So-net無料ブログ作成

ビビット [東山紀之]

TBSの国分太一さんがMCをしている「ビビット」に近藤真彦さんがゲスト出演。東山紀之さんの話が出ると聞いたので録画しておきましたので、先ほど見てみました。

『マッチ×太一、ぶっちゃけ対談』より
太一「カウンターで後輩とご飯食べることありますか?」
マッチ「あるよ。ちょっと前に東山とV6の大人の方。」
太一「トニセン?全員大人です。V6に未成年はいないですから、もう。」
マッチ「いつまでたっても後輩はさぁ、なんか若い・・。って思っちゃダメなんだよな。東山も相当大人ですよ。」
太一「後輩の中でも東山さんて特別な存在なんですか?」
マッチ「この前さ~、テレビ朝日に歌の番組に行ったのね。そしたら、私服の東山がいたの。お前、何やってんだ?って聞いたら、「楽屋に挨拶に来ました。」、あそうか、今日、何かあんのか?って聞いたら、「いや、なにもないです。」。やっぱり先輩の楽屋に挨拶に来る、51歳の東山がよ。そういう東山がいるから、後輩たちもなんか「あのヒガシさんが言ってたマッチさんだ」となるわけよ。」
太一「それは、東山さんの背中を見て教えられたところ、ありますね~。」

そのあと『少年隊のエピソード』へ。
東山さん15歳の時の写真は貴重。見たことのない写真でした。ニッキとかっちゃんがアイドル顔の可愛いさ全開の中、ヒガシはそのころからシュッとした和顔でしたけど綺麗な顔でした。

そのエピソードとは、少年隊ファンなら既にご存知の方も多い「代々木公園でのマッチさんのバク転特訓」の話。
マッチさんは、「その時自分はデビューしていた、少年隊もデビューしてた」とおっしゃっていてそれは間違いですよっと突っ込みたかったです。少年隊ニッキが17歳、ヒガシとかっちゃんが16歳の時の「ハイティーン・ブギ」の映像が流れ、ヒガシがマッチさんの足を支えて最後にマッチさんがバク宙して、4人がバシッと決めるシーンまでが流れました。
まだデビュー前の若々しい少年隊の姿を久しぶりに見ることができました。私が最初にニッキのファンになったのはあの美少年のお顔だったんですよね。デビュー前の少年隊の初々しさが懐かしかったです。あれから35年を経た今も、第一線で活躍している東山さん、改めてすごい方だと思いました。

ところで、テレビ朝日にいた東山さん、マッチさんには「何もない」と答えていたようですけど、実は「サンデーLIVE」の勉強会に来ていられたんですよね。そういうところ東山さんらしいかなと思いました。そのあとマッチさんに連れられてミュージックステーションのスタジオに行って嵐の方たちとも会ったんですってね。先輩、後輩との温かいお付き合い、素敵だな~と思いました。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

2冊の雑誌 [東山紀之]

11月27日発売の2冊の雑誌「STAGEnavi」「 BEST STAGE」に東山紀之さんが、後輩Jr.と一緒に表紙&インタビューで掲載されていると知り、予約注文をしていたのですが、ようやく今日、届きました\(^o^)/。

「STAGE navi」の表紙は、東山さんとMr,KING(3人)と,Prince(3人)というグループの人たちとの黒タキシード姿写真。 
「BEST STAGE」の表紙は、東山さんとMr,KING(3人)の茶色のジャケットとベージュ色(3人)の衣装姿の写真。

いずれも東山さんが51歳という年齢となっても、相変わらず昔のころとなんら変わらないビジュアルスタイルの素敵な写真で。改めて美しい容姿を保っているお姿に感嘆いたしました(*^^)v。
「スーツをきれいに着るコツは、スタイルを保つこと」とおっしゃっていましたが、まさにその通りだなと思いました。

2冊の雑誌を通して、東山さんがなぜ今このジャニーズJr,の舞台に参加しようと思ったのかが書かれていました。後輩を育てようという強い意識、ご自分の後ろ姿から何かを学び取ってほしいという先輩としての姿勢に、ジャニーズを背負っている東山さんの素晴らしさ・頼もしさを感じました。すでにリハーサルに入っているようですし、名だたるダンスの先生方をお願いしているそうなので、ダンスのレッスンにも力が入っていることでしょう。うーー、東山さんのダンスが大好きなので見たいです!!

