So-net無料ブログ作成
花実のない森 ブログトップ
前の10件 | -

「花実のない森」見応えあり! [花実のない森]

東山紀之さん主演のテレビ東京:ドラマ特別企画 松本清張 「花実のない森」が見終わりました。

見応えのある素敵なサスペンスドラマでした!!\(^o^)/

東山さんのストーカーぶり、
みゆきに惹きつけられて平常心を失い、どんどんのめりこんでいくさまが凄くうまく演じられていて、私も東山さんの演技に引き付けられのめりこんでみることができました。

東山さんのプライベートルームでの姿がドキドキものでした。

大分痩せて若いころよりは老けた感もありましたけどまだまだ美しい端正な顔立ち
スタイルは相変わらずスリムで引き締まっていてかっこよかったです。

演技も表情も東山さんらしくて、すごく良かったです。

脚本が原作とはだいぶ違っていたので、結末は予想外の展開でしたが、最後の涙を流しながら運転する東山さんの切なさ悲しさが見るものにもひしひし伝わってきました。
ツイッターで演技下手なんて言う人、許せませんわ。無表情の東山さんも素敵ですけど、いざとなったら思い切り顔を崩して感情表現される、そのギャップがたまらないです。ホント、ステキ!

原作のぬるさに比べると、今回の脚本はサスペンスドラマとしてもなかなか工夫されていて、私は、松本清張作品よりドラマの方が良い出来の作品だと思いました(^_-)-☆。

まだ、表面的な感想しか持てていませんが、東山さん大好きファンとしては、東山さんの魅力満載のステキなドラマでしたので、今からまた録画をリピートして、東山さんを堪能したいと思います\(^o^)/
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

今日のESS [花実のない森]

東山紀之さんが、J-WebのESSを昨日の日曜日に続いて今日も更新してくださいました\(^o^)/

東山さん主演のドラマ特別企画 松本清張『花実のない森』がいよいよ今週の水曜日29日に放送になるのでその宣伝と感想を大変長く語ってくださいました(*^_^*)。
番宣とは言え、文字の書きぶりからみて東山さんがこの文章を書いているものと思っていますが、なかなか東山さんは文才のあるお方だと感じ入りました。思わずうなりながら読ませていただきました。自分にはこんな感想は書けないなあと思いながら(^_^;)。
内容には触れませんけど、文中に出てきた漢字「蠢く」(うごめく)。春の冠部分の下に虫、虫。まさに春になって虫がむずむずと動き出した感じの言葉。東山さんがいつも漢字をよく使われる方でこの点も感心させられます(^^)/。

ドラマの発表があったのは1月26日。あれから2か月、待ち遠しく思っていましたが、いよいよですね。どのようなドラマになるのか、なかなかよい出来のドラマになっているようですから、楽しみでなりません(^◇^)。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

ドラマ試写会 [花実のない森]

東山紀之さん主演のテレ東ドラマ「花実のない森」の試写会が3月21日に行われたという記事が、ヤフーのニュースに出ていました\(^o^)/。

この3連休から旅行に出かけ、年度末の忙しさも重なって、なかなかパソコンの前に座れなかったのですが、東山さんの試写会は触れずにはいられない重大ニュースです。ちょうど昨日22日の早朝のTBSエンタメニュースで、東山さんと中山美穂さんの2ショットの写真付きの新聞記事が映り出されていて、ドッキリ!(@_@)もちろんTBSなので東山さんの記事を扱ってくれるわけもありませんが、その記事が気になって、どこのスポーツ紙か目を凝らして確認してしまいました。デイリースポーツ!!
昼休みにコンビニで手に入れましたよ(^◇^)。

