So-net無料ブログ作成
棟居刑事 ブログトップ
前の10件 | -

棟居刑事10の視聴率 [棟居刑事]

〇昨日の水曜日。読売新聞のテレビ週間視聴率ベスト20が掲載される日なのですが、ふと見たら、なんと東山紀之さんの「棟居刑事の凶縁」が11.9%で、18位にランクインしていました\(^o^)/。
上川さんの「テミスの剣」はヤフーで翌日に視聴率が出ていましたので、「棟居刑事」も翌日に発表されるのかと思いきや、なかなか記事にはならず、低い視聴率だったのかなと思っていました。
連続ドラマが終わった後の隙間の時間帯にしかも土曜ワイド劇場の枠ではなく、木曜20:00~という時間帯で、果たして2桁取れるかなと心配していたんですが、他のドラマがなかなか2桁取れない中、18位にランクインで健闘されて嬉しかったです。「刑事7人」があのような終わり方で、次シリーズが危ぶまれる中、「棟居刑事」シリーズは続きそうな予感がしています。もしかして来年早々、また「棟居刑事」の撮影があったりして・・だったら嬉しいですね。

〇「サンデーLIVE」の新しいCMバージョンが時々流れています。表情も明るいし声も張りがあっていいですよね。こんな調子で第2回、元気よく明るくやってくださったらまた評価もアップするかもしれませんね。日曜日が待ち遠しいです。

〇今日、AOKIの「10年フォーマル」のCMを2回も偶然見ることができました。東山さんが11月からAOKIのコートの新CMを撮影されたというニュースが最近出ていましたけれど、それに先立ち、礼服のCMも流れていて、なんか「東山さん頑張ってる!」という感じで嬉しい限りです。


〇「サンデーLIVE」の評価がいろいろ言われていますが。私は回数をこなすことによって東山さんがキャスターとしての新しいスタイルを築いてくださるのではないかと期待しています。キャスターはこうあるべきと言う声も聞きますが、キャスターがこうでなくてはいけないという決まりもないですよね。東山さんのスタイルができ、皆さんに認められるように頑張っていただきたいと思っております。キャスターをやることによって、表情や表現がさらに豊かになったり滑舌や早口が改善されたりしたら、俳優活動にもプラスになり、東山さんの好きな言葉「一石二鳥」ですよね。今までの殻を破る大きな機会になりそうで楽しみです。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

[棟居刑事の凶縁」 [棟居刑事]

今日は20時から東山紀之さん主演の「棟居刑事の凶縁」の放映がありました\(^o^)/

棟居刑事シリーズも2005年から始まって今年で12年目ですって。ドラマも数えて「10」回目。「土曜ワイド劇場」も終わってしまい「日曜ワイド」になってしまいましたが、日曜朝の時間帯で放映されず、こうして番組編成交代の時期の夜にスペシャルで放映してもらえたのはありがたいことです。とはいえ、今までは土曜ワイド劇場の時間帯(21:00~22:54)でやっていたので、木曜日の夜8時からというと、結構家事の片づけを急がないとテレビの前に座れない時間帯でした(*_*;
時間帯の変更に気が付かない人もいたかもしれませんね。視聴率がよければまた来年も「11」回目をやってくださると思うのですが、、、ちょっと心配です。

ドラマの内容は、まだ録画で、見ていない人もいるかもしれませんので、雑感を。

このドラマの撮影をしていると知ったのは今年の1月。ESSでは雪が降るほど寒い日のロケもあったようで、長くこのシリーズを続けさせてもらっているとの言葉もありました。「刑事7人」の撮影はいつも猛暑の中ですから、対照的な季節の撮影が棟居刑事と天樹悠刑事の雰囲気づくりに影響しているのかもと思ったりしました。どちらの刑事もそれぞれ役どころをしっかり抑えて演じていられて、特に棟居刑事はもう長いせいもあって安心して観ていられました。

脚本が原作と違うところがいくつかありましたが、おおむね、登場人物や流れは大体ですが同じようでした。が、最後の最後のどんでん返しの結末は原作とは違っていて脚本家もよくひねりましたね。感心してしまいました。
最初の交通事故での殺人犯2人が時効ということで罪に問われなかったのはなんか複雑な心境でしたが「心の時効」はなくならないという棟居刑事の言葉で、罪を償う気持ちを持ち続けて生きていってほしいと思いました。

