So-net無料ブログ作成
検索選択
ジャンヌ・ダルク ブログトップ
前の10件 | -

「ジャンヌ・ダルク」DVD発売!! [ジャンヌ・ダルク]

東山紀之さん出演の「ジャンヌ・ダルク 2014」のDVDが発売されることが分かりました\(^o^)/

●発売日/2015年6月24日(水)
●発売元/TBS
●本編:174分+特典映像:30分(予定)
●2枚組
●価格 7344円(税込)

 昨日、WOWOWプライムで6月7日(日)に舞台の再放送があることを知り、大喜びしたのですが、また今日になってDVD発売を知り、これで確実に舞台の映像を確保できることが分かり、ほっとしました(^◇^)
何しろ、東山さんの個人出演舞台でDVDになることは珍しいので、今回の発売は大変うれしいです[exclamation×2]
過去の個人舞台セルビデオですと「沖田総司」「なよたけ」「バルセロナ物語」ぐらいでしょうか。(←私が持っているものですが)
最近の舞台では「フランケンシュタイン」や「英国王のスピーチ」「サド侯爵夫人」「カーテンズ」「さらばわが愛覇王別姫」あたりのDVDがほしかったです。
昔なら「御いのち」「雨に唄えば」「クリスマスボックス」のビデオが発売されたらよかったのですけれど。。。
まあ、舞台の良さは一期一会で生でその時その時の良さを感じることが最高に素晴らしいとは思うのですが、記憶は悲しいことに時間とともに薄れてしまうものです。映像をいつでも見られたらその時の感動がよみがえってくるのでやはりDVDは発売してほしかったです。

何はともあれ、「ジャンヌ・ダルク」が私の手元の記録に残ることは嬉しいです\(^o^)/。
9月には「〇〇妻」のDVDの発売もあるのでこちらも楽しみです\(^o^)/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

WOWOW「ジャンヌ・ダルク」再放送!! [ジャンヌ・ダルク]

WOWOWプライムで東山紀之さん出演の「ジャンヌ・ダルク」が再放送ですって!!\(^o^)/

日時は6月7日(日)午後2:45~[exclamation×2]
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/106361/

まさにこの日は、ヒガシ主演の「予告犯ーTHE PAIN-」が午後10時から放映されます!![ぴかぴか(新しい)]

このブログでも書きましたけど、2月14日の「ジャンヌダルク」は、せっかくWOWOWに加入して、見ることはできたものの、録画はできなくて激しく落ち込んだのでした[たらーっ(汗)]
WOWOW解約の時に、受付の女性に東山さんの「ジャンヌ・ダルク」を録画できなかったこと云々を伝えたのが功を奏したかな、私以外にもそういう要望があったかも。なーんて(笑)[るんるん]
いやいや、たぶん、東山さんの「予告犯」に合わせて流してくれるのでしょう(^_-)-☆

何はともあれ、録画しそびれた「ジャンヌ・ダルク」を再び放映してくれて本当に嬉しく思います[exclamation×2][るんるん]
その前にWOWOWに入ることを忘れないようにしないとね(^◇^) \(^o^)/\(^o^)/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

WOWOW録画できず [ジャンヌ・ダルク]

今日は、ショックで激しく落ち込んでいます(>_<)

録画されていると思っていた「ジャンヌ・ダルク」が全く録画されていなかったのです[バッド(下向き矢印)]
ワクワクしながら録画を再生しようとしたら・・最初の番組名だけで、あとは全く録画されていませんでした!!
え~~~~~、もうがっかりしてドキドキ鼓動が止まりませんでした(+_+)(>_<)

録画予約をしたとき、しっかり予約画面に予約名が出て〇になったので予約ができたとばかり思っていました。

しかも本日、がっかりしているときに、WOWOWから契約の手紙が届きました。(遅すぎ!)
読むと、WOWOWの番組録画は、録画機内臓の方のB-CASカードで契約しないと、録画できないとのことでした。
そんな~~~

