So-net無料ブログ作成
刑事7人 ブログトップ
前の10件 | -

ドラマ終了で [刑事7人]

東山紀之さん主演の「刑事7人」が最終回を迎えてからはや2週間が経とうとしています。
今までなら「ヒガシロス」で寂しい思いをしてきたのですが、今年は全く違って、10月からの「サンデーLIVE」スタートが控えていましたから、ヒガシファンとしては気持ちが早くもそちらに流れておりました。
「刑事7人」のドラマ撮影が終わって、一休みされるのかと思いましたら、なんと、9月から京都でBSプレミアム「大岡越前4」の撮影に入っていらっしゃる。凄くタイトなスケジュールの中、さらに10月から週一でキャスターに挑戦されるわけで、まさに現状に満足して胡坐をかかず、とどまることを知らぬ向上心に頭が下がる思いですし、もう応援せずにはいられません。
ニュースキャスター就任にあたり、雑誌でも表紙を飾ったり肯定的な記事もありますが、ネットでは、否定的な意見が多くてファンの私も心がへこんでおりました。
でも必ずや東山さんの真摯な取り組みぶりを見たら応援してくださる方も増えることでしょう。始まらないことには何とも言えないですよね、東山さん、頑張っていただきたいです。

夏のドラマ「刑事7人」が終わり、ドラマ投票がありますので、ヒガシファンの皆様には最後の応援をよろしくお願いいたします。

『第94回 2017年7-9月クール ドラマアカデミー賞』投票受付中
 https://thetv.jp/feature/drama-academy/

東山さんを応援し投票してくださる方が少しでも多ければ、これからの芸能活動にプラスになると思いますので、ご協力をいただきたく思います。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

最終話視聴率 [刑事7人]

東山紀之さん主演の「刑事7人」の最終話の視聴率は12.8%。瞬間最高視聴率は15.1%でした\(^o^)/
これで第3シリーズは全10話で平均視聴率が11.3%と二ケタを確保することができました。
連続ドラマとしては成功の部類に入るのではないでしょうか。
「刑事7人」も第1シリーズより第2、第3と平均視聴率を上げ、テレビ朝日のシリーズものとして定着できる数字となりましたが、このシリーズが来年もあるかというと、まったく不安です。
昨年の第2シリーズ終了の時は、片桐部長の意味深なセリフが最後にあって、きっと来年の夏もあると確信していました。
でも今シリーズは視聴率的にはよかったものの、内容的にはこれで終わってもおかしくない結末でした。
それぞれがバラバラな部署に左遷された上に(水田だけ昇進?)山下刑事が実際のところ自殺したのかどうかも不明で、ややテンションが下がってしまうような終わり方でした。
でも、最終話の内容はとてもドキドキさせひきつけるものでした。特に最後の天樹悠の推理力には脱帽。第3シリーズになって少し人間味が増した天樹刑事のキャラクターが好きです。
とはいえ、何とか東山さんの天樹悠刑事を終わりにせず、ぜひ復活をさせていただきたいと思っています。


今日は、東山さんが10月から始まる日曜朝の大型ニュース情報番組の制作発表会見が行われたようで、ツイッターでスポーツ紙のニュースがたくさん出ていました。
あい変わらずヤフーニュースでのコメントは辛辣なものが多いですけど、引き受けたからには思いっきり腹を据えてやってみてください。
正直なところ、昔からの長年のヒガシファンとしては東山さんの長所とともに弱点も知っているのでちょっと心配な面もあるのですが、東山さんの学ぼうとする力はすごいですし、よく物事も知っていられる方ですからしっかりしたご自分の意見を語ることもできると思っています。
意見を述べればそのことがネットニュースに出るような時代ですから、物議をかもすようなこともあるかもしれませんね。どうか中立と公平さをもって(何が中立かなんて決められませんけどね)臨んでいただきたいです。とにかく応援します。

























nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

第10話最終回 [刑事7人]