犯人と被害者とが複雑につながり、非常によく考えられていて、さすが森村誠一ワールド。
「偶然が2つ、3つと重なると、死者の怨念がその偶然を呼び寄せている可能性がある、そういうのを「凶縁」というそうで、ストーリーが複雑なぶん、最後まで推理を楽しめました。

「棟居刑事」のドラマも終わり、いよいよ明後日30日は東山さんの51歳の誕生日ですね\(^o^)/
そしてその翌日から「サンデーLIVE]が始まります。
日曜日の早朝5:50からスタートです。
絶対東山さんの第一声からリアルタイムで見たいので早起きしますよ!!楽しみです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「棟居刑事の偽完全犯罪」感想 [棟居刑事]

4月23日(土)放送の東山紀之さん主演の土曜ワイド劇場「棟居刑事の偽完全犯罪」

先ほどツイッターで視聴率が12.2%だと知りました\(^o^)/

思っていたよりも良い視聴率で、なんだかほっとして嬉しくなってしまいました(*^^)v。
やはり良い数字が取れると今後につながりますので嬉しいですよね(^◇^)。


ドラマの感想をすぐに書こうと思ったのですが、原作との違いは?とか考えると頭の中が混乱して、感想がまともに書けなくなってしまいました(^_^;)。相変わらず散らかっている感想ですが、まとめてみました(^_-)-☆。

棟居刑事の偽完全犯罪」
『美女作家のニセ物は二度死ぬ?
血痕が付着しない一冊の本の謎!!
疑惑の男女4人に鉄壁のアリバイが・・・』

・原作では、作家は男性で刑事と一緒に事件解決に協力する人。このドラマでは女性作家(浅見れいな)で、最初は原作どおりでは作家が犯人ではないだろうと思いました。でも、彼女の名前がキャストの3番目に出てきました。よく、サスペンスドラマでは3番目のキャストが犯人だと言われます(笑)。私は、もしかして、この作家が犯人では?と思いました。もちろんストーリー展開では、最後の方まで彼女が犯人だとは思えないような流れになっていましたけど。

・まず脚本が、原作のポイントをあちこちで使いながらも、よくここまで話を変えて1つのドラマに作り上げたなと感心しきりでした。
もともと原作では牛尾刑事と棟居刑事二人が出てきて、むしろ牛尾刑事の方が活躍されていたんですが、ドラマでは棟居刑事一人の活躍にまとめ上げてくれていました。

・メインはフリージャーナリスト(ブラックだが)河上の殺人事件でありながら、作家の偽物の詐欺事件や藤堂の収賄事件も絡ませて、複雑ながら、最後には猫の毛が決め手となって事件が解決される。実に面白い推理ドラマだと思いました。

・原作と違う点を挙げていくだけでも自分的には面白いのですが、長くなってしまうので今回はその違いにはあまり触れないでおこうと思います。

・今回も棟居刑事の推理は冴えわたります。
*最大の謎「湖上の恋」の表紙になぜ血痕がついていなかったか?・・最初からこのことにこだわり、最後に解決されてスッキリ。

・4人の容疑者のアリバイを一つ一つ調べて、推理を重ねていく過程が面白かったです。

・結局、作家の檜山麗子と水野伸江が、高校時代に水野の父親を思い余って殺害し埋めてしまった過去が、最大の伏線でした。
最後に橋の上でのやり取りからすると、檜山麗子は殺人と言うより過失で伸江を橋から落としてしまったことになるのかな。それにしても父親殺しだって、原因は父親にあったのだからその時に正直に話していればこのような事件をさらに引き起こさなくても済んだのにね。とか、いろいろサスペンスものは何年も前の事件が後々の事件につながるというパターンが多いので今回も同様な感じでした。

・東山さんの棟居刑事はスーツ姿が常にカッコよく決まっていて、ショートコート姿も凛々しい。AOKIのコートとスーツかな、なんて思いながら、相変わらず爽やかな東山さん。見ているだけでも大満足のドラマでした。