でも、どんなに嘆いても、放送は終わってしまっていました(>_<)。
もっと早く加入しておけばよかったし、予約できるか他の番組で確認しておく必要がありました。
チョット、甘かったです。
こんな失敗は近年にしたことがないくらいの大失敗[どんっ(衝撃)]

当日、WOWOWでとりあえず本放送を最後まで見たので、録画に頼らずちゃんと見ておいてよかったと思いました。あのとき余裕でブログ書いてる場合じゃなかったです。
久しぶりに『ジャンヌ。ダルク』の舞台映像を見て
ヒガシのシャルル7世の素敵な姿も、カーテンコールでさっそうと歩いてきたモデルのような格好いいヒガシのウォーキング姿も、舞台を見たときのあの感動がよみがえってきて懐かしかったです(*^-^*)
あ~~DVDで発売してくれていたらこんな失敗をせずに済んだのに。。。
な~んて、まだ恨めしく思っている自分が情けない。

いつかまたきっとチャンスがあるかもしれない、と思い直してその時を待ちます。。。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

WOWOWでヒガシ出演の「ジャンヌ・ダルク」放送他の情報 [ジャンヌ・ダルク]

今日は前々から待ちわびていた有村架純×東山紀之「ジャンヌ・ダルク」のWOWOW放送日\(^o^)/
録画しているので余裕でブログ更新中[るんるん]
映像がとてもクリアで、顔のUPもあるので、生の舞台観劇とは違った感じの感覚で楽しめます。
あとでまたリピートします(^^♪

今日は、土曜日なので、17時からTBS「バース・デイ」、17:55からEテレ「エデュカチオ」
20:30からWOWOW「ジャンヌ・ダルク」と東山さん3連発です。こんなうれしい日はそうそうありません(*^^)v

でも残念な情報が一つ(+_+)
ツイッター検索で尾木ママのオフィシャルブログを見ました。すると・・・
2月13日に「エデュカチオ」の最終回の収録をしたそうです。しかもその日に打ち上げも行ったとか。
2年間続いた「エデュカチオ」がこの3月で終了してしまうのは寂しいし、何より毎週東山さんのお顔を見ることができなくなり残念でなりません[バッド(下向き矢印)]
この2年間で今現在の教育の問題は結構取り上げてきましたから、そろそろネタ切れかな?とも思っていたところでした。東山さんも大変忙しそうですので、この辺りが潮時かもしれません。尾木ママは次にまた番組を持つようですので、番組で尾木ママの笑顔に癒され色々と学ばせていただいた私としては、尾木ママのこれからのご活躍をお祈りしたいと思います[ぴかぴか(新しい)]
そして東山さんにはまた新たなシーンでの活躍を期待しています[ぴかぴか(新しい)]

他にも2月12日(木)のツイッターで
「東山紀之さんと桐谷健太さんが映画か何かの打ち上げをしている」という目撃情報を見つけました。

あの長台詞の作品の打ち上げでしょうか?それはもしかして映画だったのでしょうか?情報解禁が待たれます[るんるん]

さらに新たな情報をゲット。
1月に撮影していたと思われる「棟居刑事シリーズ」の放送日が3月14日(土)のようです。

原作は「黒い祭」だとか。この作品は去年読みましたが、数ある棟居刑事シリーズの中でも、私はおもしろいと思った作品の一つです。牛尾刑事と一緒に事件を追う話ですが、きっと脚本では棟居刑事と那須班の活躍になるのだろうし、撮影ロケ現場がどうも原作の長野の方面とは違うようで、原作がどのように変えられるのかその違いを楽しみたいと思います。
私は東山さんの陰のある棟居刑事が大好きなので、放送日を首を長くして待ちたいと思います[揺れるハート]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

WOWOWに加入 [ジャンヌ・ダルク]

柴咲コウ×東山紀之「〇〇妻」第4話の視聴率は、15.2%でした\(^o^)/
再び15%を超え、東山さんの演技も冴えわたっていましたのでホッとしました(笑)

