So-net無料ブログ作成

「予告犯」Blu-ray Box [予告犯]

今年6月7日から7月5日まで全5回、WOWOWで放送された東山紀之さん主演の「予告犯-THE PAIN-」のBlu-ray Boxが届きました\(^o^)/

この「予告犯」Blu-ray Boxは、特典映像がすごく充実しているので、高額でも惜しく感じませんでした(*^-^*)

◇特典映像は65分
*メイキング
*東山紀之・戸田恵梨香 オリジナルインタビュー
*ドラマ完成披露試写会
*完成披露試写会オープニング映像
*WOWOW放送 ナビ番組
*スポット集
◇さらに
*ブックレット (24ページ)
*佐久間のPostCard

メイキングは撮影現場の様子が詳しくて、俳優さんの周りにものすごい人数のスタッフが働いていることがよくわかりました。あんなに大勢の人に囲まれて、多くの視線の中で、感情をこめて演技をする俳優ってスゴイことだなと改めて思いました。また、監督さんが結構細かく演技について注文してそれに従って演じていることもわかりました。数々のシーンの裏側が分かって面白かったです。そして、撮影現場での演じていない素の東山さんもとっても素敵でした[揺れるハート]

ブックレットでは、拳銃をこめかみに当てている佐久間英司や手錠をかけて歩く姿も載っていて、会報では2ページちょっとの写真しかありませんでしたから、このブックレットを手にして満足しました[わーい(嬉しい顔)]

「予告犯」の佐久間英司役は東山さんのキャラクターにもよく合い、迫真の演技が本当に素晴らしく心打たれました。いつも同じようなことを言っていますが、このような良質なドラマに出ていただきたいと願うばかり。WOWOWドラマはよく良いドラマが多いと聞きますが、制作スタッフが決して手をぬかず取り組む姿を見て、また東山さんにWOWOWドラマに出ていただきたいと思いました。

☆☆☆

「信長燃ゆ」の撮影が6日あたりにクランクアップしたようですね(^_^)/。ツイッターで見かけました。
「刑事7人」の撮影が終わるとすぐに京都で「大岡越前3」の撮影、引き続いて「信長燃ゆ」と、立て続けにドラマの撮影で、本当にお疲れ様でした[exclamation×2]
12月31日にカウコンで東京ドームに出演されてから、来年はどのようなお仕事をされるのでしょうね。1月15日から「大岡越前3」の放送がありますが、こちらはすでに収録済みですものね。来年の東山さんがどのようなお仕事をされるのか楽しみにしています[るんるん]




nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:芸能

「予告犯ーTHE PAINー」DVD,Bluーray [予告犯]

東山紀之さんのWOWOW初主演ドラマ「予告犯ーTHE PAINー」のDVDとBluーrayが発売されることが分かりました\(^o^)/

このドラマは6月7日~7月5日のWOWOWで放映された計5話のドラマでしたが、とにかく東山さんの迫真の演技が今も強く心に残る素晴らしいドラマでした[ぴかぴか(新しい)]

今日、某通販でその内容を見ると
DVD・Blu-ray
・発売日 12月4日
・値段 Blu-ray=15,552円、DVD=12,312円
斗真君の「予告犯」映画版よりだいぶ値段が高いのですが、特典映像に惹きつけられたのと、ディスクの写真付きなのがたまらなく魅力で、ちょっとためらいましたけど、まあいいかとポチッと予約の申し込みをいたしました\(^o^)/。

気になる特典映像ですが

【特典映像】
60分以上の豪華特典映像収録! (予定)
◆メイキング
◆東山紀之・戸田恵梨香インタビュー
◆ドラマ完成披露試写会イベント映像
◆完成披露試写会オープニング映像
◆ナビ番組
◆スポット集

【初回限定 封入特典】
◆ポストカード

【封入特典】
◆豪華ブックレット24P (予定)

【Blu-ray仕様】
2015年/日本/カラー/本編計254分+特典映像61分(予定)/Disc1:本編103分、Disc2:本編96分、Disc3:本編54分+特典映像61分(予定)/

