So-net無料ブログ作成
ふつうが一番 ブログトップ

「ふつうが一番」放送日 [ふつうが一番]

東山紀之さん主演のTBSドラマ特別企画 「ふつうが一番」を見終わりました\(^o^)/

期待通り、いや期待以上に、素敵な温かいドラマで、見終わった後の心地よさは半端ないです[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

石井ふく子プロデューサーがどうしても東山さんと松たか子さんにやってもらいたいと3年待って実実現したドラマだけあって、東山さんと松さんの夫婦役が実にお似合いで、とても素敵な家族愛を描いたホームドラマになっていました[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

心に残るシーンもいくつかありましたので、また後日まとめてみようと思います。
今は東山さんの演技が素晴らしくて大満足で、また録画をリピートしたいのでこの辺で終わりにいたします(*^_^*)[るんるん][るんるん][るんるん]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

番宣情報 [ふつうが一番]

東山紀之さん主演のTBSドラマ特別企画「ふつうが一番」の放映日7月4日まで1週間を切り、ツイッター検索や購入したTV雑誌を読むうちに、いろいろな番宣情報がわかってきました。

〇7月2日(土)「サタデープラス」(8:00~9:25)
       ・東山紀之さんと小堺一機さんの深川めぐり

      「王様のブランチ」(9:30~)
       ・「芸能人ごはんクラブ」(OAは午前の部)
        東山紀之さん&松たか子さんの行きつけのお店
〇7月4日(月)「ふつうが一番&神の舌を持つ男ナビ」(10:05~11:00)

〇明日6月29日発売の「TVガイド」に「ふつうが一番」グラビア&インタビュー

まだほかに何かあるかもしれませんが、番宣がいくつかあって楽しみが増えました。
ドラマの公式HPの予告動画の最後の東山さんの「きみのおかげだ、ありがとう」と言う声が何度聞いても、本当に感情がこもったやさしい声で、しびれます[揺れるハート]

「刑事7人」の方は、まだ公式HPの予告動画の映像が前作のものを使っていて、新しくなっていないので、まだまだこれからのような感じです。
日テレやTBSでは(フジはほとんど見ていないのでわかりませんが)夏のドラマの予告映像をどんどん流していますね。早くテレビ朝日でもドラマの予告映像を流して盛り上げていただきたいです。

☆☆☆

Googleのランキングはよく人気のバロメーターとして使われています。

夏のドラマ俳優女優ランキングができていましたので、東山さんを応援してください。
どうかご協力をお願いします。

〇2016夏ドラマ俳優と女優ランキング
http://tvkansou.info/haiyuu2016natsu/

〇こちらもご協力をお願いします。

2016年夏ドラマ一覧プラス期待度ランキング 「刑事7人」
http://tvkansou.info/2016natsudorama/


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

ぴったんこカン・カン② [ふつうが一番]

昨日のTBS[ぴったんこカン・カン」は、安住紳一郎さんのリードぶりが素晴らしくて、吉田羊さんとの伊勢参りも楽しく拝見しました。吉田羊さんの七変化ぶりを見て、ざっくばらんな面白い方で好感を持ちました。

とはいえ、早く東山さんを見たい気持ちに変わりはなく、待つこと2時間半。
そして待ちに待った東山さんの映像は編集したら24分ほど(~_~;)
でも、東山さんと松さんと(途中から)瀬戸内寂聴さんと安住さんとの軽妙なやり取りや仕草が楽しくて、何度見ても飽きない内容でした(*^^)v。

◇東山紀之さん&松たか子さんの「大物スターが愛した名店巡り」

*松たか子さん:実は彼女のドラマは見たことがないのですが、松本幸四郎さんの娘さんで、実力派の有名女優さん、ヤマザキ製パンの笑顔のイメージしかなくて。年齢は木村佳乃さんより1歳下の39歳。結婚されているというので調べたら、旦那さんはギタリストの佐橋佳幸さんで、年齢は東山さんより年上の54歳でした。お子さんは1歳3か月の女の子。
松さんのイメージは、しっとりしておしとやかで良妻賢母のイメージ。実際は本物のサバサバ系で男っぽいふるまいの女性だとか。そういえば、この番組で見られた松さんの表情は、明るくて飾らず面白い方でした。