東山紀之さん主演の「刑事7人」が最終回を迎え、とうとう終わってしまいました。
何か毎週特別楽しみにしていた連続ドラマが終わってしまって、空虚な気持ちになっています。
大好きなドラマが終わるってやはり寂しいですね。しかも、続編は期待できないような終わり方で。今は知りたかった結論が分かったスッキリ感よりも寂しさの方が勝っています。


新聞の見出し「最終決戦 今夜、最愛の敵に挑むMの正体!!」
ザテレビジョンの「試写室」には
【試写室】「刑事7人」硬派な刑事たちがたどり着いた真相…そうきたか
『これは驚いた。純粋に驚いた。ただただ、驚いた。隠す必要もないくらい驚いた。人は本当に驚いたとき、陳腐な表現しか出てこないんだなということを自ら体感してしまったが、たまげた』

これらのことから、私は「まさかの驚愕な真相」というからには、まさか天樹悠のお義父さん・堂本教授が絡んでいるのかと思って、すごく不安でしたが、それだけはなかったのでほっと胸をなでおろしました。
やはり私の予想の中にあった山下巧が「Mの正体」でした。このことについてはまた録画再生をして、流れをたどってみたいと思います。

最後に天樹悠が資料室で段ボールを棚に片づけている姿を見て、第1シリーズの第1話で遺失物を片付けている姿と重なりました。
これで、片桐が目指してきた闇のボスを倒すために天樹達、権力に屈しない仲間を集めての作戦も終了したわけで、3年間を通してこれでシリーズが終わった感があります。
天樹悠刑事はとても魅力的な刑事です。これでもう見られなくなるのは悲しすぎます。テレビ朝日の「意見」にまた新たな形で天樹悠刑事が見られるように続編希望を送っておこうと思います。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

第9話視聴率 [刑事7人]

東山紀之さん主演の「刑事7人」第9話の視聴率は10.1%。二けたぎりぎりで、前回より下がってしまいました。
でも、ストーリーは本当によくできていて、ドラマ終了まで緊張感と緊迫感がみなぎっていました。すごく面白かったです。
最初に青山刑事の昔の「仲間」夫婦の残酷な殺人シーンがあって、身重の幸せそうなかわいい奥さんが殺害され、しかも・・・、それを知った夫の怒りはいかばかりかと。残酷シーンに引いてしまいましたが、そのあとの感情の高まりは最後まで続き、凄いシーン満載の第9話でした。

今回はすごいアクションシーンが2回。
*最初の沙村刑事と、刑務所を脱走した丸藤との死闘シーン。高嶋さんも音尾さんも2人とも体格がよくて力があり、迫力のあるものすごい闘いぶり。丸藤のふてぶてしい顔つき、すごいですね。
*そして天樹悠刑事と青山刑事が山下刑事を救出すべく向かった先でのアクション。警棒を使ってのアクションはこれで3回目。東山さんのアクションは力強いというより軽やかで切れの良い動き。塚本さんも素晴らしい。長回しで一気に目的の部屋までの進んでいく格闘シーンは圧巻でした。
あと、
*アクションではありませんでしたが、最後の銃撃戦。天樹刑事の肩を銃弾が。飛び散る血飛沫。天樹刑事の顔にも血が!「第2波がある」で終わり。どうなるのでしょう?

普段笑顔を見せない天樹刑事がニコッとしたシーンが2回。
*沙村刑事とサプリちゃんが歩いているところを見て、ニコリほほ笑む天樹刑事。
*山下刑事が戻ってきて「山下さん、もう大丈夫なんですか?」という天樹刑事の表情がニコッ。

事件追及とは別に、すごく好きだったシーンが一つ。それは
*丸藤が脱走したことを知って家族の安全確保のところで
「私にも護衛が付くのか?」という堂本教授に、「僕の家族ですから」と答えた天樹悠。
それを聞いて、堂本教授の表情が嬉しそうになるんですよね。堂本教授のこの表情が凄く温かくて好きなシーンです。天樹悠の妻子の死の真相がわかって以来、それでも二人の関係が今までと変わらない家族のつながりをもって信頼関係で結ばれていたのがわかります。