残念ながらこの舞台のチケットはすべて落選、手に入れることができませんでしたので、見に行くことができないのですが、2部だけの出演だし主演じゃないからとぐっと我慢我慢と言い聞かせております(>_<)。
東山さんの踊って歌う姿はやはり少年隊3人でなんとしても再び見たいものだと思います。その日には必ず意地でもチケットをゲットして馳せ参じますから。

今日11月29日発売の「読売ファミリー」というオリコミの新聞が近畿地方では無料で読売新聞に入っているようです。ツイッターで写真を見ましたけど、こちらもスーツ姿が素敵でした。

「サンデーLIVE 」で毎週東山さんを見ることができているので、心が飢えていない、満たされているという感じがしています。東山さんがキャスターとしても大成されますよう、応援しています。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

ザ・プレミアム・モルツCM [東山紀之]

東山紀之さんがナレーションをしているサントリー「ザ・プレミアム・モルツ」。
ツイッター検索で新CMのことが書かれていたので、さっそく調べてみました(^_-)-☆。
どうやら新CMの竹内結子さんの「お歳暮」篇で、また東山さんがナレーションをしているようです。テレビではまだ目にしていませんが、サントリーの公式HPのYouTubeで見ることができます(^^)/。
https://www.youtube.com/watch?v=s1as3_CvDII

でも東山さんの声には思えないような軽くて優しい声なんですよね。ぜひテレビでも見てみたいです(^◇^)


今日の「サンデーLIVE」。東山さんの笑顔が増えていい感じになってきましたね。いろいろ書きたいことはありますが、印象に残っているのは最初と最後。最初の天気予報で「クリスマスはどう過ごされますか?」に対して「もちろん家族で過ごします」と言っているときの東山さんの表情がすごくうれしそうでした。東山さんが素敵な奥様とかわいいお子様に囲まれて幸せなんだなと思うとこちらまで幸せ気分になりました。最後に、「今年の流行語大賞は何だと思いますか?」に対して「35億!」とブルゾンさんの仕草を決めていて素敵でした。アナウンサーさんたちもそろってやって、仲が良い感じ。おかげさまで日曜朝から気持ちよくスタートできました(^◇^)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

つぶやき [サンデーLIVE]

明日はもう東山紀之さんがキャスターをしている「サンデーLIVE 」9回目ですね\(^o^)/
11月も最終週に入りますし、もうすぐ師走。なんだか東山さんがキャスターをやるようになって毎週日曜日がすぐやってくるような感じがしています。

今日もこの間(19日)の映像を流しながら家事をしていたのですが、「東山勉強会」で東山さんが凄くしっかりとしたコメントや仕切りをしていて、改めて感心してしまいました[グッド(上向き矢印)]
東山さんが大相撲のことに詳しいこともあり、貴乃花関の相撲道やモンゴル力士会について触れながら、この話題についてコメントを入れていました。特に、(東山さんが以前から言っていられたことですが、)ドラマで敵対する相手とはプライベートでもあまりお付き合いしないようにして精神性を大事にしているというご自分の話から、モンゴル力士会について話を進めていました。こういう会に話題を持って行ったのは先週ではあまり取り上げられていない中で新鮮でした。あれから1週間たって日馬富士の暴力問題よりも貴乃花の態度に問題の視点が移ってきています。今週はどんな追及の方向になるのか興味深いです。

東山さんがキャスターとなって2か月が過ぎようとしています。初回から見るとずいぶんいろいろな面で東山さんがよくなっているように思います(^^)/。
*最初は表情が硬くて緊張が見えていましたが、今では「次は~」というときの顔もほほえみがあったり、場に応じた表情(真剣であったり、フグかな~ととぼけてみたり)ができるようになっています。
*ワイプに映る表情が凄くやわらかで笑顔やつぶやきもあってもう問題なしですよね。もう無表情だなんて言わせませんよ(^^)/。もちろん、もっともっと笑顔を見せてもイイですけどね。
*滑舌が凄く良くなりました。ニュースを読む声も低音で凄く艶っぽい声です。
*ご自分のコメントも言葉を選んできっちりと話をまとめてゆっくりと語っています。
*手元の資料を見るときの視線やワイプを見るときの視線に余裕が感じられるようになりました。カンペを見るときも時には堂々と見ていて潔いです。