録画をリピートして、改めてこのドラマは脚本がよくできていると感じました[ぴかぴか(新しい)]
が、今日は色々とあり、うまくドラマの感想が整理できず、また後日にしようと思います(#^^#)

今日は、東山さんの出演した舞台「ジャンヌ・ダルク」がWOWOWで放送されるので、新規の加入をしました。

2014.12.06
WOWOW放送決定日!!
舞台「ジャンヌ・ダルク」WOWOW放送日が決定しました!!

2015年2月14日(土)よる8:30~
WOWOWライブにて放送予定

きっと放送を観ればあの舞台の感動がよみがえってくることでしょう[揺れるハート]
録画は必須。
何度も素敵なシャルル7世を見られることになるので、こんなに嬉しいことはありません\(^o^)/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「ジャンヌ・ダルク」WOWOWで放送日決定! [ジャンヌ・ダルク]

10月・11月に上演された有村架純×東山紀之「ジャンヌ・ダルク」の舞台のWOWOWで放送する日が、はっきりしました\(^o^)/

 日時は 2015年2月14日(土)20:30~  WOWOWライブ「ジャンヌ・ダルク」

WOWOWに加入していないので、DVDかBlu-rayで発売されたらいいなあと思っていたのですが、
放送日が決定した以上、さっそくWOWOWに来月早々加入の申し込みをしなくては。

ジャンヌ舞台は主演じゃないからと、最初は気分が盛り上がっていなかったのですが、観劇した途端、ヒガシのシャルル7世にすっかりはまってしまいました(^^♪ 本当に素晴らしい舞台でした。
あの超素敵な東山シャルル様を録画に残せるなんて、ものすごく幸せ!!

今までの東山さん個人の舞台でビデオで持っているのは、「沖田総司」「なよたけ」「バロセロナ物語」ぐらいでしょうか?今まで心に残る素晴らしい舞台をたくさんやってくださいましたけど、どんなに素敵な舞台でも記憶の中にしか残っていないので、WOWOWでの放送決定は大歓迎です。

BS衛星放送に加入したのも、確かBSでジャニーズ30周年特集をやると決まった時だったように思います。少年隊の特集もありましたから。まだその時TOKIOがデビュー前の出演だったので、もう20年以上前になるでしょうか。
今度はWOWOWに、またヒガシ見たさに加入します(^_-)-☆

              ☆☆☆

◎日テレ「〇〇妻」公式HPに東山さんの番宣情報が出ていました。

2015.1/1(木)18:00~21:00 「元日はTOKIO ×嵐ウルトラマンDASH」にVTR出演

2015.1/2(金)18:30~22:50 「新春ゴチになります!~(以下長いので省略)」ゲスト出演

新年早々から東山さんを見られるなんて、またまた幸せ!!
  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

舞台「ジャンヌ・ダルク」の余韻 [ジャンヌ・ダルク]

昨日、初めて長期公演舞台「ジャンヌ・ダルク」の大千秋楽を観劇したため、今日も一日、「ジャンヌ・ダルク」が頭から抜けません(笑)

今までにも東山さんの舞台は1舞台につき最低4回は必ず拝見して、その感動を味わってきたのですが、今回はいつにもまして感動の余韻が強く残っています。

それはなぜでしょう?
今回の舞台は、キャスト・エキストラを含め130人余りの出演者という大きな舞台で、その出演者たちが発するエネルギーの強さに並々ならぬものがあったからかもしれません。
有村架純さんの熱演ぶりや東山さんの芝居の素晴らしさについてはもうたびたび語っていますが、お二人以外のキャストの皆さんも本当に素晴らしくて、その素晴らしさを語りだしたら止まらないくらいです。西岡徳馬さん、高橋ひとみさん、佐藤藍子さん、堀部圭亮さんや尾上寛之さん、矢崎広さん、田山涼成さん、山口馬木也さん、上杉祥三さん・・・皆さんの光る演技が印象に残りました。(本当はお一人おひとりへの感想を書きたいところですが長くなってしまうので止めておきます。)さらに100人に及ぶエキストラの皆さん一人一人の自分の持ち場を精一杯全力で演じる姿が素晴らしくて、エキストラの皆さんの大熱演にも心打たれました。

