So-net無料ブログ作成
検索選択
大岡越前 ブログトップ
前の10件 | -

「大岡越前」!? [大岡越前]

4月に入り、これから東山さんはどのようなお仕事をされるのだろうかと思っていましたら、ツイッターで東山さんの情報をゲット!\(^o^)/

Twitterより
『映画村で撮影しててんやん。東山さんおったみたい [桜] 映画村の人が 「東山紀之さんが出ている大岡越前の撮影をしています。東山さんがいるとははっきり言えませんが、探してみたら見つかるかもですよ!」って言ってたから、たぶんおったんやと思う [目][黒ハート] 俳優さんたくさんおったから、わからんかった [台風]

東山紀之さん、京都の撮影所で「大岡越前」の撮影に入っていられるみたいですね。ちなみに「必殺仕事人」は松竹撮影所で、「大岡越前」は東映撮影所なんですよね。「映画村のオープンスタジオ」なんて、実際に撮影中の役者さんたちを見ることが出来てうらやましいです。

「大岡越前」と言えば金山一彦さん!(^^)/
早速オフィシャルブログになにか情報が書かれていないかな?と覗いてみました。(^_-)-☆
すると、
4月3日「映画村オープンセット」金山さんの撮影待ちの同心姿の写真が!
前をたどると、3月30日の「撮影中」で京都の撮影所にて撮影がはじまっていることが分かりました。さらに前の3月28日には、「明後日からBS連続ドラマが始まります」ですって!!

どうやら、東山紀之さん、3月後半に「必殺仕事人」(3月8日油日神社で必殺仕事人撮影と神社公式HPにありましたから)の撮影が終わって、4月から「大岡越前」の連続ドラマの撮影に入られていられるようです。

1月3日に加藤剛さんとの「大岡越前」スペシャルドラマを拝見し、連続ドラマで是非やってほしいと望んでおりましたら、その願いが叶いました(^◇^)。

まだ確定的なことではありませんが、このブログはいつもながら予想、推測を勝手に書き込んでいますので、悪しからずご承知おきくださいませ(^.^)/~~~。

4月、5月と「大岡越前」の撮影をされて、6月から「刑事7人」3シーズンの撮影に入るとか言ったらもう最高なんですけど。。。
そううまくはいかないかもしれませんが、まずは「大岡忠相様」にまた会うことが出来そうなので、わーい、ヤッターー!!ですね\(^o^)/(ぬか喜びでありませんように)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「大岡越前」視聴の前に [大岡越前]

今日は、東山紀之さん主演のBSプレマップ「BS新春時代劇 大岡越前スペシャル」放送日。

加藤剛さんとの新旧大岡越前競演ということもあり、もう10月から今日のこの日を楽しみにしていたのですが、残念ながら用事でリアルタイムで見ることができず(~_~;)。これからひと段落したらゆっくり拝見しようと思います。

今日は、東山さんが今年最初のJ-WebのESS更新。
今日放送の「大岡越前SP」のことへの思いが書かれていました。ESSでこのように長く、作品への思いを書かれたのは初めてではないでしょうか?ドラマ開始の前にメール配信でドラマの内容について語ることはありましたが、今回はESSで語ってくれました。
東山さんによると「大岡越前」を演じることになったときの周りの人の声がお耳に入ってきたりしていたのですね。3シリーズの積み重ねを経て、東山紀之さんの大岡越前を認める声がだいぶ高くなっているようには思いますが、長きにわたっての加藤剛さんの越前を脳内で東山さんに切り替えるのは、人によってはなかなか受け入れられないこともあるのでしょうね。引き継ぐということはなかなか難しいものです。
今回、東山さんは、全力で打ち込んだとおっしゃっていられました。その思いが視聴者に伝わるといいですね。
私も東山さんの「大岡越前」を引き継ぐ強い想いを受け止めながら、じっくり拝見したいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

BSコンシェルジュ [大岡越前]

12月23日に、東山紀之さん主演の「大岡越前スペシャル」に関連した放送があることがわかりました\(^o^)/

BSコンシェルジュ
「BS新春時代劇“大岡越前スペシャル”~加藤剛~」ほか 
 NHK総合にて 後0時15分~ 午後0時40分
http://www4.nhk.or.jp/bscon/