残る問題はニュースに対する深読みかな。そのためにはニュースの背景など詳しく知って自分のものとして語れるようになっていけるといいですね。そのためには勉強と経験が必要。東山さんは、努力家なのでその点はますます頑張って学ばれることと思います。東山さんは、私ども庶民の知らない華やかな芸能の世界やスポーツなど多くの著名人との付き合いやつながりがあり、多くの経験を積んできていられます。一般常識を持つことはもちろん大切ですが、知らないような世界を見てきている東山さんの深い話も聞きたいです。きっと何か月後には、いや何年後には、実力をつけて「語れる人」になっていてくださると思っています。

東山さんの気になる事、それは睡眠時間。サンデーLIVEがあるときは時差ボケを考慮して24時間眠らないの???
早朝からの仕事なので先日も午前2時過ぎには家を出たようなことを言っていました。夜も眠らなくてはいくらなんでも頭が冴えませんよね。受験勉強だって徹夜するよりしっかり眠るほうが良い点が取れるんですから。最初のころ、嫌に目がしょぼしょぼしているように見えましたし、目窪が落ち込んでいて睡眠をしっかりとれているのか心配していたのですが、24時間起きていたのではよくないですよね。キャスターという仕事は受け身ではなく自分から切り込んでいかなくてはなりませんから、冴えた頭でないと脳が働きません。東山さん、睡眠をたくさんとってお仕事に臨んでいただきたいなあ。と、また、相変わらず勝手に想像して勝手に思いをはせています。お許しを。

明日は早朝5:50~から。すっかり日曜日は早起きをするのが生活習慣になってしまいました(*^^)v。どんな東山さんに出会えるか、ワクワク、楽しみです。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「女性自身」12月5日号 [東山紀之]

今週発売の「女性自身」に東山紀之さんの記事とグラビアが掲載されているというので早速購入してきました\(^o^)/。

表紙には「キャスター、東山紀之に密着!」
最初の方の「グラビア」で3ページほどの紙面

「東山紀之 チャレンジこそ僕の糧だから」
発売中の雑誌ですので内容は控えますね。とっても素敵な東山さんのグラビア写真です。[揺れるハート]

覚悟を決めてキャスターにチャレンジしている東山さん。これからますますキャスターとしても力をつけて輝く東山さんでありますように、応援しています(^^)/。

☆☆☆

東山さん、「サンデーLIVE」のある日は、24時間本当に寝ないでテレビ朝日に入られているんでしょうか?
朝から東山さんの目元が落ちくぼんでいたり、目がしょぼしょぼしているように見えることがあったりしたんですが、寝ていないとしたらなぜかうなずけるような眼もとでした。
でもこの間の番組開始早々の小木アナとの会話では、朝起きるときは飛び起きる、足の裏をピタッと地につけると目が覚めるというようなことをおっしゃっていました。これは普段の日のことで、番組のある日は寝ていないのでしょうか?果たして、どうなんでしょうね。知りたいところです。
1月には帝劇舞台もあって、土曜日には夜公演も入っていますから、日曜日の早朝からの番組が大丈夫なのかしらと、いささか超人ヒガシ様とはいえ心配です。

昨日は、「必殺仕事人」の放送が来年新春にあることがわかり、AOKIのお店の前を通れば東山さんのコート姿を拝見し、なんだかうれしい一日でしたが、今日は、東山さん記事の雑誌を胸に、ホクホク。幸せ~(*^^)v
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

必殺仕事人放送決定 [東山紀之]

東山紀之さん主演の「必殺仕事人」の放送が決定し、きょう最新映像解禁となりました[るんるん]

スペシャルドラマ「必殺仕事人」 公式ホームページ
https://www.asahi.co.jp/hissatsu2018/index.html

今朝、このニュースに気が付いたのが遅く、「グッドモーニング」の早朝の「エンタメ」は抑えることができませんでした。が、昼過ぎの「ワイドスクランブル」を予約録画していたら、東山さんの「必殺仕事人」の映像をゲットすることができました[揺れるハート]

今回で野際陽子さんとの共演が最後となってしまいましたね。映像では野際さん演ずるお義母さんが東山さん演ずる渡辺小五郎にイヤミを言っているところのようで、小五郎が両耳を指でふさいでいました。野際さんとの軽妙な掛け合いがもう二度と見られなくなるのかと思うと本当に残念でなりません(>_<)

『必殺シリーズ復活10周年を迎え、東山は「この番組を続けることで野際さんも喜んでくれると思う」としのんだ。
 撮影は今年初め、京都で行われた。当時、病魔と闘いながら同局系ドラマ「やすらぎの郷」の収録も行っていた野際さん。東山も「京都には来られないかも」と周囲から聞かされていたが、何度か日帰りで現地入りしていた。「苦しいのをみじんも出さずに撮影していた。プロ根性、女優としての魂を見せてもらいました」と振り返る。』(記事より)