天樹刑事は、丸藤が宮本あかりとグルだと気づく鋭い推理力があるのですから、以下の点についても疑問に思わないのかしら?
・山下刑事発見の際、彼は無精ひげも生やしていず、けがもしていなかった。ロクという事件師が残酷非道な人間で久喜夫婦をマフィアのように殺害しておきながら山下刑事をただ拉致していただけというのは変。
・片桐室長が山下刑事の捜索にはそんなに真剣にやっているようには見えないこと。あんなに血糊べったりのメッセージを残して消えたというのに。
次は天樹刑事の力の及ばないところですけど疑問。
・丸藤は死刑囚になっていたけど、警察官一人殺害でしかも事件について完全黙秘で、そんな状態で死刑の判決が出るものでしょうか?

最終回の予告シーンをもう何度見たことでしょう?
気になる台詞がちりばめられていて、果たしてどのような結末になるのか、東山さんも想像がつかない結末だとおっしゃっていましたから、最終回が非常に楽しみです。
もうあと3日後には最終回。毎週素敵な天樹刑事を見られなくなるのは辛いですけど、早く結末を知りたい気持ちが強いです。

明日の9月11日、「AERA」発売。
東山さんが表紙&インタビューなんですね。こちらも楽しみです。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

第9話と週刊女性 [刑事7人]

今日は、東山紀之さん主演の「刑事7人」第9話。想像以上にすごい展開で、まだ落ち着いてブログを書く気が起きません。

とにかくハードで残酷でグロテスクで悲惨で・・
最初から青木刑事の仲間の奥さんのシーンなど画面から目をそらしたので見ていません。果たしてこんなハードなドラマ、皆さんが好んでみてくれたでしょうか?明日の視聴率が気になってしまった私でした。
ドラマの展開は、怖さを除けば、非常に面白い展開で、この先どうなるのだろうと引き込まれるドラマでした。アクションも素晴らしくて、どうやら、馬久根以外にもっと黒幕がいそうな最後の展開に、もう一度録画を見返して、このドラマのたどり着く先を考えてみたいと思います。

☆☆☆

今週発売中の「週刊女性」の東山紀之さんの新聞広告の見出し
『東山紀之、新番組開始で、テレ朝×フジ、子供むけ番組がバトル』

週刊誌の記事の見出し
『東山紀之、テレ朝10月改編で枠移動した特撮番組にしわ寄せ』
ー「ライダー」と「ドラゴンボール」を闘わせた新番組「サンデーLIVE」ー

要するに、東山さんがキャスターとなる新番組のために、日曜朝9時にテレ朝の「仮面ライダー」とフジの「ドラゴンボール超」が、9時30分からは「キュウレンジャー」と「ワンピース」が完全に時間被りしてしまうことについての話題。
実際には、時間変更は東映内部から不満の声は聞かれるものの、東映関係者は「社内で不満を口にする者はいません」と言っているとか。
少年隊が紅白で「仮面ライダー」と間違って紹介されたが、まさか30年後に「仮面ライダー」に仕返しというわけではないだろうが‥というオチ付きでした。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

第8話視聴率 [刑事7人]

東山紀之さん主演の「刑事7人」の第8話の視聴率が、10.7%だとわかりました\(^o^)/。
第7話から1.8%の上昇となり、再び二ケタに戻ることができ、ほっとしています。

第8話は,パーティーでパエリアを食べた3人が次々に倒れ、そのうちの一人が死亡。SNSから拾い上げたパーティーの参加者リストを基に犯人を突き止めようとするが、天樹が大きな嘘に気づき・・・というような内容でした。
私は1話完結の短い時間でのドラマ脚本としては、結構面白く拝見することができました。ただ、今のネット事情に疎い私は、SNSはなんとか知っていましたが、裏アカとかパリピとか、まったくわかりません。調べようと思っていまだ調べていないんですけどね(´・ω・`)
そんな時代の先端のSNSを駆使した殺人事件、ちょっとWOWOWの「予告犯」の映像と重なるところもありで、時代遅れを感じながらも楽しめました。