☆☆☆

今日は木曜日なので東山さんのJ-WebのHSCの更新日。
ネットを覗くと、「大岡越前スペシャル」の試写会&会見のレポのNO2が更新されているのに今頃気が付きました。
記事を読むと、和やかな会見の様子がほほえましくて、特に加藤頼さんの東山さんとの共演話や津川さんのヒガシ話が楽しくて、読みごたえがありました。
津川さんは、東山さんが若いころから親交があり、東山さんをかわいがってくださっていた方ですが、加藤剛さんに「いつまでも2枚目を通してください、ヒガシもね」というのが、同感!と思いました。津川さんは、お若いころはものすごい2枚目のお顔でしたが年齢とともに味わいのある風貌に変わられました。加藤剛さんは年齢を重ねても凛々しくあくまでも2枚目を貫いてこられました。東山さんもどちらかというと加藤剛さんタイプでこれからもきっと2枚目路線で行かれるのではと思いますし、それが一番無理がなくてお似合いのような気がします。
楽しい会見レポ、消えないうちにまた読み返しておこうと思います。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

BSプレマップ [大岡越前]

BSプレマップで、新春時代劇「大岡越前スペシャル」の予告編(2分間)を見ることができました。

『主演はこの人、東山紀之さん』、と言われて映ったそのお姿は凛々しい東山越前様。
お白洲での加藤剛さんとの新旧の夢の競演シーン、思わず早く見たい!と思ってしまいました。
予告編では最後に越前が黒装束の怪しげな集団と見事な立ち回り。
さらに最後は東山さんと加藤剛さんとで声をそろえて
『BS新春時代劇、大岡越前スペシャル、ご期待ください!』の映像。
この時の東山さんも加藤剛さんも 顔にほほえみを浮かべての柔らかい表情での発声。
お二人の越前はそれぞれ個性は違うものの、清廉潔白で慈愛に満ちたイメージは共にあり、本当にお似合いな二人越前だと思います。
制作統括の白石さんは、「爽やかで涼やかな東山越前」「底知れない透明感を醸し出す加藤剛さん」と表現されていました。
加藤剛さんは、今回は越前役ではなく、お白洲に座る罪人役を演じられます。
物語のクライマックスのお白洲のシーン、東山さんの大岡裁きはどのように?加藤剛さん演じる五郎左衛門はどのような表情で何を語るのでしょう?興味は尽きません。

今回のこの脚本は、昨年1月に永眠された大西信行さんが最後に書き遺された逸品とか。
その大西さんが病床でプロデューサーに当てて書かれた最後の文章に心打たれましたのでここに記しておきたいと思います。
『東山紀之という人の演ずる大岡越前を軸に、ストーリーをどう転がすか・・・どう工夫するかが脚本家の勝負どころです。「物知りもの知らず」にならぬようにご用心。・・・(途中略)・・・いいドラマ、作ってください。長い長い年月、いい仕事、胸を張って誇れるドラマを書かせていただき、感謝のしようもありません。』
大西さんは病床で覚悟のうえで書かれた作品のようにお見受けいたしました。加藤剛さんの大岡越前の脚本だけでなく新越前の東山さんも頭に浮かべて何本も作品を書かれていられて、「軽快な筆をもって書き続けられたまさにこの作品の恩人です。」と。

大西さんの最後の至極の作品、心して拝見したいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

試写会&会見 [大岡越前]

今日、東山紀之さんが主演のBS新春時代劇「大岡越前スペシャル」の試写会&会見が渋谷区のNHKにて行われたことがわかりました。

会見の出席者は、
東山紀之さん、加藤剛さん、ミムラさん、加藤頼さん、松原智恵子さん、津川雅彦さん

加藤剛さんの東山評「なかなか正義感のある、温かい心を持った大岡を演じている。とてもうれしく思うし、これからもその気持ちで頑張ってほしい。」とエールを送ってくださったとか。

加藤剛さん(78)は30年にわたって大岡越前を演じてこられた方。今回の東映京都撮影所での出演は、10年ぶりだそうで、「これが最後という思いで出させていただいた。」とのこと。

東山さんがお白洲で浪人の加藤剛さんを裁く設定のため、東山さんはある程度覚悟をもって臨んだのでワクワクの方が大きかったそうですが、途中から里見浩太朗さんら先輩たちが集まってくる緊迫した状況になって、だんだん緊張してきたのだそうです。確かに加藤剛さんと向き合って演技するだけでも凄いのに、里見浩太朗さんまで見学に来られたら。緊張するでしょうね。