また、新たに相棒の同心役に松尾諭さん、豪華ゲストに奥田瑛二さん、黒木瞳さんということで、あらすじも詳しく書かれていました。
非常に今回は興味深い脚本展開になっているような感じがして楽しみになりました[グッド(上向き矢印)]

来年新春放送ということで日にちははっきり教えてはいただけませんでしたが、新春と言えば、大岡越前も連続ドラマとして始まりますから、
来年1月は「サンデーLIVE」「バースデイ」「大岡越前4」「必殺仕事人SP」「ジャニ舞台」と目白押しで、ものすごいことになりますね[exclamation×2]
東山紀之さん、50代になっても大活躍。ファンとしてこんなにうれしいことはありません。
ネットでは、ジャニーズということや東山さんの技量を叩く人もいますけれど、東山さんの素晴らしさや魅力は語りつくせないほどあります。これからもますます東山さんに魅了されたいです[ハートたち(複数ハート)]
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

つぶやき [東山紀之]

東山紀之さんとMr.KINGが表紙に登場の2つの雑誌情報がありました。
①「[BEST STAGE」2018年1月号 11月27日発売

②「STAGE navi」vol.18 11月27日発売

1月の帝劇舞台のインタビューやグラビアもあるようです。東山さんを生で見ることができないと思うとテンション下がりがちですが、購入したいと思います。

明日は「サンデーLIVE 」第8回目ですね。
第7回を見た限り、だいぶ慣れてきて発言も力を抜いて語れるようになっていて、やはり、回数を重ね経験を積んでいくことが大事だと感じています。ワイプの表情も最初の頃はほとんど表情を変えず笑顔も少なかったのですが、ずいぶんにこやかで隣の人としゃべっていたり、「うん」とか「ほー」とか声を出しているのがよくわかります。東山さんも変わってきていますよね。忠告やアドバイスも受けて意識しているのでしょうね。日曜朝の番組ですからキャスターが明るくないとチャンネルかえたくなりますものね。東山さん、この調子でますます素敵なキャスターとしてのお姿を見せてください[グッド(上向き矢印)]

ただ、明るくしたくても取り扱う内容が暗い事件ばかりだとそうもいきませんね。
明日は日馬富士の暴行事件が大きな話題になるようですが、東山さんは事前に事件の概要はしっかり勉強されていると思いますが、くれぐれも頓珍漢なまとめになりませんよう、しっかり締めていただきたいです。

番組がスタートして1か月半がたちますが、この間、東山キャスターの司会ぶりや、ニチアサの元に戻してほしい声などが反響のメインで、なかなか番組作りについては話題になってはいませんね。
この間、この番組を時間を追ってまとめてみましたが、この番組のメインがはっきり定まっていないことが気になりました。
コーナーとして時間をかけているものは3つ。
*6時半頃~7時前=松木さんの「TOKYO応援宣言」
*7時半~7時45分=古田さんの「週刊シラベルスポーツ」←日テレ「シューイチ」開始の頃
*7時45分~8時過ぎ=「東山勉強会」←TBS[サンデーモーニング」開始の頃
ニュースでは、CMが入っていたりで大体ですが・・・
*「朝刊LIVE」10分
*「エンタメLIVE」10分
*「最新のニュース」7分
*「しっかりニュース」9分
*「番組が最も注目したニュース」15分
*「読みトクLIVE」7分
と意外と小刻みで落ち着きません。そのほか
*「お天気情報」が3回
*「朝メシ中継・マラソン中継」で2回。
長いですが面白いと感じたのは、「エンタメLIVE]で東山さんのコメントが毎回楽しいことと、古田さんの「週刊シラベルスポーツ」ぐらい。
「東山勉強会」は初回の「千歳駐屯地の自衛隊訪問」がよかっただけで、あとは掘り下げも今一つの勉強会で、ちょっとつまらないです。東山さんもロケに出ればいいのにと思っているところです。
キャスターがどうのという以前に番組が面白くなくては始まりませんね。短期で終わってしまうような番組とならないように、ぜひ魅力ある番組作りをお願いしたいところです。

明日の「サンデーLIVE」東山さんの今に会えます。とても楽しみです!!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

第7回「サンデーLIVE」 [サンデーLIVE]