第8話を普通に楽しんだ後の予告編。いよいよ最終章!!
あんなに血糊を残していなくなった山下刑事(愛之助さん)がスーツ姿で何事もなかったのかのように警視庁の部屋に戻っていたのにはびっくり。大怪我でもされて傷ついていたのかと思いましたが、ピンピン元気そう。不思議な第9話の予告編。最後にまた天樹悠がピストルで撃たれたみたいで・・・心配ですが。

第9話のことは早くも記事になってネットに登場。ちょっと来週になってでもよかったのでは、早すぎでは?と思いましたが、宣伝は大事ですからね(^_-)-☆。
早いもので、明日から9月!!
第9話の日(9/6)まできっとこの予告編を何度もリピートしそうです(*^^)v。

今朝の新聞の週刊新潮の広告に「東山紀之」の文字を見つけて、さっそく記事を読んでみました。10月からのニュースキャスター、ヒガシファンとしては嬉しいですけど心配でもあります。みのもんたさんのコメントに感謝。明日このことについて書こうと思います。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

読売新聞「夏の連ドラ」 [刑事7人]

今日の読売新聞夕刊に「夏の連ドラ*読者投票・反響」の記事が載っていました。

「刑事7人」は読者投票結果では第3位!!\(^o^)/
1位「コードブルー」2位「過保護のカホコ」3位「刑事7人」「ハロー張りネズミ」以下略

以前、このブログでもこの記事の紹介をしたことがありましたが、なんか投票をしてくださった方が多かったみたいで結果が若手ドラマに混ざって3位に食い込みよかったです(^◇^)

ドラマ写真は、「コードブルー」と「過保護のカホコ」と「刑事7人」の3つだけ大きく載っていました。
「刑事7人」の写真は東山さんと塚本さんの写真で、東山さんが黒背広で凛々しく立っている姿に思わず目が吸い込まれました(^^)/

記事では、記者が
「刑事7人」も健闘してるよ。<東山紀之さんのシリアスな演技が冴え、アクションも素晴らしい><あんな50歳になれたらと、僕もヒガシにあやかり筋トレを始めた。まずは腹筋50回を3セット>」

ヒガシの写った写真の横には『東山紀之(左)のクールな演技が支持を集めた「刑事7人」』

先週、視聴率が大きく下がってしまって落ち込んでいたんですが、この記事を読んで、がぜん元気が出てまいりました!
「東山さんのクールな演技が支持を集めた」なんて嬉しい言葉ですよね(^◇^)。

私が今一つ脚本が好みでなかったのは第3話(吸血鬼と息子のいじめ)と第7話(白骨死体が女優)。調べたらいずれも同じ脚本家で吉本昌弘さんでした。
第7話では事件話はともかく、前とのつながりで物足りないシーンがいくつかありました。
*リトルヤマシタに頼って山下の部屋での会話。「片桐さんからは何も言ってこない」「あの人、本当に調べているんでしょうか」「さあな」で終わり。
山下刑事の血であれだけの文字を書いたくらいなので出血は相当なもの。でも生死の心配をしているようなセリフがないんですよね。なんか変ですよね。
*天樹悠が検視室に行ったとき、娘さんの絵を見ていた堂本教授と会うのですが、「お疲れ様です」だけ。何か妻子のことで一言、二言セリフがあっても良かったような。あっさりしていて物足りなかったです。
私が一番好きな脚本回は第6話と第4話。特に第6話は何回も録画再生して観てしまっています。

第8話は、徳永富彦さん、第9話、10話が真野勝成さん。真野さんは第1話、第2話、第6話を書いた人なので、9話、10話と続けて書くことによって、今までのつながりや未解決なところを描いてくれると思って期待しています。

「刑事7人」第3シリーズは東山さんが凄くかっこよくて素敵で、チーム間のつながりも良くて、第2シリーズより、好きです。録画再生回数も今シリーズは多い気がします。東山さんのステキな姿を連続ドラマで毎週見られる幸せを、しみじみ感じています(#^^#)。