このお白洲のシーン、東山さんが加藤剛さんを相手にどのようなシーンとなったのか、楽しみにいたしております。

ESSで12月1日にここから忙しくなるようなことを言ってられましたが、確かにこのところ,連日のように東山さんの話題をネットでお見かけします。
ようやくまたワクワク元気が出てまいりました。
あとは、今撮影中の「ビッグな?」お仕事がなんであるのか早く正式発表をしていただきたく思います。12月に発売されるTV雑誌「年末年始特集号」に載るためにはもう発表がないとダメなんじゃないでしょうか?(←さすがにもう印刷済でしょうから遅いですね)近日中にあればいいのですが・・・こちらも楽しみにいたしております。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「大岡越前スペシャル」撮影終了 [大岡越前]

東山紀之さん主演のNHKBSプレミアム「大岡越前スペシャル」のドラマの撮影が、すでに終盤か?終了しているか?の状態であることがわかりました(*^_^*)

金山一彦さんのオフィシャルブログによると、金山さんは、10月6日にクランクアップして、7日には東京に戻られていました。
東山さんの今日のESSによるとまだ撮影中のようです。?

ツイッターでは、4日に加藤剛さん達との食事会があったようでした。そういえばよくドラマの食事会ってクランクアップが近い時に行っているようでしたから、撮影も終わりに近かったんですね。まだ始まったばかりだと思っていましたから私は予想もしていませんでしたが。

9月27日 金山さんは京都入り、東山さんは帝劇の「ドリームボーイズ」昼の部・観劇
9月28日 金山さんはロケ・・この時から撮影は始まっていたんですね。
10月
4日にドラマ出演者の食事会
5日にNHKから大岡越前SPの制作発表
6日にはオリコンやヤフーなどのニュースになって発表、金山さんはクランクアップしたとのこと
8日に東山さんから大岡越前の撮影中だとの報告

こうしてみると今回のスペシャルはずいぶん短い期間での撮影だったんですね。お疲れさまでした。
今回は30年間も大岡越前を演じてこられた加藤剛さんとのまさかの共演・競演ですから、非常に放映が楽しみです\(^o^)/

でも、役者の方の心理って不思議です。長く大岡越前としてお裁きをしてきた立場の人が、今度はお白洲で裁かれる役をする。これって、立場が逆転して、辛くないのでしょうか?
そういえば以前、田村亮さんもドラマで大岡越前の役をされていた人でしたが、やはり東山越前に裁かれる役をされていました。高橋英樹さんや里見浩太朗さんも、正義の味方で悪人を斬る役だった大御所ですのに、東山さんに斬られる役を嬉々として引き受けやってくださいました。
加藤剛さんと言えば大岡越前!というくらいの当たり役。東山越前に裁かれる役を引き受けられたのは、どんな心境からなのかぜひ、知りたいところです。
そして東山さん、大岡越前を卒業なんてしないでくださいね。続編4をやっていただきたいです。

さて、こんなに早く東山さんが大岡越前の撮影を終了されるとなると、まだ10月は三分の二も残っていますから、次のお仕事を早く知りたいところです。
刑事7人の後は大岡越前をやられるだろうと大方のヒガシファンは予想していたと思いますし、実際その通りになりました。でもこの後の仕事の予想は全くつかめません。東山さんはシリーズ物をしっかりもっている俳優さんですが、次の棟居刑事も必殺も、来年だろうと思います。
今年の東山さんのお仕事が順調にありますように願ってやみません。

◇◆◇

第90回ドラマアカデミー大賞に投票をお願いいたします。

http://thetv.jp/feature/dramaacademy/
90回ドラマアカデミー大賞に投票しよう(ザテレビジョン)
「刑事7人」と「東山紀之さん」の応援をお願いいたします。
・【最優秀作品賞】【主演男優賞】で「刑事7人」と「東山紀之」を。
・そのほかの部門もチェックし6部門すべて入れないと投票確定されません。

投票期日は9月28日~10月18日まで 一人1票

「刑事7人」は平均視聴率はこの夏ドラマで3位だったようです。悪くはありませんでしたが、ヒガシファンはあまりネットを見られないようで、このアカデミー賞での高得票はあまり期待できないと思います(ごめんなさい)。このアカデミー賞のツイッターでは他の様々なタレントファンがこぞって「投票お願い」のツイートをものすごく流していて驚きました。(東山さんに!のツイートは見かけませんでした(>_<)。)私はツイッターをやっていないので、こちらで少しでも東山さんのドラマを盛り上げてあげたいので投票のお願いをいたします。東山さんを応援するお気持ちのある方はよろしくお願いいたします。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「大岡越前スペシャル」 [大岡越前]

東山紀之×加藤剛「大岡越前スペシャル」制作開始!