ジャンヌダルク公式HPでもキャストやエキストラの方々のツイートが載っていて、皆さん一様に、素晴らしい作品に出会えた喜びとやりきった満足感、感謝の言葉が述べられていて、充実した舞台ができたことへの喜びが伝わってきました。

今回の東山さんのシャルル7世の演技については、エンタメ批評家の阪清和さんが、今回の芝居で最も難しい役シャルル7世を演じた東山紀之さんの存在感のある演技をほめ認めてくださっていて、うれしく思いました。
今までさまざま舞台で必ず何か困難なことにチャレンジしてこられた東山さんですが、今回は、そんなに語るほどの大きなチャレンジが感じられなくてあまり最初は乗り気でなかった私でした。でも終わってみると、今までとは違う大人数のスケールの大きな舞台でその存在感をはっきりと示し素晴らしい舞台でした。東山さんにとって、このスケールの大きな舞台で初主演の有村さんを支える役割とシャルル7世という屈折した人物の難しい役柄を演じるということが大きなチャレンジだったのですね。(←気づくの遅い)

やはり、舞台で生の東山さんを目の前で感じることができるって、すごい喜びです。テンションが違いますし、好き好き度がますます大きくなります。
映像で見る東山さんはもちろん素敵ですけど、生で見る本物の東山さんはもっと素敵で同じ空間にいることだけですごい幸せ。ファンってそういうものなんですね。
しばらくは舞台がないようなことをおっしゃっていましたが、できるだけ早いうちに再び舞台で東山さんに直接会えますよう、願っています。
(いつもイタイファン丸出しですみません
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「ジャンヌ・ダルク」大千秋楽を観劇して [ジャンヌ・ダルク]

舞台「ジャンヌ・ダルク」横浜公演の大千秋楽を観劇してきました\(^o^)/

赤坂ACTシアターで4回の観劇、そのうち4回目は東京千秋楽を最前列で見た私は、
幸せなことに横浜で再び大千秋楽を観ることができました。席も3列目という良席でした。

東京千秋楽から1か月ぶりに見た舞台は、大千秋楽ということもあって、キャストの気迫が一段と高まっていたように感じました。
特に戦闘シーンでは、エキストラの人たちの一人一人の動きが真剣で、有村ジャンヌの掛け声も大きな叫び声になっていて今までで一番すごかったような。汗だくだくの兵士たち。矢崎広アランソン公の槍さばきも冴えわたり、迫力満点の戦闘シーンでした。
今日は舞台が始まった最初のころは、なんとなく有村ジャンヌの台詞回しも今一つ不明瞭なところもあり、東京舞台から間が空いた感がしましたが、次第に波に乗り感情も高まっていく様子がうかがえました。
やはり最後のあたりで、ジャンヌがシャルルが兄だと知って「私はドムレミ村で羊飼いの娘として育てられた。頼もしい父さんとやさしい母さんと・・・」のセリフあたりからもう涙腺が緩みっぱなしで涙が止まらず困りました。有村さんの熱演に心が震えました。

東山シャルルは、5回見たけれどいつも安定のシャルルで、本当に存在感抜群!!初舞台の有村ジャンヌをしっかり支えてすごい舞台を作っている力あるベテラン陣の一人でした。
戦闘シーンの激しい兵士たちとは対照的な静の部分を担い、苦悩や惑いや疑心暗鬼になったりと弱弱しい役どころを繊細な表情と表現で見事に演じていられて、ヒガシってやっぱりすごい役者になっていると確信しました。
そして、なんといってもヒガシのすごさは演技に加え、立ち振る舞いや容姿の美しさにあると思います。一緒に行った友がプレゾンのころから変わらない端正な顔立ちの美しさに感動していました。「50歳近い年齢なのに、なんなのあの美しさは!、あの若々しさは!」と。
私はというと、もちろんいうまでもなく!!ヒガシってつくづく顔立ちがきれいで素敵な人だなあ!!!と感じながら食い入るようにヒガシを見つめ舞台を楽しみました。