11月に入ってすでに半ばを過ぎましたが、ブログの更新が随分滞っております。
原因は2つほど。
〇一つは、帝劇のチケットがすべて落選で、楽しみにしていた東山紀之さんの歌って踊るお姿を生で拝見できそうにないことがわかって、すっかり落ち込んでおります。いや~、考えが甘かったです。今まで東山さんの舞台をFC枠で頼んで取れなかったことは近年なかったものですから。帝劇のはがき応募もやっていませんでした。ジャニーズJr,恐るべしです。悲しい(+_+)

〇もう一つは、東山さんの「サンデーLIVE 」が始まって1か月ほど。好評の声が多ければいいのですが、ネットでは「早くも降板説が」とか「表情問題」とか批判的なツイッターがRTされていてがっかりで、パソコンを開く元気が出ませんでした。東山さんのキャスター、確かに最初の頃は表情も硬くて慣れていない感じありありでしたけど、今週なんて何とかうまくまとめて頑張っていました。

「サンデーLIVE」160分。今週の東山さんはどうだったか、じっくり見てみました。

<5:50> 「おはようございます!」( ◠‿◠ )
 挨拶はほほえみがあり、夢を見た小木アナに「よかったですね。夢で。よく寝られてもう絶好調ですね」と盛り上げていました。
<5:51>朝のお天気 
 良い顔です。林アナの「もういくつ寝るとお正月、東山さんお正月と言えば」に「お年玉をやらないと。毎年ドキドキするんですよ」と後輩にあげるお年玉の話。
<5:56>「朝刊LIVE」
 これは小木アナが進行。東山さんはサブで付いて回ります。時々コメント、おかしなことは言っていませんでした。
<6:08>「エンタメLIVE」
 マツコさんが次女を抱いて写真を撮った話。武豊不倫騒動でハグやキスぐらいするでしょ発言。流行語大賞でしょうゆ顔で受賞した話。エンタメは東山さんの表情が一番リラックスしてる時。

ここから全国放送。
<6:20>最新のニュース(2人のアナウンサー)
<6:27>「東京応援宣言」
 『ライフキネティック』の実践:偶数奇数で変える手足、これって結構難しいけれどさすが運動神経の良い東山さん、反応もイイです。「この番組だけでもパニック起こしているのに!」って笑いもとっていました。
<6:54>「しっかりニュース」
 ボードにニュース項目が。東山さんが順に読み上げて進行していきます。
<7:05>番組が最も注目したニュース
 東山さんがニュース原稿を読み上げましたが、滑舌がよく凄く聞き取りやすかったです。
ここからは東山さんが中央、ヒロドアナと小木アナがサブで両脇に。話題が「トランプへの北朝鮮の3夜連続毒舌放送」よく話題を振って仕切っていたんですが、閉めの言葉が「2人で会って話をしてほしいですよね」ってそう簡単にまとめてもねえ・・・(*_*;
 白石容疑者の9人殺人事件のニュース原稿読みが上手かったです。この時間帯が凄く深刻そうな表情をしていました。
<7:21>「お天気」
 東山さんの表情が緩みました(^◇^)
<7:26>「週刊シラベルスポーツ」
 古田さんメインの時間。ワイワイ、スタジオは明るくなって笑顔も笑いもありの時間。
<7:45>「東山勉強会」
 テーマは「自殺願望を持った若者たち」。ゲストの多田さんを迎えて東山さんが進行。最後に東山さんが「生きるって素晴らしいことですから」「いやなこといっぱいありますけど、何気ない時に希望の光が見えてくることもあるんで、いいこともたくさんあるんで頑張って生きましょう!」
自殺願望の人の気持ちに寄り添っていないという声もネットにありましたが、これが東山クオリティーなのです。
<8:04>「温泉街の朝メシ」:長野県野沢温泉村 中継
 おいしそうなご飯と漬物に「持ってきてよ~」明るく元気です。
<8:12>新コーナー「読みトクLIVE」
 ①日中首脳会談に異変②中国独身の日
<8:19>「福岡市民マラソン」中継
 ホノルルトライアスロン完走の東山さんに感想を聞かれ「楽しんで走ってほしい~」
<8:21>「お天気情報」
<8:26>「今週の一週間」とエンディング
 「ではまた来週。ステキな日曜日をお過ごしください。」右手を挙げて、ペコっとお辞儀。
先週は最後の言葉が切れてしまいましたが、今週はきっちり収まりました。