こんな見出しでNHKから今日、制作開始の発表がありました。
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/7000/254027.html

東山さんが京都で大岡越前の撮影に入られたことは、2日にツイッターで目撃情報がありましたし、昨日4日の金山一彦さんのブログで勝村政信さんが榊原伊織の扮装、金山さんは同心姿での2ショット写真があって、確信しておりました。
昨夜のツイッターでは、お店に東山さんと加藤剛さん、息子さんの頼さん、津田寛治さん、八嶋智人さん、ほかに女優さん達もいるとの目撃情報があり、東山さんが加藤剛さんと会食とは息子さん繋がりでたまたまお会いしたのかと思っていました。

ところが今日のNHKの発表で驚きました。まさか30年にわたって大岡越前を演じてこられた加藤剛さんが、東山さんの大岡越前にゲストとして御出演とは!!すごいことです!!来年1月3日の放送を楽しみに致しております\(^o^)/

<放送予定>
2017年1月3日(火) 19:30~20:43 BSプレミアム
<収録>
2016年10月

今度の大岡越前は連続ドラマではないのですね(´・ω・`)
加藤剛さんがゲスト[ぴかぴか(新しい)]のスペシャルドラマだなんてすごいことです\(^o^)/けれど、単発のスペシャルドラマだけだなんて、正直なところすごくがっかりです(>_<)。
何しろ東山さんの大岡忠相は清廉潔白な役柄がまさにはまり役で、時代劇好きの私としては何度でも見ていたい役柄です[揺れるハート]。昨年は11月から「信長燃ゆ」の撮影があったので、9月10月と2か月、それで8話しか撮れなかったのだと思っていました。今年は、スケジュール的に大丈夫そうなので9話10話と多く連続ドラマを撮っていただけるのではないかと秘かに期待をしておりましたのに。。。
10月で撮影が終わってしまったら、次は何かやってくださるのでしょうか?[グッド(上向き矢印)]
早くも次のことが気になってしまうという貪欲ファンでございます(*_*;。

東山さんもこれで情報解禁でお話をしてくださることでしょう。
次のお仕事情報もお願いしたいです。


☆☆☆

「刑事7人」と「東山紀之さん」の応援をお願いいたします。

第90回ドラマアカデミー大賞に投票をお願いいたします。

「刑事7人」は平均視聴率は悪くはありませんでしたが、あまりネットでドラマの話題には上りませんでしたから、高得票は期待できませんけれど、少しでも東山さんのドラマを盛り上げてあげたいので気持ちのある方はよろしくお願いいたします。
・【最優秀作品賞】【主演男優賞】で「刑事7人」と「東山紀之」を。
・そのほかの部門もチェックし6部門すべて入れないと投票確定されません。

http://thetv.jp/feature/dramaacademy/
90回ドラマアカデミー大賞に投票しよう(ザテレビジョン)

投票期日は9月28日~10月18日まで 一人1票

よろしくお願いいたします。













nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「大岡越前3」全8話まとめ [大岡越前]

東山紀之さん主演のBSプレミアム「大岡越前3」が3月4日に最終話を迎えてとうとう終わってしまいました。これからしばらく毎週ドラマで東山さんを見ることができないので寂しくてなりません。

最終話が終わったところで「大岡越前3」全8話をまとめておこうと思います。


第1話「縛られたお地蔵様」 [2016.1.15]・・・縛られた地蔵に向かって語る越前、見事な啖呵[揺れるハート]
     脚本 :大西信行
     出演者:矢本悠馬、綾田俊樹、赤塚真人

第2話「うそつき女と若様」 [2016.1.22]・・・雪絵の立ち回りと越前の殺陣[揺れるハート]
     脚本 :大西信行
     出演者:浅野温子、寺田心