60分以上の特典映像ってすごいですよね。ポストカードも、ブックレットも。
「必殺仕事人」でもおなじみのような特典ですけど。
実は、東山さん関連のDVDはほとんど買って持っているんですけど、「ジャンヌ・ダルク」のBlu-rayはまだ購入してないんですよね。WOWOWで録画できたし、ワイドショーで会見などは録画ゲットできているから、十分かなと思っています。
でも、今回は東山さんが主演なので、買ってもいいかなと(^_-)-☆。12月までまだ先ですけど、楽しみができました(*^^)v
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「予告犯」CASE#4 [予告犯]

東山紀之さん主演のWOWOWドラマ「予告犯‐THE PAIN-」CASE#4、観終わりました!!!
本当に凄いドラマですね。WOWOWってこんな素晴らしいドラマを作っていたんですね。知りませんでした。


以下内容に触れています。

第4話で今までの真実が覆されて、シンブンシたちの究極の目的が見えました。

「冤罪はかくもたやすく作り出される。無実の人間が冤罪によって死刑判決を受ける。」
18年前のその事件の陰に隠されたものが公開裁判の真のターゲットだったんですね。

凄いドラマでした。

今までの東山さん出演のドラマで一番重くて心にズシンとくるドラマではないでしょうか!

ストーカー殺人犯を公開裁判して死刑判決になった時は、もう恐ろしくて目をそらしてしまいました。布袋をかぶせての処刑シーンは、現実にISの処刑シーンを連想させてしまいましたから、陰惨過ぎました。このドラマは、WOWOWでしか放送できないかもしれませんね。
でも、それは偽りのシーンで本当に良かった!!ホッとしました。
佐久間が殺人犯になりませんように、と先週からずっと願っていましたから。
でも・・・車いすの林田が殺されていましたね。拳銃で。もしかしてこれは佐久間がしたこと?

被告人の無事が分かってから、今までの4つの公開裁判のからくりが明かされました。
「冤罪はかくもたやすく作り出される」につながるのですね。なるほど。

それにしても最後に自身のシンブンシを破る佐久間の凄い表情。
覚悟を決めた姿にぞくっとしました。

これまでの公開裁判は、18年前の沖菜の兄の事件の真実を語ることにあったのですね。
「私は、現職の裁判官、佐久間英司だ。」
衝撃的なシーンでした。
東山さんの表情、裁判官の時とシンブンシの時と全く違う。素晴らしい演技でした。

最終話は、最高裁事務総長花山徹が被告席に登場してきましたね。
東山さんの話によると、村井さんとのシーンはセリフも多く壮絶なシーンだったようですね。きっと二人の目から火花が飛んでいたことでしょう。
第5話の予告で、最後にまた拳銃の音が聞こえました。またまた嫌な予感が。。。佐久間はどうなってしまうのだろうか

もうドキドキです。

次回最終話が、待ち遠しいです。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「予告犯」ヒガシの萌えポイント [予告犯]

早いもので、もう明日は「予告犯」CASE#3の放映日ですね[わーい(嬉しい顔)]

CASE#2の東山さん演ずる佐久間英司の萌えポイント[揺れるハート]を挙げてみようかなと思います。

☆法服を着て3人の裁判官の先頭で歩く無表情の佐久間
☆髪の毛のセンター分けがいたく気に入ってしまった。
☆腕相撲をする時の白シャツ姿。白シャツから東山さんの鍛えられた胸筋が伺える。手を腰に当てて立つ姿もカッコイイ!
☆休廷が終わり「始めよう」と言う時の笑みを含んだ佐久間の表情に余裕が。
☆ネット裁判で有罪を勝ち取って喜ぶ水谷たちの横で、下を向く佐久間の表情は嬉しそうではないがとにかく美しい。
☆花山最高裁事務総長を見たときの眼鏡の奥の鋭い目力が素晴らしい。
☆最後に椅子に一人座って目を伏せている佐久間の複雑な表情がまたまたステキ。