・今回のドラマで最大の萌えポイントはやはり三毛猫を抱いているヒガシ様でしょう(^◇^)。
あまり猫扱いはお上手じゃなさそうな感じがしましたけど、なぜか、猫ちゃんがおとなしく東山さんの腕の中に納まっていました。この猫の毛が後々の大事なアリバイ崩しにつながるんですからさすが、棟居刑事!でした(^^)/。

・「刑事7人」では、東山さんのもじゃもじゃ頭の毛が気になって時々風に吹かれるとひやひやしたりしたのですが、今回は一度もそんな危険な場面はありませんでした(*^^)v。髪の毛が風に吹かれても結構、素敵にまとまっていて、髪型ばっちりでしたね(^^)/。
スーツも毎回同じの天樹悠刑事とは違って、何度か着替えていましたから、清潔でいうことなし。あの分厚い本をコートに入れてすっととりだした時には驚きましたけど。あんな大きな本がポケットに入るものなんですね(笑)

・今回、棟居刑事の私生活が見えたのは一子ちゃん(貫地谷しほり)と早朝?のジョギング姿がドラマ最初と最後にあったのみ。レストランでも、出版社でも仕事絡みだったしね。でも相変わらず一子ちゃんの一言(「相模原に嫌な思い出でもあったら別だけど。」)にヒントを見つける棟居さんでした(笑)
本を買って読んでいるときも自宅ではなさそうだったし、棟居刑事は家に帰っているんでしょうかね。もう少し私生活も見せていただきたいと思うのは私だけかしら?

・あれこれまとまりのないことを考えているときりがなくなってしまいました(>_<)。

[黒ハート]これからしばらくはこのドラマのリピートで過ごすことになりそうです(*^_^*)
 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

もうすぐ棟居刑事ドラマ [棟居刑事]

今日は朝からそわそわ(^_-)-☆。
もうずいぶん前から楽しみにしていた東山紀之さん主演の土曜ワイド劇場「棟居刑事の偽完全犯罪」の放送日です\(^o^)/。

原作とはずいぶん設定が変わっている部分もあるので、どのような展開で誰が犯人になるのか?
原作と同じような展開になるのかなど、あれこれ推理して犯人探しをするのがとてもたのしみです(^◇^)。

今日は朝の読売新聞に、AOKIのチラシ広告が入っていました(^^)/。
東山さんのスーツ姿ももちろん載っていました。「本当に洗える2パンツスーツ」でバシッとかっこよくスーツを着こなしているお姿と「10年フォーマル」の黒のスーツスタイルの2つ。

読売新聞朝刊のテレビ欄の「試写室」には、東山棟居刑事のONLY[黒ハート]の写真が載っていて、ドラマのことが書かれていました(^^)/。
「東山紀之が警視庁の棟居刑事を演じるシリーズの9作目」「いかにも2時間ドラマらしい愛憎劇。ねっとりしたボリューム感である。」という文に目が行きました(*^_^*)。

夕方の「バース・デイ」は先週が大地震のためお休みでしたから、今回がリニューアルの2回目。
本当に画面が明るくなって、今までの暗い中に浮かぶ東山さんと大違い。すっきりして色白の東山さんを毎週見られるのかと思うと嬉しい限り(*^^)v。内容は上の空で東山さんのお顔とカメラ目線にドッキリ、素敵なお声を聴いて、大満足でした(*^_^*)。

今日の棟居刑事ドラマの感想は、また後日に語りたいと思います。
久しぶりに、東山DAYとなりました[グッド(上向き矢印)]。これから始まるドラマを楽しみたいと思います[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:芸能

土曜ワイド棟居刑事の予告 [棟居刑事]

東山紀之さん主演の土曜ワイド劇場「棟居刑事の偽完全犯罪」が来週23日に放映されるので、今日は予告をやるだろうと、録画をしてテレビの前で構えていました。

22時26分ごろと22時40分ごろの2回、予告が流れて、次週の俳優さんのお顔や様子が少しだけわかりました。幸せです!!