〇最初は祇園の辰巳神社=芸能のお稲荷さん(TOKIOの松岡君たちと食事後お参りする場所)
松「夫と待ち合わせしてて。お待たせしました~」東山さん登場。意外にカジュアルなスタイル。ドラマの成功を祈念してから、松さんと腕組みをして歩く東山さん。やはりかっこいいですね。

〇四条通りの「鍵善良房」
東山さんおすすめの和菓子は、「甘露竹」。安住さん「はなまるマーケットのお目ざで見ました」
ご自分の番組ではないのに、よく覚えていられましたね。感心!
(はい、私も覚えていました。)

〇左京区一乗寺の「牛宝」=炭火で焼くお肉屋さん(松方弘樹さん行きつけのお店)
冷麺がおいしいお店と聞いて、松さん「大好きです~」言い方がかわいい!
待つ間に松方さんや東映京都の話をする東山さん(ファンなら承知の話でしたが、)の後ろの髪の毛が乱れて一部飛び出ていて、おかしかったです。
松さん「おいし~い」またまた言い方がかわいい。お肉を口に含んで話すものだから面白いお顔に。気取らない姿が素敵でした。
東山さんは相変わらず綺麗な食べ方。喰いタンでもそうでしたが。
いよいよ冷麺。少しの量で800円。スープが違うのだとか。
「おいしい」と言う松さんのお顔がまたまた面白い。東山さんは相変わらず「おいしい」とは言うけれど冷静。
安住さんに見つかった松さんの特技「さすが、スピードスター」松さんは食べるのが早いらしい。(笑)安住さんに以前のそばの速さを指摘されて「ホントいやだ~」
石井ふく子プロデューサーに「東山さんと松さんにやってほしくて、断られたらやらない」と。「執念のキャスティング!」と安住さんに言われて、凄いことですね。
松さんはここで退場。松さんのとても飾らない明るい素顔が素敵で、ますます東山さんとの夫婦役が楽しみになりました。

〇嵯峨野「寂庵」=瀬戸内寂聴さんの庵(東山さんは4年ぶりとか)
広い和風の門を入って、安住さんの小保方さんネタを聞くとすかさず「ここですね」と場所を指し「スタップ細胞は落ちてないかな?」と返す機転の良さにちょっと感心。
瀬戸内寂聴さんは小柄で笑顔が実に素敵な方。ドキュメンタリーで寂聴さんの生活ぶりを拝見したことがありますので、親しみがわきました。
お土産の「甘露竹」を出されて食べるとき、さっと手を出して「やりましょうか?」と竹に穴をあけてあげる東山さん。さすがの紳士ぶり。寂聴さんの嬉しそうな笑顔を見て、安住さんに「嬉しくて仕方ありませんね。」と言われた寂聴さん「そんなこと言ったら幽霊が出てくるよ、森さんの。」思わず笑ってしまいました。東山さんも微妙な笑顔。

〇東山区清水 老舗「ステーキハウス芦屋」=ハリウッドスターも訪れる名店
東山さんと腕を組みながらしっかりした足取りで歩く寂聴さんは94歳。病気を克服されてお元気そうで何よりでした。
「芦屋」に入るときに、さっと手を取り導く東山さんを見て
安住さん『僧侶が少年隊とステーキハウスに入る』←このセリフが凄く面白い!何度リピートしてもこれを聞くと「ははは」と笑い声がつい出てしまいました。
お店においてある刀が気になった東山さん。その刀は高倉健さんから戴いたものだとか。東山さんは高倉健さんに知り合いのレストランでお会いしたことがあるそうな。健さんに「若いころにソックリだ」と言われて、「この世界で頑張ろうと思った」とか。高倉健さんの若いころはよく知りませんけど、写真の感じでは健さんのお顔は濃い系で、薄い系の東山さんと似ているようには思えないんですが(笑)
「今年で僕も50歳になるんで」このセリフに皆さん驚き。
安住さん曰く「奇跡の50歳」お店のおかみさん「学生さんみたい」
今度のドラマでは36歳から46歳までを演じるんですよね。吉田羊さんみたいにあまり年齢を言わない方がいいようにも思いましたけど(笑)。。。知らなければ40代前半に見えますからね(^_-)-☆。