こうして書いてみると160分は長いです。次々にコーナーが変わり、進行役の東山さん、本当によくやっているなあと感じます。「しっかりニュース」と「東山勉強会」は深刻な表情で進めていますが、あとは穏やかな表情で決して無表情ではないし、やる気が感じられないなんてとんでもないです。前に「頑張っていればだれかが見ていてくれる」って、東山さんが言っていたような。続けることによって必ず良い結果がついてくると思います。『継続は力なり』です。これからも楽しみにしています。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

つぶやき [東山紀之]

明日は東山紀之さんの「サンデーLIVE」。早くも7回目になるのですね\(^o^)/。
回を重ねるごとに東山さんのキャスターぶりが身についてきているように感じます。
まだツイッターなどを見るとネガティブな批評も多くて、がっかりさせられますけれど、そこは、東山さんが文句のつけようがないほどしっかりとキャスターを務めることによって、賛同の声を増やす以外にはないように思います。
毎週日曜日に「サンデーLIVE」を録画して、1週間、毎日時間が空いているときはテレビで流して見ています。先週第6回は、トランプ大統領の来日やソフトバンクの優勝のことがメインで、何度も流しているうちに、東山さんの良い癖、悪い癖も次第にわかってきました。
第5回目あたりから、アナウンサーが脇についていた回数が減り、東山さんが独り立ちしてきていますね。ニュースの項目を読んで進行する姿も増えて、キャスターの仕事は本格的です。あとは時々のコメントが臨機応変に言葉巧みに言えるようになればいいなと思っています。
東山さんは、当日は午前2時前には起きて支度し、午前3時前にはテレビ局に入っているのですよね。私も毎回リアルタイムで見ていますので、早く寝なくては(^^)/ 。東山さんの生のお姿を拝見できると思うと毎回楽しみです(^◇^)。

このところAOKIの「楽動コート」のCMをテレビでよく見かけるようになりました\(^o^)/
走るときの前傾姿勢が45度ぐらい斜めで素晴らしいですよね。横顔ばかりで、もっと正面の顔も見せていただきたかったですけれど、何はともあれ、かっこいいCMが見られて幸せです(^◇^)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「anan」大人の男 [東山紀之]

現在発売中の「anan」に、東山紀之さんが「大人の男」特集で登場。
ものすごくかっこいいです\(^o^)/[揺れるハート]

この特集では「大人の男」に注目し、魅力的な大人の有名人の中から読者アンケートで名前が挙がった40人の方々を一挙に紹介しているのですが、その中で何人かが特集されています。
表紙にもなっているディーンさんは8ページ。ほかに2ページの俳優さんなど様々なページ数の中、東山さんは6ページ。なんかそれだけで嬉しくなっているおバカな私です(^_-)-☆。

東山さん登場の6ページ分、いずれもシックな装いの東山さんの大写しの写真が、いずれもカッコイイ!![揺れるハート]
眺めているとつくづく東山さんって、小顔で足長!のスタイル抜群の男性だなって!(^^)/
しばしグラビアを眺めたあとに、本文を読んでみますと、今まで何度も触れてきた東山さんのポリシー満載。
失敗を恐れない東山さんは健在でした[グッド(上向き矢印)]
●「不思議なもので僕はいちいち悩まないんですよ。」←この言葉って昔からよく東山さんはおっしゃっていますね。私などすぐに落ち込んでかなり悩みますけど、東山さんは強いなーといつも思います。
●「とりあえずやろう。失敗したって大丈夫。だって、人生長いんだから。今失敗だと思っていることも、いつかはいい思い出になり、もしかしたら、成功を呼ぶカギになるかもしれないわけだし」
←いつもポジティブ思考の東山さんを見習って生きていきたいなと思う私です。
●歌手、ダンサー、俳優、そして、キャスターの顔を持つ東山さん。
アイドルかどうかは見ている人が決めてくれればいいそうです。もちろん私にとって、東山さんは30年来変わらず私の憧れのアイドルです(^◇^)[揺れるハート]
「顔の数は、イコール武器の数だと思うので、どの顔も磨き続け、そして、この先も武器を増やし続けていきたいと思いますね。」←どうか武器の数を増やすばかりでなく、その武器を磨き続けて最強の武器にしていただきたく思います。

少年から青年そして大人にと成長されていく東山さんをずっと同時進行で応援してきたわけですが、これからも「私のアイドル」として走り続けてくださりそうで、この先もどのような東山さんを拝見できるか楽しみでなりません[ぴかぴか(新しい)]
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能