東山さんの棟居刑事は安定のかっこよさ[exclamation×2]。渋さが加わってますます素敵な棟居刑事になっていました[揺れるハート]。猫をかわいがっているシーンがあってその時の東山さんのお顔が和んでいてほっこり[わーい(嬉しい顔)]
土曜ワイド劇場のHPで読んだドラマのストーリーは原作とはだいぶ違うのですが、似ている部分もありで、どのような結末になるのか、次週がとにかく楽しみです[わーい(嬉しい顔)]

キャストの皆さんをまた貼っておこうと思います。

【出演】
棟居弘一良  東山紀之
神林一子   貫地谷しほり

檜山麗子   浅見れいな
水野伸江   柴本 幸
小幡明彦   葛山信吾
河上辰男   金子 昇
高梨みどり  大塚千弘

福永刑事   天宮 良
神林武人   きたろう
那須亮輔   森本レオ



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

棟居刑事ドラマのキャスト [棟居刑事]

明日から4月に入るので、そろそろ更新されていないかなと思い、テレビ朝日の土曜ワイド劇場のホームページを覗いてみました。
そしたら、ビンゴ!!\(^o^)/
「森村誠一 棟居刑事の偽完全犯罪」のストーリーとキャストが発表されていました。

http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/contents/story/0005/
土曜ワイド劇場 テレビ朝日

気になっていたスタッフ・キャストの皆さん

【原作】森村誠一
【脚本】坂田義和
【監督】村川 透
【プロデューサー】高橋浩太郎(テレビ朝日)、内山聖子(テレビ朝日)、
         阿部謙三(東宝)、馬場千晃(東宝)
【制作】テレビ朝日、東宝


【出演】
棟居弘一良  東山紀之
神林一子   貫地谷しほり

檜山麗子   浅見れいな
水野伸江   柴本 幸
小幡明彦   葛山信吾
河上辰男   金子 昇
高梨みどり  大塚千弘

福永刑事   天宮 良
神林武人   きたろう
那須亮輔   森本レオ

私は本当に情けないことに、いろいろな俳優女優さんのお名前を結構知らないんですよね(^_^;)。以前から東山さんの出演するドラマ以外には、興味が湧かずほとんどドラマは見ないのです。
連続ドラマ然りです。
ですから東山さんの奥様の木村佳乃さんのドラマもこの間、大河ドラマ「真田丸」の初回で拝見したぐらいで、過去のドラマも全然見たことがありません(´・ω・`)。先日も日テレでドラマをされていたのですが、奥様だからと言ってドラマの佳乃さんには興味はなく難病物は苦手なこともあり、見ませんでした。
日ごろ見るのは、ニュースぐらいで、ドラマで好きなのは土曜ワイド劇場とか時々サスペンスものを見るぐらいですね。(東山さんの録画はよく見ています[揺れるハート]
ですから、近藤芳正さんも有村架純さんも平岳大さんもまだまだ大勢の方々も・・・東山さんと共演されて初めて名前と顔が分かったほどです。
そんなわけで、今回のドラマのゲスト共演者名を見て、知っていたのは、葛山信吾さんと大塚千弘さんだけでした(^_^;)。
浅見れいなさんが3番手にお名前があるのに、全く知らない女優さんでした(>_<)。
さらに、柴本幸さんも(>_<)。
早速、Wikipediaで調べてみました。
浅見れいなさんはファッションモデルもされている女優さんなんですね。スタイル抜群のようです(^◇^)。
柴本幸さんは、柴俊夫・真野響子夫妻の一人娘さんだと初めてわかりました(^◇^)。

ストーリーを読むと、原作とはだいぶ違っていました。
ストーリーについては、まだ4月23日までだいぶ期間がありますので、後日、語ってみたいと思います(^^)/。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「偽完全犯罪」 [棟居刑事]

4月23日、東山紀之さん主演の土曜ワイド劇場「棟居刑事の偽完全犯罪」が放映されることが分かってから、「偽完全犯罪」(ハルキ文庫)を買って読んでみました。

原作は、218ページとそれほど厚い本ではなくて、結構すんなりと読めました。ただなかなか犯人に行きつかず(特定できず)途中イライラしてしまいましたが、ストーリーとしては最後まで犯人が分からず引っ張るので面白い方に入ると思いました。

原作では、牛尾刑事と棟居刑事が登場し、どちらかと言うと牛尾刑事の方が出番が多い作品でした。さらに男性作家がかなりの場面で出てくるのですが、東山さんのドラマでは、牛尾刑事は出てこないでしょうし、この作家もどういう扱いになるのか興味深いです。
今まで棟居刑事シリーズでは、女性が棟居刑事と絡むことが多く、その女性が犯人だったりすることが多々ありました。今回は、そういう意味では今までと少し変わっている感じですが、脚本で、どのように、原作が変わるかとても楽しみです。