この番組で「ふつうが一番」の番宣がだいぶ出来ましたね。公式HPでも動画が公開されて、その映像からドラマで素敵な東山さんがたくさん見られそうですし、何より、しみじみした家族愛を感じられるような良質のドラマになっているようで、何度も書きますが、とっても楽しみです(^◇^)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

ぴったんこカン・カン① [ふつうが一番]

今日は朝からそわそわ。
TBSで夜7:56~「ぴったんこカン・カン」の東山紀之さんが松たか子さんと出演する日。

食事の片づけを早々に済ませて、テレビの前にスタンバイ。
まだか、まだかと東山さんの登場を待ち続けること二時間半!!(*´Д`)(~_~;)
やっと22:19にテレビ画面に登場しました\(^o^)/

東山さんと松たか子さんと安住紳一郎アナウンサーの京都名所めぐり、後半は東山さんと安住さんが瀬戸内寂聴さんを訪問してのトーク。時間は30分ほどでしたけど充実した素晴らしい映像で、見入ってしまいました。
先ほど、ツイッター検索をしてみたら「東山さんが今年50歳になる。若い!」というツイートがすごく多くて、嬉しくなりました。東山さんは奇跡の49歳。ほんとにかっこよくて素敵!
結構面白いトークや映像があったので、もう一度録画を楽しんでから、後日語りたいと思います。

☆☆☆
〇予告動画が始動!
TBSドラマ特別企画「ふつうが一番」の公式HPの「予告動画」が今日から動き出しましたね。
短いCMでしたが、東山さんが最後に「君のおかげだ、ありがとう」と言う声がすっごくやさし気でいいお声で、何度もリピートしてしまいました。
気になるのはfacebookの数字が全く出ていないので「イイネ!」をする人がいないのかなあと心配。私がやっていればもちろん「イイネ!」するんですけど。。。

〇AOKIの店頭のポスター
近くのAOKIのショーウインドウに東山さんの黒のフォーマルスーツ姿の大きなポスターが飾ってありました。とにかくかっこいいのです。お顔も白く若々しくて!!
思わず車のスピードを落としてチラ見してしまいました。本当にカッコイイ東山さんが見られました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「ふつうが一番」会見 [ふつうが一番]

今日は、早朝から東山紀之さん主演の「ふつうが一番」のドラマの会見の模様がエンタメ情報で流れました\(^o^)/
どうやらTBSドラマの会見が昨日21日に行われたようでした。

録画で録れたのは、「はやドキ!」「ビビット」「Nスタ」

東山さんの藤沢周平役がとっても素敵で、会見の映像よりもドラマの中の東山さんに惹きつけられてしまいました。
〇赤ちゃんのおむつを変えているときの周平さんの笑顔
〇赤ちゃんを背中におぶって机に向かって作品を書く姿
〇結婚してくださいと言う周平さん
〇半そでYシャツ姿で妻と子と歩く姿
〇作家らしく眼鏡をかけて原稿用紙に向かう姿
〇浴衣姿で殺陣をやっている様子
〇3人で抱き合って笑顔の周平さん

まだあったかもしれませんが、録画を思い出しただけでもこれだけのシーンが思い出されました。
とても優しげな素敵な表情ばかりで、久しぶりにワクワクするような高揚感を覚えました。

今日はネットでもたくさんの会見の記事がアップされていました。でもアクセス数が少ないせいか、いつまでも残っていなかったのが残念です。
今はネットで次々にたどって見たい記事を探せるんですね。
ずいぶん昔と変わりましたね。
昔は東山さんの記事が出ると、コンビニへスポーツ新聞を6紙、全部買ってきたものでした。
今では記事がネットで読めるので、スポーツ新聞を買いに走ることも少なくなりました。今回の会見記事は朝の「はやドキ!」で各種の新聞を見て東京中日スポ―ツが大きい記事だったので1紙だけ購入してきました。