大千秋楽のカーテンコール、
登場した東山さんが有村架純さんをやさしい微笑みとまなざしで見守り、とっても素敵でした。
生の素顔の東山さん、本当にやわらかい表情で顔立ちも鼻が高くてお肌がきれいでスタイルよくて美しいお方。(メロメロですいません(^_-)-☆)
スタンディングオベーションの中、有村さんの挨拶は29公演を楽しくみんなでやることができたことへの感謝を涙ながらに話し、初主演を立派にやり遂げた有村さんの初々しい姿に感動しました。最後に有村さんが客席にいる演出家の白井さんに「白井さん、いますかー?」と声をかけて、脚本家の中島さんとともにステージに上がりました。
東山さんが中島さんの手を取り握手をした後、手をつないで皆さんもつないで万歳のように手を挙げながらお辞儀をし、こちらも力を込めて拍手をしました。西岡さんはじめキャストの皆さんの達成感あふれる笑顔が印象的でした。
天井からひらひら紙吹雪が落ちる中、何度も挨拶をして(カーテンコールで何度登場されたかわからなくなってしまいました('◇')ゞ)東山さんの投げキッスや皆さんの満足そうな笑顔とともに、終了のアナウンスが流れました。
あ~ピンクのロングガウンを颯爽と引きずりながら去っていく東山さんの後ろ姿、本当に王の風格にあふれ、カッコよかったです~~ふうぅぅ

席を去るとき、舞台袖の奥の方から拍手が聞こえました。キャストやスタッフの皆さんの拍手でしょうか。
本当にお疲れ様でした。

「ジャンヌ・ダルク」
白井晃さんの素晴らしい演出、中島かずきさんのわかりやすい脚本
初主演の有村架純さん、シャルル7世の東山紀之さん
130人に及ぶ素晴らしいキャスト、エキストラの皆さんの熱演 忘れられない舞台になりました。
素晴らしい舞台をありがとうございました。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「ジャンヌ・ダルク」オリックス劇場での公演舞台は、ただいま仕込み中 [ジャンヌ・ダルク]

今週末には、いよいよ大阪のオリックス劇場で「ジャンヌ・ダルク」の公演が始まりますので、久しぶりに「ジャンヌ・ダルク」の公式HPを覗いてみました。

どうやら11月10日には、オリックス劇場の舞台を改造して、ジャンヌ・ダルク仕様に「仕込み」(←業界用語なんですかね?)を開始したとか。
東山さんや有村架純さんたち俳優陣はいつ大阪入りなんでしょうね。
15日が開幕とすると、明日から3日間しか稽古期間がないけど、何回も舞台をこなしたので1回やればすぐカンが取り戻せるのかな?などと大阪公演に思いをはせています。

レイモン役の堀部圭亮さんのツイッターを見ると、堀部さんは赤坂ACTシアターの千秋楽の打ち上げは3次会までお付き合いしたとか。また、吉田メタルさんたちのツイッターなどでも、楽屋でワイワイ楽しそうに食事している様子や、食事会に行ったりされている様子がたびたびUPされていました。
でも、どこにも東山さんのお姿や気配は感じられなかったのが、今回は残念でした。
東山さんによれば、今回は仕事が忙しいこともあり、打ち上げや共演者との食事にも行けていなかったということですが、もう、東山さんや西岡徳馬さんなどは(年齢的にも)別格なのかなと思ったりしました。まあ今回は座長ではないので、先頭に立って引き連れていく必要もないかもしれませんね。
その分、差し入れは有名なハンバーグ弁当などすごいものをたびたび出されていましたものね(笑)100名からなるエキストラの方々も東山さんからのお弁当の差し入れに大層喜ばれていたツイートを拝見しました。

