しかも
山下刑事が拉致されて、血糊のメッセージ!

凄い展開になってきました。重いドラマだけれど見ごたえありで、15分延長もあっという間。

山下刑事は本当に殺害されてしまったのか、ただの拉致でいずれ戻ってこれるのか、馬久根の雇人がなんとなく愛之助さんの姿に似ていたような気がしたので、まさかの寝返りか・・・・
等々たくさんの疑問を残して第2話終了。
もう来週が待ち遠しくてたまりません!
何しろ、第2話の題が「最愛」でしたから天樹悠刑事の妻子の死の真相に触れるのかと思いましたら、「最愛」は死刑囚の愛だったのですね。妻子の死の真相はまだ引きずりそうですね。その真相も早く知りたいですし。
もう、目が離せませんね。
今回は東山さんも交渉役で大活躍でしたけど、鋼太郎さんの怒鳴り声はさすがでスッキリしましたし、高嶋さんも倉科さんも、愛之助さんも、塚本さんも、大活躍で、北大路さんは重要な解剖所見を伝えてくださっているし、それぞれがドラマの中で生かされていて素晴らしかったです。
東山さんが「凄く面白いよ!」と言っていたことがよくわかりました。
第2話の視聴率も2桁行きますように。

☆☆☆

本日発売の「TVガイド」購入してきました。東山紀之さんの久しぶりのテレビ雑誌での表紙。素敵でした!まだ表紙とグラビアしか見ていなくて。これから読もうと思います。

☆☆☆

東山紀之さんのツイッター検索中に見つけたのですが、「スマジョ」というサイトに投票コーナーがありました。

http://smartjohnnys.com/vote/40-johnnys/
「40歳以上のジャニーズ総選挙2017開催。アイドルに年齢は関係ない!?投票は7月21日まで 」

毎回あれこれ投票依頼、しつこいでしょうが、東山紀之さんの応援を宜しくお願いします。


















































nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「二十歳のころ」 [東山紀之]

サンスポに東山紀之さんの「二十歳のころ」の連載が今週11日(火)~4回シリーズで連載されていました。

昨日の第3回
「ストイックな方が僕らしい」腹筋1000回を日課に
http://www.sanspo.com/geino/news/20170713/joh17071311000001-n3.html

今日の第4回
森光子さんから「私、あなたのファンなの」
http://www.sanspo.com/geino/news/20170714/geo17071411000003-n1.html

昨日はサンスポを買いそびれてしまいましたので、どんな写真が掲載されていたのか分かりません。ただ内容は松方弘樹さんとの思い出ですので、時代劇の写真なのかなあと想像しています。

今日、4回目の連載の掲載写真は森さんとの「琉球の風」での2ショット。
東山さんが啓泰の衣装で森さんがゲスト出演してくださったときの2ショット写真でした。

4回の連載記事の内容はほとんど「カワサキ・キッド」で拝見したりしたものでしたが、こうして「刑事7人」のドラマスタートと同時に連載をしてくださったところに意義を感じました。

☆☆☆

どうか、東山紀之さんのファンの皆様、投票を宜しくお願いいたします。
一人一票なので、多くの皆様の応援をお願いいたします。

〇「夏ドラマ一覧表と期待度2017」
http://tvkansou.info/2017natsudorama/

〇「主演クラス俳優と女優投票2017」
http://tvkansou.info/haiyuu2017/

〇「NHK大河ドラマ歴代視聴率ランキングとはまり役投票」
http://tvkansou.info/taiga/









nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能