予告犯の東山さんは、「〇〇妻」のころよりすごく痩せたように感じました。ドラマをいくつか抱えてのきついスケジュールでセリフも多く、大変だったのではないでしょうか。

WOWOWドラマは、加入して初めて見たわけですが、クオリティーの高さに驚きました。
撮影の映像もまるで映画を見てるようです。最後のエンドロールで、キャストの方々以外に、非常にたくさんの方々の名前が流れ、多くのスタッフがかかわられて作り上げてることが分かりました。CMが最後までないのも凄いですね。
第2話では東山さんがシンブンシをかぶっていないシーンは20分ほどで全体の約三分の一弱と言うところでした。

第3話はともかく、第4話がもの凄く怖くて、視聴に耐えられるか心配ですが、シンブンシの真の目的は何か、最後までしっかり見届けようと思っています。

☆☆☆

今日も「刑事7人」のロケの目撃情報がいくつかありました。
やはり「イケメン」「顔ちっちゃ」ですね(^◇^)
17日には川崎市多摩区の宿河原のぼろ屋で大雨の中、撮影をされていたようです(;´Д`)

1週間に1度はあったESSがこのところ更新なしなのは、やはりお忙しいからなのでしょうね。
お体に気を付けて頑張っていただきたく思います。
明日の「花燃ゆ」にもわずかに御出演。
「予告犯」と「花燃ゆ」2つの東山さんが見られる日、楽しみです\(^o^)/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「予告犯」CASE#2 感想 [予告犯]

WOWOWドラマ東山紀之さん主演の「予告犯-THE PAIN-」CASE#2も大変面白かったので、以下ネタバレ含めてあれこれまとまりのない感想を書きたいと思います。


CASE#2
今回のターゲットは寄付金の不正着服をしているNPO法人代表の河原。
社会貢献をしている善人に見える河原だが、実は、ニートや引きこもり、不登校など問題を抱えた人たちの無料相談と称して、寄付金や国からの助成金など不正に入手している。このことを暴くシンブンシ。
河原は最初は有利に見えたが休廷後、証拠を突きつけられてガラッと開き直る。

でもシンブンシがここで示した証拠の河原の預金口座通帳や企業と交わされた手紙など、どうやって手に入れたのだろう?やはりこれって、警察ではないから河原の家への不法侵入ですよね。またまたシンブンシは罪を犯してしまっているのね。

結局ネットでの集計結果は有罪92%。

このネットでの裁判中、東山さんはずっと新聞紙をかぶっての演技。すごく長い。セリフも多いし、大変さが伝わってきました。
印象的だったのは、
画面を手でバサッと叩き「嘘をつくのはやめたらどうか!」とすごむところ。
実際の裁判官の佐久間は無表情で感情もあらわさない男。被告人の声に耳を傾けることはなく、非情な判決を下すことで有名な男だという。なのに、この裏の顔は熱い正義に萌えている男。この違いはどこから来るのだろうと気になってしまいました。
最後の決め台詞は
「私がお前にかけてやる言葉は、一つだけ。恥を知れ、クズ野郎!!」ヒガシの顔が新聞紙から透けて見えた!
裁判官の佐久間は被告人に決して情のある言葉もかけないらしい。怒りの言葉でも、こうして自分の感情を相手にぶつける姿も表とは違っていますね。

今回2回目を見て、印象に残ったのはネット裁判よりも、裁判官として働く佐久間の姿。
無口で宴会にも出席せず、感情を表に出さない男。
法服を着て歩く姿が孤高でものすごくカッコイイ。髪の毛がサラサラして広い額が見えるのが素敵。東山さんはいつも額を出さないけれど、この真ん中分けは絶対似合うしこれからも時々見せてほしいです。
また、最高裁事務総長の花山徹と出合い頭にあいさつした佐久間の眼鏡の奥の鋭い視線には、ぞくっとしました。東山さんの演技の素晴らしいところです。こういう冷徹な表情が東山さんは決まっていてすごく上手いです。

第2回目でも、シンブンシメンバーは犯罪を犯していました。シンブンシがサイバー犯罪対策課に突きとめられてつかまってしまうのが怖いです。(←第1回目にも言っていますが)

今回気になったのは、水谷がネットで買ってきたという「ガベル」と言う裁判官が使用する小づち。
映像ではっきり映っていたので、ガベルを買う人なんてめずらしいから、ネットで商品を購入した者を調べ上げて、それが水谷とわかってそこから佐久間たちの身元が突きとめられてしまうのではないだろうか?