東山さんは、11月4日からNHKの大河ドラマの撮影に入っているとのことですので、時代劇の桂小五郎役から、がらりと変わってシャルル7世になるのは頭の切り替えが大変でしょうね。
今まで幾度となく同じような経験をされてきた東山さんならもちろん難無くやられることでしょうけれど、大変なことに変わりはないと思います。大阪でも素晴らしいシャルル7世を演じ切ってくださいませ。

ちょっと早いですが、オリックス劇場での5公演も無事に大盛況のうちに終わりますようお祈りします。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ジャンヌダルク東京千秋楽の余韻が・・・ [ジャンヌ・ダルク]

昨日のジャンヌダルク東京千秋楽の余韻がいまだ残っています。

初めての千秋楽観劇、しかも最前列で。
東山さんの最後のシーン、「ジャンヌダルクよ!!」唾液が飛び散るのがはっきり見えました(笑)
下から見上げるような感じでその姿の神々しかったこと!!
カーテンコルでは、目の前に立ったキャストの方々一人一人のお顔をしっかり見つめて
精いっぱいの拍手を送りました。
もちろん東山さんのお顔は食い入るように見つめてきましたけど(笑)
キャストの皆様、晴れ晴れとした満足感いっぱいのいいお顔をしていられました。
本当に素晴らしい大熱演の舞台をありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

東山さんがESSで大阪まで3週間あいているので~と書いていられましたが、
きっと3週間の間にはNHKのドラマ撮影にも入るでしょうし、新しいセリフを覚え、舞台のセリフも忘れないようにしなくてはならないしで、つくづく俳優という職業も大変なものだと思います。
怠け者では務まらず、すぐに消えて行ってしまいますね。
改めて浮き沈みの激しい芸能界で長く第一線に生き残るというのはすごいことだと感じます。

私はまだ11月24日、神奈川芸術劇場での大千秋楽観劇が残っていますので、再び東山さんにお会いできることを励みに日々頑張ろうと思います。

10月22日、「来年の大河ドラマに桂小五郎役で出演」の発表がありましたので
ここに記録しておこうと思います。

東山紀之16年ぶり大河で桂小五郎役
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20141022-1385328.html
少年隊の東山紀之(48)が、井上真央主演のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」(来年1月4日スタート、日曜午後8時)に、桂小五郎役で出演することが21日、分かった。東山の大河出演は99年「元禄繚乱」以来16年ぶり。関係者によると東山は「今まで培ったものを出してガツンと決めたい。久しぶりに戻ってきてうれしい」と語っているという。

 桂は、幕末志士NO・1のイケメンと言われる。薩長同盟を成立させ明治新政府の樹立に関わり、維新の3傑と呼ばれた幕末長州を代表する人物。神道無念流免許皆伝の剣豪でもある。リーダーの風格と、剣豪を演じるにふさわしい抜群の運動神経を持ち合わせた俳優であることが、東山の起用理由という。

 「花燃ゆ」は吉田松陰を伊勢谷友介、高杉晋作を高良健吾、久坂玄瑞を東出昌大が演じ「イケメン大河」ともいわれている。東山は、イケメン大河の中に入れてもらえてうれしいと話しているといい「その中で最年長に近くなってきたので責任感を持ってやりたい。演じる部分では年齢は関係ないと思うので役柄をしっかり出せるようにしたい」と語っているという。

 桂小五郎に対しても「『動』か『静』かで考えると、桂小五郎は『静』。耐え忍ぶというか、日本人が持っている誇りを強く持っていた。その辺を表現したい。『静』を演じることは、楽しい作業になると思う」。桂を演じることで自身の価値観や物の考え方を成長させたいと意気込んでいるという。同関係者は「大河を見ることは人生を学ぶことだと思っている」と東山の思いを紹介した。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - ジャンヌ・ダルク ブログトップ