会見では、
松たか子さんの東山さんへの遠慮しがちな距離感が爽やかで素敵でした。
太一君のお子さんが出来たことへのコメントがエンタメ情報では必ず使われていましたね。
「あの太一が・・」を5回も言ったとか。若い頃太一君は東山さんの家に居候として一緒に住んでいたので、東山さんはあのころの太一君を思うとパパになった姿に感慨深いものを感じたのではないでしょうか。「ビビット」で弟のように思ってくれて嬉しいという太一君のコメント返しがよかったです。

7月4日(月)までまだ1週間以上ありますが、本当に素敵な良いドラマのような気がして楽しみです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「ふつうが一番」原作本 [ふつうが一番]

TBSのドラマ特別企画「ふつうが一番 -作家・藤沢周平 父の一言ー」の公式サイトの東山紀之さんのアップのお顔がいつもながらとっても素敵で、時々覗いて眺めています\(^o^)/
(プリントアウトできないのが残念です(^_-)-☆)

ドラマ特別企画「ふつうが一番~作家・藤沢周平 父の一言~」公式サイト
http://www.tbs.co.jp/futsu-gaichiban/
(公式HPのFacebookの「いいね!」が1つもないんだね・・・私Facebookやってないんだよね)

ドラマの原作である藤沢周平さんの娘さんの遠藤展子さんによるエッセイ『藤沢周平 父の周辺』を読んでみました。
ピンクの表紙からも温かい雰囲気が伝わってきたのですが、本文も、読みやすくて意外と時間がかからず読み終えることができました(^^)/。(「信長燃ゆ」は苦労しましたが(*´Д`))

「ふつうが一番」という題名がどうしてつけられたのかが分かったような気がします。

藤沢周平と言う著名な作家の人生ですが、一人娘の父親と過ごした日々の描写は、本当に普通の父親であり、波乱万丈の人生というほどではない穏やかな日常の描写でした。
ただ幼い娘を残して妻が他界し、娘の面倒を見ながら働く周平先生の姿、祖母との暮らし、再婚してからの暮らしなど、大変ではあるけれども家族の仲睦まじい生活やほのぼのした光景が描き出されていて、このような場面がドラマに登場するんだろうな、と思いながら読みました。周平先生が夜なべで幼稚園の手提げ袋を作る姿などついつい東山さんの姿と重ねて読んでしまいました(^_-)-☆。

藤沢周平が作家となってからは平日も家にいるわけですから、私の会社員だった父親と大きく違うところはありましたが、なぜか父親と似ていたり、遠藤展子さんと考えが重なったりすることが多くて、親近感がわき、昭和の普通の生活がよみがえったような気分がしました。

印象深いのは、やはり再婚相手の和子さん。
ドラマでは松たか子さんが演じるわけですが、娘さんのいる家庭に嫁ぎ、お子さんを作らなかったこと、展子さんを実の娘のようにかわいがり育て上げたこと、周平先生の妻として秘書として尽くしたこと、また仲睦まじいお二人の姿も印象的でした。
和子さんの素晴らしさは、
展子さんが「ママハハだから大変ね」と人に言われて、和子さんに「ママハハって何?」と聞いたときの答えにも表れていました。
「ママハハっていうのは、ママと母と両方だから、普通のママより二倍すごいママなのよ」と答えた和子さん。
貧しい生活でも文句を言うわけでもなく淡々と過ごした和子さんの太っ腹人生も、ドラマでどう描かれるのか見てみたいと思えました。

ドラマ「ふつうが一番」。映像にすると、波乱万丈と言うより、昭和の作家の平凡な生活が描かれていて確かに地味なドラマになるだろうなと想像されます。
若い人向けのドラマではなさそうだなと思うけれども、ドラマの描き方によっては視聴者がしみじみした家庭の温かさを感じ、家族・家庭とはと言うメッセージ性もあり、昭和のノスタルジックな思い出と重なって、結構楽しめるのではないかと思います(*^_^*)。