今回、佐久間がバサッと法服を着る場面が強調されていましたね。裁判官は、法廷において制服(法服)を着用する決まりがあるそうです。ですからネット裁判でも判決を言い渡すためにも法服をきちんと着て裁判の形式を守っているのですね。
テレビドラマでは、刑事ものや検事や弁護士のドラマはよく見るのですが、裁判官や裁判所というのは私には物珍しくてあまり知らない世界です。

冤罪事件がある中、「再審は簡単に認めるべきじゃない」という花山に対して佐久間は、嫌悪の感情を持っているように見えました。衝撃のクライマックスとは・・・

なかなか面白くて次回が待ち遠しいドラマです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「予告犯」CASE#2 [予告犯]

東山紀之さん主演のWOWOW連続ドラマW「予告犯」の第2回目。ものすごく面白かったです!!

第2回目の公開裁判被告人はNPO法人代表 河原将司

今日は、佐久間の冷徹な裁判官の姿が垣間見えた。多くを語らず黙々と証拠記録を読みふける佐久間。なぜあそこまで無表情で淡々とした人間味のない裁判官になってしまったんだろう。謎めいた佐久間の人格。彼がそうなったわけがありそうで、非常に興味をそそられた。

今回、シンブンシのメンバーの田淵が何と刑務所の管理官?で、やはり、裁判に絡んでいる職業の人だと分かった。理不尽な裁判に苦しむ人々を目の前で見てきた人なんだろうと思う。

水谷は佐久間をどういう人物か探り始めたので、案外そこから佐久間の身元が明るみに出てしまうのではないかと心配になった。

公開裁判の内容については後日に。

とにかく感じたこと WOWOWドラマは侮れない。「七つの会議」と同じようなドキドキ感を味わったし、重々しさのあるドラマ。ズシリとくる音楽もまた素晴らしいし、5話を最後までワクワクドキドキしながら楽しめそう。心が揺さぶられる凄いドラマをありがとうございます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「予告犯」CASE#1 [予告犯]

東山紀之さん主演のWOWOWドラマ「予告犯ーTHE PAIN-」CASE#1 とても面白かったです!



ネタバレ満載です。ネタバレを見たくない方はご注意を。 ↓

「痴漢で逮捕されたウェブライターの水谷(桐谷健太)は裁判で無実を主張するものの、有罪に。水谷は痴漢冤罪被害者の会に足を運び、素性の知れぬ男・佐久間(東山紀之)と出会う。佐久間は自身が率いる覆面集団・シンブンシのメンバー、沖菜(市川実日子)、田淵(橋本さとし)と共にインターネット上で身の潔白を改めて世に訴えるよう提案。水谷に“公開裁判”と称したネット上の擬似裁判に参加するよう促す。 」

テンポがよく脚本もしっかりしているので、最後まで一気に見られるドラマ。50分間にCMもないのでとても濃密な時間が過ぎていく感じ。

佐久間が水谷に公開裁判に出るように迫るところ、東山さんのセリフに迫力があってスゴイ!
「こんな理不尽なことがあるか!」「お前はそれでいいのか。」「お前は悔しくないのか。」
お前は身の潔白を証明したくないのか。」「お前はシンブンシを知っているか!!」
畳みかけるように繰り出されるセリフ。すごいね~
逃げようとしても結局つかまってしまう水谷。佐久間は、ちゃんと水谷が戻ってくるよう措置が取ってあり、水谷のおばあちゃんにはパソコンが見られるように手配してあったりして、下準備や調査に抜かりがなく、シンブンシは少人数ながら凄い組織だと第1話から感じさせる。ある意味恐ろしい。