原作では棟居刑事が事件が膠着すると、会いたくなる恋人がいるんですよね。「君の顔を見たくなってね。」と言う棟居さん。お相手は本宮桐子さん。
ドラマでは貫地谷さんがお相手のようになっていますが、原作の桐子さんとの関係の方が大人で素敵な感じです。私はどちらかと言うとこの女性との絡みの方がドキドキさせられますし、東山さんの魅力が引き立つように思っています。
ドラマでは犯人探しの捜査が中心で棟居刑事の私生活シーンは殆どありませんけれど、捜査以外のシーンを増やしていただけると、うれしいなと思っています。

今回は牛尾刑事は出ないでしょうが、牛尾刑事と言えば片岡鶴太郎さんですよね、スペシャル共演で棟居刑事と牛尾刑事のタッグで難事件を解決するドラマなんてあったら面白いかなと思ったりしました。

放送日まで1か月を切りましたが、どのようなキャストと内容になっているのか、原作との違いを楽しみながら見たいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

棟居刑事正式発表 [棟居刑事]

東山さん主演の土曜ワイド劇場・棟居刑事シリーズ9「棟居刑事の偽完全犯罪」がJ-Webのチームヒガシで正式に発表されましたね\(^o^)/。
4月23日(土)21:00オンエア!!なんかワクワクしてきました(^◇^)。

同時にESSも更新されて、東山さんの言葉で発表がありました(*^^)v。
東山さんもこの間撮影が終わったばかりなのに、もう放送だと驚いてましたね。
確かに、お蔵入りのドラマも多い中、撮ってすぐに出してくれるテレビ朝日さんに感謝です。東山さん、優遇されてますね[揺れるハート]

さらに本日、少年隊Q&Aのファンサイトからメールが送られてきて、なんと、ジャニーズ野球大会があるそうな。東山さんも監督で出場されるということでした(@_@)。
このことについてはまた明日語りたいと思います。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

棟居刑事の偽完全犯罪 [棟居刑事]

東山紀之さん主演の土曜ワイド劇場・棟居刑事シリーズ9「棟居刑事の偽完全犯罪」の放映日が
4月23日と分かって、がぜん元気が出てきました(^◇^)

私が過去に読んだ棟居刑事シリーズを調べて見ましたら、「一千万人の完全犯罪」は読了していたのですが、「偽完全犯罪」はまだ未読でした(^_^;)。

調べてみると、1999年の作品でハルキ文庫と光文社文庫から出版されていることが分かりました。
さっそく、ネットで注文をしましたので、ドラマ放映前に読んでしまおうと思います(^_-)-☆。

原作本とドラマとでは設定などが違うことも多いのですが、犯人は大体見当がついてしまうことがよくあります。普段はサスペンスドラマを推理しながら見るのが好きですが、東山さんドラマのときは、推理より東山さんをひたすら見ていたいという横しまな気持ちが大きくなっていますので、推理は二の次になってしまいます(;^ω^)。
どんなストーリーか、まずは早く読んでみたいです。
ドラマとなると多くの人に見ていただいて「視聴率」を取らないと次につながらないので、どうか面白いストーリー(脚本)でありますように・・・と祈っています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

棟居刑事の放送日 [棟居刑事]

1月に東山紀之さんが撮影をされていた棟居刑事シリーズの放送日が分かりました\(^o^)/

ツイッター検索で見つけました。

<放映情報>土曜ワイド劇場 「新・棟居刑事シリーズ9 「 棟居刑事の偽完全犯罪」
      (出演:東山紀之・きたろう・森本レオほか)

   放映日は 2016年4月23日(土)21:00~23:06

土曜ワイド劇場の枠が4月から改編されてドラマ以外の内容も放送されると知ってから、東山さんの棟居刑事シリーズもずいぶん先に延ばされるのではないかと思っていたんですが、予想以上に早く放映をしてくれることが分かり、うれしく思いました[わーい(嬉しい顔)]

早速原作を調べて見ないと。。
たのしみが出来て元気が湧いてきました\(^o^)/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - 棟居刑事 ブログトップ