ネットでは中山美穂さんのブルーの衣装しか載っていませんでしたので、東山さんの服装が気になっていたのです。デイリーの写真では上半身しか映っていませんでしたので、週刊誌か何かで全身像の2ショット写真が掲載されたらいいなあと願っているところです。
その東山さんの衣装ですが、白に近いグレーのジャケットで襟はやや濃いグレー、ワイシャツの襟とネクタイが白でシャツの色はグレー、うまく説明ができないのですが、とにかくジャケットの襟も色が切り返してあって、なかなか凝ったスタイルの衣装でした(^^)/。なんとしても全身スタイルを拝見したいものです。東山さんってAOKIのイメージキャラクターをされているだけあって、いつもこういう試写会とか表彰のイベント(最近はないですけど(*´Д`))とかでは、とってもデザインの凝った衣装で登場されてすごく素敵なんですよね(*^^)v。

話がそれましたが、「花実のない森」、12月12日のデビュー記念日にはキスシーンを、12月24日のクリスマスイブにはベッドシーンを撮影されて「ご褒美をいただいた」とかおっしゃっていました。
確か12月のESSでも撮影が大変なようなことを書かれていましたが、12月7日から17日間で撮影を敢行。タイトなスケジュールだったそうで、デビュー時の多忙さを思い出しながら、同期デビューの美穂さんとの撮影もワクワクしながら行えたそうです。2時間ドラマの撮影は普通1か月くらいかけて行われているように思いましたが、2週間ちょっとの期間では、結構大変ですよね。
ストーリーは原作とはだいぶ背景も登場人物も違っていたりするので、原作を気にせず、ストーリーの展開を楽しみたいと思います(*^_^*)。

また話がそれますが、このデイリースポーツの「花実のない森」の記事のすぐ真横に「山本裕典契約解除」の記事が載っていました。この方は確か「刑事7人」の最終回で天樹悠に絡んできた青年ですよね。意外なところでお名前を拝見し、「刑事7人」を懐かしく思い出しました。この夏も3シーズンをやってくださるのでしょうか?

☆☆☆

奥様の木村佳乃さんがイッテQに出演されてすごく賞賛されている記事を見ました。実は旅行中でそのテレビは見ていないのですが、凄い好感度アップで「東山さん、いい奥さんもらってよかったね」などと東山さん関連のコメントも多く見かけました。「徹子の部屋」では東山さんのアドバイスで吹っ切れたというような記事も出ていました。残念ながら「徹子の部屋」はノーマークでしたので、こちらも見ていないのですが、私がよく見る「東山紀之検索」で木村佳乃さんのツイートがたくさん載っていてびっくりしました。私は東山さんのこととなると夢中で追いかけてしまうのですが、そのほかの事には関心が薄く、今回わきが甘かったです(*´Д`)。
木村佳乃さんはこのところ一段と輝きを増し、とても素晴らしい女性ですが、東山さんのアドバイスをテレビでも話してくださって東山さんの評価も上げてくださってありがたいことです。記事では東山さんのお子さんは「2人ともパパが大好き」「優しいですからね」と言ってくださったとか。東山さんが素敵な奥様と可愛いお子さんと幸せなご家庭を築かれていることが伺えて、うれしく思いました(^◇^)。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

ドラマCM [花実のない森]

今日、テレビ東京のテレビ番組表をチェックしていたら『「3週連続 春の特別ドラマ」オススメ』というドラマCMを見つけました。
録画して、何度もリピートしています。

「花実のない森」豪華出演者が贈る究極の愛の物語

東山さんが素敵で素敵で!!、早く見たくてたまらなくなりました(*^^)v。
萌えポイントは[黒ハート]
・ささやくような低い声
・悩ましげな表情
・目を見張った驚きの顔
・相武紗季や小澤征悦など豪華俳優陣との絡み
・久しぶりのベッドシーン[揺れるハート]
・後ろからみゆきに飛びつく梅木
・みゆきの顔に自分の顔を近づける梅木

もの凄く梅木がみゆきに惹き込まれていく様子がわずかな映像ながら東山さんの表情から強く読み取れました。
これは楽しみです!!、素敵な大人の恋愛ドラマになりそうな予感がします[グッド(上向き矢印)][るんるん]

☆☆☆

「バース・デイ」の東山さん、今日も素敵で、最後のカメラ目線にやられました[るんるん]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

TVstation [花実のない森]