第3話「夜がらすの涙」 [2016.1.29]・・・力持ちの夜がらすの勘次、越前の殺陣
     脚本 :大西信行
     出演者:神田正輝、伊藤優衣、坂田聡

第4話「将軍さま怒る」 [2016.2.5]・・・出歩く吉宗、お白洲で根付から下手人判明
     脚本 :岡崎由紀子
     出演者:永澤俊矢、斉藤暁

第5話「夢で拾った革財布」 [2016.2.12]・・・越前自ら捜索、お白洲での名裁き
     脚本 :大西信行
     出演者:田畑智子、金児憲史、相島一之

第6話「源さん恋をする」 [2016.2.19]・・・樫山文枝の名演技、水野老中の出番多し、
                    お白洲での名裁き、まえだまえだの弟
     脚本 :大原久澄
     出演者:樫山文枝、江藤淳、佐々木勝彦

第7話「過去を失くした男」 [2016.2.26]・・・記憶をなくすと赤子のようになる不思議
                     越前の陣笠出役のかっこよさ[揺れるハート]
     脚本 :沢橋凜
     出演者:高岡奏輔、西田健、酒井敏也

最終話「天下の御前白洲」 [2016.3.4]・・・壮大な江戸城でのお白洲シーン
                    越前の裃姿の美しさと見事な所作[揺れるハート]
     脚本 :大西信行
     出演者:小野武彦、鈴之助、原田大二郎、林泰文

こうしてみると、全8話のうち5話が1月に亡くなられた大西信行さんの脚本だったんですね。
しかも最終話の脚本は大西さんの新作書下ろし脚本だったようです。
大西さんが亡くなられて新作の書き下ろし脚本がもう期待できなくなってしまいましたが、スタッフブログによると、もともとこのドラマの脚本は、TBSのドラマの脚本を土台にしたものが多いそうですし、女性の脚本家も書いていられるようなので、シリーズ4も心配はないと思いました。

http://www.nhk.or.jp/drama-blog/4980/
大岡越前3ドラマスタッフブログNHK 
*最後のスタッフさんの言葉にじーんときましたのでお借りして載せておきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最終話ラストシーンのナレーション
「裁きは人の幸せを 守ってやろうためにあると 心に誓う忠相であった」
大岡越前のテーマをズバリ言いきって、素晴らしい締めくくりでした。

また、お会いできる日があることを祈りつつ、このブログも筆を置きたいと思います。
ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひまた素敵な東山越前様にお会いしたいです。
どうかシリーズ4をまたやっていただきたいと熱望いたします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「大岡越前3」最終話 [大岡越前]

東山紀之さん主演のBSプレミアム「大岡越前3」、とうとう今日で終わってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]

第8回の最終話は「天下の御前白洲」。1月にご逝去された大西信行さんの脚本でした。

最終話の今回は、金山一彦さんの筧甚内、平岳大さんの将軍様の出番がいつもより多かったですね。また、ほとんど毎回1シーンしか登場しなかった勝村政信さんの榊原伊織もいつもより長く登場。寺島進さんの田所新八は出演されていませんでしたが、ほぼオールキャストで最終話を飾っていました[るんるん]

最終話と言うことで、今、とても寂しい思いでいっぱいですが、東山さんの大岡忠相があまりにも素敵すぎて[揺れるハート]、きっとこれからもリピートの毎日になりそうです(^^)/。

今回は東山さんの裃姿が実に凛々しくお似合いで、座っている姿も背筋がピンと伸びて姿勢がよくて、本当にお奉行様になりきっていられましたね。所作もきびきびした動きでその都度ため息が出そうになりました。上様がいきなり後ろから現れたとき、東山越前がくるっと後ろから前に回って向きを変えた動きの素晴らしさは、さすが!。運動神経の良さが表れていましたね。長いセリフもよどみなく、諭すように語り、もう東山さん素敵すぎ[exclamation×2][揺れるハート]

今回、レギュラーキャストの他の出演者では、白善役の人に目が行きました。僧侶役で正に剃髪した頭に役者の心意気が感じられました。この俳優さんは鈴之助さんと言う方なんですね。私は初めて拝見しましたが身長が185cmと長身で、今までにもいろいろなドラマに出演されている方でした。

脚本の内容については、また後日感じるところがありましたら書こうと思います。
今日は、最終話の「御前裁判上聴公事」とやらをもう少しリピートして東山紀之さんの素晴らしさを堪能しようと思います[揺れるハート]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

つぶやき・棟居刑事・越前ほか [大岡越前]