☆☆☆

夏の連ドラもいよいよ終盤ですが、最後まで呼びかけさせていただきます。

いつも投票をお願いしているドラマ投票所で
「ドラマおすすめランキング2017年」という投票コーナーがあることに気が付きませんでした。
見てみたら「刑事7人」がすごく低いので投票のご協力をお願いいたします。

ドラマおすすめランキング2017年
http://tvkansou.info/osusume2017/

↓こちらのランキングも、まだの方はよろしくお願いいたします。

東山さんを応援してください。一人1回の投票ですのでよろしくお願い致します。

〇「夏ドラマ一覧表と期待度2017」
http://tvkansou.info/2017natsudorama/

〇「主演クラス俳優と女優投票2017」
http://tvkansou.info/haiyuu2017/

〇「NHK大河ドラマ歴代視聴率ランキングとはまり役投票」
http://tvkansou.info/taiga/






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「刑事7人」撮了 [刑事7人]

東山紀之さん主演の「刑事7人」第7話の視聴率は、前回から数字を大きく落として、8.9%でした(+_+)。
昨日、見終わった後、ブログを書く元気が出ないくらいの内容でしたので、さもありなん。せっかく最高視聴率を取って盛り上がってきたところでまさかの一桁落ちするような脚本を第7話に持ってきたとはずいぶん計算違いなことですね。次回はまた盛り返していただきたいと願っています。

今日8月24日のヤフーニュースに、視聴率が下がった記事と同時に、「刑事7人」ドラマのクランクアップの記事が載っていました。残念ながら東山さんが花束をもらっている写真は載っていなくて、悔しい思いです。笑顔の東山さんを見たかったのに。ジャニーズのこの規制は早く何とかしてほしいものです。
東山さん、高嶋さん、倉科さん、塚本さん、そして吉田さんの5名が同時にクランクアップ。それぞれが満足したシリーズだったようで喜ばしいことです。
愛之助さんのブログによると8月21日に愛之助さんと北大路さんがクランクアップしたようですね。
ブログによると、東山さんからお弁当が、奥様からアイスクリームの差し入れがあったとか(^◇^)。

いよいよ「刑事7人」も最終話の9月13日に向けて走り出しています。連続ドラマの終わりが近いと寂しさも倍増。録画を見返して東山さんを堪能したいです。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

ドラマロケ [刑事7人]

〇今日は、東山紀之さん主演の「刑事7人」のドラマ撮影の目撃ツイッターをたくさん見かけました。
場所はどうやら大宮駅付近。南銀でも撮影していたようです。

「帰りにドラマのロケにばったり出会い、東山紀之を1メートルくらいの距離で見られたから、いいや。 男から見ても、やっぱカッコいい。そりゃ惚れるわ。」
「大宮駅でジャニーズの東山紀之さんに会ってしまった!!!!о(ж>▽<)y ☆ラッキー 生で見るのはやっぱりカッコイイ[黒ハート]
「大宮で撮影してて、東山紀之さん見た!!!!!! かっこよかったー!!!! 目の保養[目][黒ハート]
「バイト先の目の前で 東山紀之さん撮影してて カットの時に通行したんだけど かっこいー 背たっかーー 目あったーー すっげぇー 足なげぇー」
「東山紀之いた!めっちゃカッコイイ!」

大宮駅という人通りの激しいところでの撮影のせいか、目撃ツイートが多かったです。生東山さんに飢えている私はものすごくうらやましかったです。東山さん、やっぱりカッコよくて足が長いってすぐに見て思うことなのね(^^)/
今日はかなりの猛暑。撮影も大変だったでしょうね。
たぶん最終話の撮影ですよね。
昨日はスタジオ撮影で、愛之助さんは18ページにも及ぶ台本だとかで、きっと東山さんのセリフも半端なく多かったことでしょう。
予想もつかないほど意外な結末だそうですので、ドラマが終わってしまうのはさみしいですが、素晴らしい内容のドラマでありますように。期待が膨らんでいます。