本日発売の「TVstation」を購入してきました。

東山紀之さん、中山美穂さんのインタビューが1ページ、掲載されていました\(^o^)/
東山×中山の2ショットは、背中合わせに立っての2ショット。衣装は、以前購入した月刊TV雑誌の時の衣装と同じもの。東山さんのお顔もきりっとしてなかなか綺麗に撮れた映像でした。
東山さんの立ち姿の横幅は細いですね(^◇^)[黒ハート]

デビューが〃85年組なのに、ちゃんとお話しするのは今回が初めてという初々しさ。
原作でも、梅木がみゆきに心惹かれる姿が描かれていましたが、ほとんど二人の接点は最初の頃だけでしたが、このドラマではどのように描かれるのでしょうね。サスペンスで事件解決の推理ドラマではなく、恋愛ドラマ仕立てのようで、これはこれで楽しみです。
公式ホームページが公開されましたが、プロデューサーの話も無くなってしまい、共演者の方々の写真も消えて、むしろ簡潔になってつまらなくなってしまったように感じました。唯一、東山さんの映像が映っていますので、もう少し、いろいろなシーンも掲載して下さったらいいのに・・とちょっと不満を覚えながらも、こうしてドラマ主演に東山さんを起用してくださるテレ東さんには感謝しないといけないかもしれません。
あっという間に2週間後に迫ってきましたが、楽しみがあるっていいですね(^^)/。

☆☆☆

ESS更新の期間が短くなっていますね(*^^)v
東山さんが頻繁にESSを更新するときって、結構ドラマのロケの時とか撮影をされているときが多いんですよね。きっとこの更新状況からすると、必殺仕事人の撮影をされているのだろうなあと思ってしまいます(^_-)-☆。3月7日ごろから撮影に入っていられるので、3月いっぱいは京都での撮影が続くのでしょうね。
念願のCMもこのところ毎日見かけます。声だけのCMはちょっと寂しいですが ,「バース・デイ」で培ったドキュメンタリー風ナレーションはさすがに素晴らしいので、聴きごたえがあります。
J-WebのHSCに、「CMやってください」と何度もお願いしてきて、ようやく願いが叶ったので、今度は「顔の見えるCMをやってください」というお願いを続けようと思います(^_-)-☆。

デビュー以来、ずっと第一線で活躍していてくださって、本当に応援のし甲斐がありますし、東山さんからたくさん元気をいただいていて感謝です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

豪華共演者! [花実のない森]

3月1日の今日、東山紀之さん主演で、松本清張の幻の名作を初めてドラマ化する「ドラマ特別企画 松本清張『花実のない森(かじつのないもり)』」(テレビ東京系列、3月29日21:00~)の豪華共演陣が発表されました\(^o^)/。

今回解禁されたキャストは、8名

小澤征悦・・・・梅木の取引先の社長・楠尾英通
相武紗季・・・・梅木の恋人・藤村真弓
渡辺いっけい・・梅木の上司・渡部慎二
鷲尾真知子・・・みゆきの周辺に現れる謎の女
大和田獏・・・・みゆきと連れ添う男・浜田弘
中原丈雄・・・・梅木がみゆきを調べている中で出会う元警察官
吹越満・・・・・梅木の同級生で新聞記者の井上幸太郎
寺島進・・・・・みゆきの周辺で起きる事件を捜査する刑事・島崎芳樹

なんと俳優名に疎い私でも、すべてお名前とお顔を知っているという豪華キャスト!
堅実にしっかりとした俳優さん達を脇に固めてのサスペンスミステリードラマ。

本作で東山さんが演じるのは、仕事もルックスも完璧なIT会社のクリエイティブプランナー・梅木隆介。
まさに東山さんにピッタリの役ですよね。「仕事もルックスも完璧な」とか言われると「七つの会議」を思い出してしまいます。あのドラマでも「顔がいい」という言葉が上司のセリフに入っていましたからね(^.^)/~~~

原作では小澤さんが演じる楠尾英通が、65歳くらいの元華族とかで、ちょっと違ってますね。
さらに
原作の山辺夫人は、若い時はさぞ美人だっただろうという妖艶な女性。梅木が思わず強引にキスをしてしまうのはこの山辺夫人だったんですよね。でも何だか鷲尾さんだとちょっとイメージが違うような(^_-)-☆。
東山さんのキスシーンのお相手は中山美穂さんかしら?