東山さんの普通の父親、夫、作家の姿、松たか子さんの妻、母親の姿、草笛光子さんの祖母の姿、ともにとても素敵だろうなと今から想像できて、放送日が楽しみでなりません(^◇^)

☆☆☆

Googleのドラマ投票所の「7人の刑事」の投票数が最初の頃よりだいぶ多くなり嬉しいですが、まだまだ下位の方です。

Googleのランキングはよく人気ドラマのバロメーターとして使われるので
また続けて貼っておきます。どうかご協力をお願いします。

2016年夏ドラマ一覧プラス期待度ランキング 「刑事7人」

http://tvkansou.info/2016natsudorama/

こちらも人数が少ないので↓

NHK大河ドラマ歴代視聴率ランキング+はまり役 「琉球の風」

http://tvkansou.info/taiga/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「ふつうが一番」公式サイト [ふつうが一番]

6月3日、TBSのドラマ特別企画「ふつうが一番 -作家・藤沢周平 父の一言ー」の公式サイトが公開されました。

TBSのホームページの「放送予定の番組」をクリックしたら「ふつうが一番」のサイトがありました。
早速クリックすると、いきなり東山紀之さんと松たか子さんのアップのお顔が画面いっぱいに広がって、歓喜の声!ス、ス、ステキ!![揺れるハート]

ドラマ特別企画「ふつうが一番~作家・藤沢周平 父の一言~」公式サイト
http://www.tbs.co.jp/futsu-gaichiban/

東山さんも松さんもとっても素敵なやさしそうなお顔をしていられました。しばらくじーーとお顔を眺めておりました。東山さんのこんな穏やかなお顔を拝見するのは久しぶり。
残念なことに私は「ツイート」も「fいいね!」もすることができなくて、東山さんのドラマに貢献できないなあとここでもがっくり。
せめてドラマサイトのアクセス数を増やしてファンがいることをアピールすることにいたします。

藤沢周平の人生がどのようなものだったか、注文した2冊の本が本日届きましたので、これから読んでみようと思います。すっかり東山さんのイメージで読ませていただきます。

☆☆☆

Googleのドラマ投票所の「7人の刑事」の投票数が最初の頃よりだいぶ多くなり嬉しいですが、まだまだ下位の方です。

Googleのランキングはよく人気ドラマのバロメーターとして使われるので
また続けて貼っておきます。どうかご協力をお願いします。

2016年夏ドラマ一覧プラス期待度ランキング 「刑事7人」

http://tvkansou.info/2016natsudorama/

こちらも人数が少ないので↓

NHK大河ドラマ歴代視聴率ランキング+はまり役 「琉球の風」

http://tvkansou.info/taiga/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「ふつうが一番」放送日 [ふつうが一番]

今日から水無月の6月[たらーっ(汗)]。本当に月日の経つのが早いですね[ぴかぴか(新しい)]

5月後半になって、東山紀之さんの2つのドラマがたて続けに解禁となりました。東山さんのおかげで元気もりもり、これからの梅雨も暑い夏も楽しく過ごせそうです[グッド(上向き矢印)]

今日は、TBSのドラマ特別企画『ふつうが一番-作家・藤沢周平 父の一言-』の放送日が分かりました。

7月4日(月)よる9時放送です!!

どうやら石井ふく子さんプロデュースのドラマとして、水谷豊さんの「居酒屋もへじ」とセットにして2週連続で放送をするようです。

石井ふく子プロデュース作品2週連続放送!TBSホット情報
http://www.tbs.co.jp/hot-jyouhou/201606011501.html

石井ふく子と水谷豊、東山紀之が送る家族の愛の物語。
ドラマ特別企画『居酒屋もへじ-母という字-』6月27日(月)よる9時放送、
ドラマ特別企画『ふつうが一番-作家・藤沢周平 父の一言-』7月4日(月)よる9時放送。
2週連続放送決定!!