公開裁判では、佐久間の進め方が冷徹だが理詰めで、筋道がきちんと通っていて(さすが本物の裁判官)、分かり易く物事が進められていく。痴漢を訴えた少女をいじめていた少女たちもいじめられていたという2重構造も面白く、結局最終の悪が暴かれた。
水谷の独白の後の「俺はやってない、やってないんだよ!!」と言う心からの叫びは、ネットを見た者の心を揺さぶる。結局水谷を推定無罪に持ち込めた。水谷のおばあちゃんの「ごめんね、信じてあげられなくて。」この言葉ですべてがスッキリ。「言っただろう、私を信じろとな。」頼もしい佐久間さん。
スゴイのは、最後に有罪となったら未成年でも名前を公開してしまうところ。両親までも公開してしまう。←これは佐久間が犯罪を犯していることになるんだよね。
それにサイバー犯罪対策課が動き出したら、佐久間はどう見てもあの話し方や指の爪の形などですぐに突きとめられそうですごく怖い。佐久間(東山さん)には捕まってほしくないですから。

佐久間は正しいことをしているとは思っていないと分かっていて、やっているんだよね。佐久間と言う人物をもっと知りたいと思わせます。
映画の「予告犯」と連動しているから、映画の方も気になるけれど、今のところ見なくてもドラマは楽しめそうです。このドラマは1話ずつ解決されるようだけれど、50分×5=250分の話で全話見ることでわかってくることがあるらしい。最後に衝撃のクライマックスが待っているそうなので、ドキドキしながら見ることになりそう。
オリジナルストーリーなので、今後の展開の予想は予告を見た以上のことはわからないのが辛いところですが、次回が、ちょっと怖いけれど楽しみなドラマに出会えてうれしいです。


共演者の桐谷健太さん。単純で軽そうな男を上手く演じていましたね。市川実日子さんは「喰いタン」以来の東山さんとの共演ですね。あのころと全然変わっていなくて懐かしかったです。橋本さとしさんは、私は初めて拝見した俳優さんです。東山さんと同い年だそうですが、この役は佐久間の頼もしい片腕、何かを背負っていて理不尽なことをたいへん嫌っているように見えました。まだ佐久間と同じで謎の多い人物です。
そして東山さん、もうとにかく何をしてもカッコイイです!!セリフも表情もしぐさも全て素敵すぎました!!

シンブンシのメンバーみなさん魅力的で、本当に次回の展開が楽しみです。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「予告犯」ヒガシがカッコイイ!! [予告犯]

東山紀之さん主演のWOWOWドラマ「予告犯ーTHE PAIN-」 見ました[exclamation×2][どんっ(衝撃)]

観終わって、こんなにスッキリしたドラマは久しぶりです[グッド(上向き矢印)][るんるん]

内容はネタバレになるのでまだ控えます。

とにかく、東山さん演じる佐久間英司がカッコイイ[揺れるハート]

笑顔のない冷静な顔の男はヒガシにぴったりの役[ぴかぴか(新しい)]

桐谷健太君演ずる水谷健は、感情をさらけ出して無罪を主張。

シンブンシのメンバーの市川実日子さんも橋本さとしさんも雰囲気があってとっても役にはまっていました。

脚本の展開が無駄がなくて小気味よくて、最後に冤罪が解けるところが嬉しいですね(^◇^)

見ていたら必殺仕事人のような大岡越前のような・・・なんか混ざったような変な感覚になりました(^_-)-☆

最後に裁判官の顔に戻った時の東山さんの表情が素敵です[揺れるハート]

表情とともに髪型がいつもと違って「トリック」の加賀美さんチックで、真ん中分けで広い額の生え際までも見えるところがいいです[揺れるハート]

内容についてはまた、語りたいと思います。

今日の「花燃ゆ」にも東山さんの桂小五郎が登場したのですが、歴史重視でない脚本に辟易していたところなので[バッド(下向き矢印)]、ふさいだ気分が一気に吹き飛びました[グッド(上向き矢印)]