〇8月24日(木)発売の「デジタルTVガイド10月号」に東山紀之さんのインタビューが載っているそうです。

〇本日発売の「週刊女性」の朝刊宣伝に「東山紀之」さんの文字を見つけましたので、記事を読んでみました。
「2017年夏ドラマ裏話」*東山紀之 撮影前に入念にやること
 記事の中で東山さんは2番目の父親に暴力を受けた際のケガの後遺症でいまだに足が少し悪いので入念なウォーミングアップが恒例になっているようなことが書かれていました。

「カワサキキッド」を読んだヒガシファンなら「あれ??」と思ったことでしょう。東山さんは生後八か月ぐらいの時にやけどを負い、左足先が変形するほどのひどさで、やけどで痛めた足を知らず知らずのうちにかばい続けた結果、大人になって踊っていたとき股関節が痛みだしたんですよね。足の軟骨がすり減っていたから痛みが出たと分かって、それで本格的な筋力トレーニングを始めたと本にも書かれています。
週刊誌ってやはりいい加減だなと思うと同時に、あらためて週刊誌記事の信憑性を疑いました。

☆☆☆

東山さんを応援してください。一人1回の投票ですのでよろしくお願い致します。

〇「夏ドラマ一覧表と期待度2017」
http://tvkansou.info/2017natsudorama/

〇「主演クラス俳優と女優投票2017」
http://tvkansou.info/haiyuu2017/

〇「NHK大河ドラマ歴代視聴率ランキングとはまり役投票」
http://tvkansou.info/taiga/



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「刑事7人」これから [刑事7人]

東山紀之さん主演の「刑事7人」、第6話が13.0%の視聴率を取り好調で、盛り上がってきました[わーい(嬉しい顔)]。ツイッターでも「面白い」と言う感想が見られて嬉しいです[わーい(嬉しい顔)]

このドラマ、現在、既に最終話の撮影中なんですよね。片岡愛之助さんのブログを見たら、愛之助さんが9話と10話の脚本を持っている写真がありました。どうやら第10話まであるのですね。9月13日が最終回と言うことになるのかしら。
ドラマはあと4話。最終回に向けてどのように展開されていくのか、非常に興味深いです。
第3シリーズは、1話完結の事件推理物以外に伏線がいくつも張り巡らされているので面白いです。
愛之助さんによると、最終話の脚本を受け取って、予想もしていなかった結末に大変驚いたようです。「結末は誰も想像できないと思う」と言われると、想像もつかない結末ですから考えも無駄ですかね( ^)o(^ )。でもついついあれこれ想像してしまいます。。。。
願いはただ一つ、天樹悠だけは死なせないでくださいね。第4シリーズを望んでいるからです(^.^)/~~~。
第7話は、テレ東でドラマSPがあるので、久しぶりのドラマかぶりなので、今回以上の数字は期待できませんが、是非とも二桁の視聴率を取って、次シリーズを確実なものにしていただきたいです。
東山さんによると、8月に入ってあと一か月で撮影が終わると言っていましたから、8月20日現在で最終話の撮影中となると、クランクアップももう近いのでしょうね。
このドラマ撮影が終わっても休息はせず走り続けるそうですから、9月もテレビに出ていただきたいです。そういえば2月に撮影した「必殺仕事人2017」はいつ放送されるのでしょうね。こちらも楽しみです。
10月からはもう大変、早朝からのニュースキャスターのお仕事がはじまりますからね。その準備期間でもありますね。ヒガシファンとしてはドラマが終わっても次の予定が分かっているので、気分はワクワク。
楽しみが続くって元気が出て何事にもやる気がわきます。東山さん、ありがとう(*^_^*)

☆☆☆

東山さんを応援してください。一人1回の投票ですのでよろしくお願い致します。

〇「夏ドラマ一覧表と期待度2017」
http://tvkansou.info/2017natsudorama/

〇「主演クラス俳優と女優投票2017」
http://tvkansou.info/haiyuu2017/

〇「NHK大河ドラマ歴代視聴率ランキングとはまり役投票」
http://tvkansou.info/taiga/


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - 刑事7人 ブログトップ