昨日、Yahoo!に
<テレビ朝日>「土曜ワイド劇場」をリニューアル、 総合エンタメ枠「土曜プライム」に変更
という記事を見つけて驚きました。

今まで数々の刑事ドラマやサスペンスドラマを放送してきた伝統の放送枠が、今後はスペシャルバラエティー番組をラインアップに加えて幅広い番組を放送することになるそうです。

と言うことは、1月に東山紀之さんがすでに撮影を終了している「棟居刑事ドラマ」(たぶん)の放映も、ドラマ枠が減って、いつになるんだろうと不安になってしまいました。
棟居刑事シリーズは、今まで視聴率的には悪くはないし東山さんなのでお蔵入りすることはないと思うのですが(今までに撮影してもお蔵入りしているドラマがあるようなのです)、無事放映してくださることを願うのみです。
ちなみに、昨年は「棟居刑事」の撮影を1月に行っていたようで(ツイッターから推測)、1月末に撮影終了、2月22日には「3月14日に放映」と正式発表されています。
今年も、1月に撮影、2月8日に撮影終了、でも3月に入りましたけど、いつ放映かの発表はまだないですね。毎週土曜日にジャニーズの亀梨君のドラマがあるので3月にはないだろうとは思っていましたが。昨年、「必殺仕事人」が2月に撮影、放映が11月でしたから、まだ先になる可能性もありますね。楽しみは後にあるほうがいいかなと思います。

いよいよ明日は「大岡越前3」の最終話ですね。あっという間に最終話になってしまったという感じです。
最終話になる前に、第7話の感想をつけたしておきたいと思います。

第7話「過去をなくした男」
この回は脚本にいくつか甘さがあって気になったことがありました。

①北町同心沢田は、記憶を失う前は、八丁堀の面汚しと言われるほどひどい男(ばくちにも手を出していたり、三崎屋に通じていたり、自宅の床下には小判ザクザク・・)妻を失って荒れたらしいのですが。でも記憶喪失になったらすっかりやさしい赤子のような心の男に変わった・・・こんなことってあるんですかね?

②記憶喪失になったにもかかわらず、いつもそばにいた小者の久助や妻のことはすっかり記憶の外なのに、小さいころに盗みの疑いをかけられたとき助けてくれた田所のことは覚えていたという不思議。・・・そんなことってあるんでしょうかね?。

③同心の田所が酒に酔って沢田に、三崎屋の抜け荷の改めをするということを漏らしてしまったわけですが、最後に、三崎屋を捕えた後、越前は、その罪を問わず許した。現代なら、公務員として守秘義務を守らなかったらコンプライアンス違反で訓告、戒告,停職?いや懲戒免職ものですが。

④三崎屋を捕えた後、田所がお奉行に「この責めは私が負います」と十手を返却した姿を見て、お奉行は「田所、腹を切ることは許さん」と言い、十手を田所に戻したシーン。・・・田所は十手を返却して、そのあと切腹するつもりだったんでしょうかね?お奉行はそう思ったみたいでしたが、懲戒免職どまりかと思っていたので、あれ?と思いました。結局、守秘義務違反の罪は問われなかったですね。時代劇ならでは温情の結末。

④この件は北町奉行所預かりとしたところは沢田の処分を北町に預けたということで納得したのですが、結局沢田のお手柄とかで、沢田は罰せられませんでした。
記憶喪失になって過去の悪行を忘れてしまったら、過去の罪は問われないものなのでしょうか?
なんか甘い結論だったような感じが残り、この回は今一つの回でした。

⑤シリーズ3になってから東山さんのセリフ回しに格段の進歩が見られ、お白洲での啖呵も諭しの言葉も素晴らしく安心して観ていられましたが、この回の最初の方のシーンの台詞(同心たちに説得をしている場面)が意外にも棒読みであれ?東山さんらしくないと思ってしまいました。この回は結構最初のころに撮影したのかな、などと余計なことを考えてしまいました。

⑥母親の焼団子のことを妻の雪絵さんと語るシーンの東山越前の表情がやさし気で、雪絵さんを見る目が温かですごく素敵でした。最初のころは雪絵さんがミムラさんに変わって違和感がありましたけど、笑顔のステキなミムラさんとお似合いな夫婦に見えてきました。次シリーズでもぜひこのご夫婦でやっていただきたいと思いました。

明日の最終話は「天下の御前白洲」。お白洲での越前の名裁きぶりを楽しみにしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - 大岡越前 ブログトップ