また、録画をリピートしようと思います(*^^)v


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

明日は、いよいよ「予告犯」 [予告犯]

東山紀之さん主演のWOWOWドラマ「予告犯ーTHE PAIN-」[ぴかぴか(新しい)]
明日夜10時にいよいよスタートです[exclamation×2]
4月16日に情報解禁されてから、ずっーとワクワクしながらこの日を待ってました[exclamation×2]

TVでは映画の斗真君が盛んに色々な番組で宣伝に励んでいましたが、WOWOWドラマは、東山さん本人の番宣での生出演などはないんですよねー。(←当たり前なんだけれど、ちょっと寂しい)とはいえ、TVではWOWOWのCMが盛んに流れ、映画とドラマのコラボのCMで、このドラマに気づいた人も多いようです。わが友人からもご主人が楽しみにしていると伺いました。パソコンのインターネットを開くとCMの画面に東山さんの怖いポスター写真が時々出てきます。ツイッターで、駅などにもポスターが貼られていたことを知りました。映画とともに、このドラマの認知度が広がってはいるようです(*^^)v

東山さんは、「予告犯」の佐久間英司で、裁判官の冷徹な顔とシンブンシの人間臭い熱い顔を持つ男を演じ分けるのですね。動画サイトで公開裁判を開廷しながら、その裏には何か驚愕の真実が隠されているとのことで、この真実がどのように暴かれていくのかが気になります。また、警視庁の吉野刑事たちの追及も怖くて[がく~(落胆した顔)]、最後に裁判官の佐久間はどういう運命をたどるのか、原作がないので予想もつきませんが、非常にドキドキさせられ面白いドラマのように感じています[グッド(上向き矢印)]
良質の見ごたえのあるドラマであることを祈っています[ぴかぴか(新しい)]

明日は、念願の有村架純さんとの舞台「ジャンヌ・ダルク」の再放送があります\(^o^)/
こちらは、優柔不断で悩み多きシャルル7世を演じていますね(*^^*)

さらに、大河ドラマ「花燃ゆ」にも久しぶりに桂小五郎さんが出演されます(*^^)v。またたぶん2分ぐらいの出演ではないかとあまり期待しないようにはしているのですが、やっぱり楽しみではあります[わーい(嬉しい顔)]

明日は、裁判官に王様に藩士と全く違った役どころを見ることが出来て、幸せな1日になりそうです[黒ハート][わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「予告犯」まであと1週間 [予告犯]

東山紀之さん主演のWOWOWドラマ「予告犯‐THE PAIN-」の第1回放送まであと1週間になりましたね(^◇^)

この「予告犯」のドラマが正式に発表されたのが4月16日でしたから、1か月以上待っていたわけです。
5月になってすぐにWOWOWに入会したので、東山さん出演の映画「エイトレンジャー2」も見られてよかったのですが、今日はさらにWOWOWから「別冊プログラムガイド」が届き、なんと2ページにわたって東山さんのインタビューと大きな写真が載っていました\(^o^)/

いよいよ本放送まで1週間[exclamation]
このところ、東山さんが「刑事7人」に主演することが分かり、撮影jロケ情報などもあって、「予告犯」を忘れそうになるくらいでした(^_-)-☆
「予告犯」は内容が重いドラマのようですが、見出すとのめり込めそうなドラマで期待しています(*^^*)

今日で5月が終わりますね。
5月は、東山さんがゴールデンウィークを使ってハワイに家族旅行をされて、その後、特に活動の様子もなくて、寂しい思いをしていましたら、5月25日にいきなりの連ドラ主演発表で、大変驚きました[exclamation×2]まさか1年間に連続ドラマを「〇〇妻」「予告犯」「刑事7人」とやってくださるとは。あまりにも嬉しすぎて、仕事が途絶えたときにまた東山ロスになってしまいそう[ふらふら]
先のことを心配しても始まりませんが、とにかく、下旬に入って嬉しい知らせに心躍って5月を終わらせることが出来ました[るんるん]。東山さん、ありがとう[exclamation×2]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能