TBSの月曜日の夜9時からの放送時間枠は、なかなか視聴率的には厳しい時間帯です。
でも東山さんと松たか子さん演ずる夫婦はなんかとても素敵で、見てみたいと思わせるキャスティングですし、東山さんのほのぼのとした家族愛のドラマと言うのは「平成夫婦茶碗」以来かな、久しぶりなので、大変楽しみです[るんるん][るんるん][るんるん]

☆☆☆

今日、J-WebのESSが更新されていました!!

いよいよ6月なので本格的に「刑事7人」の撮影がはじまるようですね[わーい(嬉しい顔)]
設定や衣装などしっかり東山さんも意見を出されたようですが、どのようなドラマになっているのでしょうね。視聴率の取りにくい時期の夏ドラマで大変だとは思いますが、ぜひシリーズ化につながるような結果を出していただきたいです。そのために、私もヒガシファンとして,アクセス数を増やすとか(笑)できる所で応援しますね。(「fいいね!」が出来なくて力になれないところが申し訳ないけどね[ふらふら]

そこで、

Googleのランキングはよく人気のバロメーターとして使われるので
また続けて貼っておきます。どうかご協力をお願いします。

2016年夏ドラマ一覧プラス期待度ランキング 「刑事7人」

http://tvkansou.info/2016natsudorama/

こちらも人数が少ないので↓

NHK大河ドラマ歴代視聴率ランキング+はまり役 「琉球の風」

http://tvkansou.info/taiga/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「ふつうが一番」新聞記事 [ふつうが一番]

今日の読売新聞夕刊の「イブニング・エンターテイメント」のページに東山紀之さん主演の「ふつうが一番」の記事がとても大きく掲載されていました\(^o^)/。

『石井ふく子プロデューサー89歳』ドラマ制作58年 なお意欲
「ふつうが一番 ー作家・藤沢周平 父の一言ー」
 ↑
この見出しで、ドラマの1シーンの写真がL版サイズの大きさで載っていました。
その写真は:東山さんは浴衣姿で黒電話を耳に当てて何やら話を聞いています。すぐ隣に松たか子さん、拝むように手を合わせている草笛光子さん、後ろに子役の娘さん。

背景のセットがいかにも昭和風味。
セットの小道具一つにもこだわった丁寧な作品になっているとのこと。

石井さんがエッセイスト・遠藤展子(のぶこ)さんの著書「藤沢周平・父の周辺」「父・藤沢周平との暮らし」を3年前に手に取り映像化を思い立ったそうで、脚本を黒土三男さんに依頼しすぐに仕上げたとのこと。キャスティングのイメージもすぐに固まって、藤沢役に東山さん、和子役に松たか子さんを。
ただ二人ともとても忙しくてスケジュールが空かなかった。でもどうしてもこの二人で作りたかったので待つことにしたそうです。二人がそろうまでに3年かかったということで、よくお待ちくださいました!

石井ふく子さんがキャスティングを考えたときにすぐに東山さんが浮かんだ時点で、東山さんってこういうスタッフの方々に信頼されていて一緒に仕事をしようと言う気持ちにさせる俳優さんだとわかります。
石井ふく子プロデューサーと言えばなんといっても25年前の「源氏物語」ですよね。「御いのち」もそうですが、長い間のつながりが今も続いていることに、凄さを感じます。
石井さんも89歳。9月には卒寿の90歳を迎えられるそうです。脚本を作ってから3年も待っていただいたなんてありがたいことですよね。お元気で今も現役でお仕事をされていられることに頭が下がります。

このドラマ、小道具の選び方など細部にわたって気を配り、綿密なリハーサルを重ねて撮影したということで、大きな事件は起きないホームドラマだが、登場人物の心のひだが丁寧に描かれているとのこと。
私は遠藤展子さんの原作本をネットで注文したところなので早く読んでみたいです。
久しぶりに昔懐かしいホームドラマを見ることができそうで、楽しみです(*^_^*)。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
ふつうが一番 ブログトップ