原作とはだいぶ違うということですから、この豪華キャストでのミステリードラマがどのような展開になるのか、興味深いですし、とっても楽しみです(^◇^)。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:芸能

「月刊TVガイド」 [花実のない森]

今日25日は月刊TV雑誌の発売日。東山紀之さん主演の「花実のない森」の記事が「月刊TVガイド」と「デジタルTVガイド」に掲載されているツイッター情報を得て、早速本屋さんに行き、久しぶりにTV雑誌を購入してきました。←さすがに同じようなTV雑誌を2冊買うのは変だと思われそうなので1冊はコンビニで購入です(^_-)-☆。

〇「月刊TVガイド」P.161 (1ページ)
・東山さんと中山美穂さんの2ショット写真が3枚。東山さんのビジュアルは言うことなしのかっこよさ。中山美穂さんは、ヤフー記事の写真ではお顔がふっくらして、若いころのきりっとした目元や雰囲気が違って見えたのですが、この写真では目元、口元が若いころのままのように見え、なんかほっとしました。ドキドキさせるような雰囲気を持つ2人の2ショット。素敵でした。
・スペシャルトークの内容は、公式HPのコメントも混ざっていましたが、2人が会話形式で対談している様子が伝わってきました。
・東山さん「昔の思いが真っ先に浮かんできたので、照れくささと同時に嬉しさもありましたよ。」と。デビュー当時の若き頃のお二人、人気アイドルとして人前で気楽に語ることも憚れるような時代に、それなりに皆さん意識し合ってスタジオで一緒に過ごされていたのではないでしょうかね。中山さんは田原さんとのうわさが、東山さんは南野さんとのうわさが出たりしていましたね。お二人の会話から直接の交流はなかったようですが、当時の懐かしい思い出やイメージを持ちながら永い間を経ての共演は新鮮だったようにお見受けいたしました。

〇「月刊デジタルTVガイド」P.8 (1ページ)
・東山さんが中山美穂さんの背後から抱いている(あすなろ抱き)大きなショット写真が1枚。小さく2ショットで並んだ写真が1枚。
・ドラマでのあすなろ抱きの時の東山さんは切なさそうな表情でしたが、このあすなろ抱きの時のお顔はお茶目な表情でした。なんか顔立ちは「予告犯」の時の写真にも似ています。
あすなろ抱きされてる中山美穂さんの表情はこちらの方が素敵でした。
・本文はこちらの方がはるかに短くて、やはり公式HPに書かれていたような内容でした。

2冊合わせてたった2ページの記事でしたが、棟居刑事や大岡越前のドラマではこういう特集は組まれませんので、大変うれしく思いました。
ドラマの他の共演者についてはまだ発表がされていません。TV雑誌にも2人の名前だけが載っていました。きっとまた後でほかの共演者の発表があると思います。まだ1か月ありますので、共演者の発表も楽しみにしたいと思います\(^o^)/。

せっかくの月刊TV雑誌でしたので「棟居刑事」のドラマの日にちが載っていないか調べましたが、土曜ワイドの時間帯は未定が多く、東山さんの棟居刑事の時間はわかりませんでした。
 他の月刊TV雑誌には特集がなく、昔から「TVガイド」は東山さん出演のドラマをよく取り上げてくださいましたが、今回も「月刊ザテレビジョン」には掲載がなく「TVガイド」様様でした(*^^)v。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

ヒロイン役判明! [花実のない森]

[揺れるハート]東山紀之さん主演のテレ東ドラマ「花実のない森」のヒロイン役が分かりました。
東山さんのヒロイン役は中山美穂さん!!

美しくせつない男女の愛の物語を描くというサスペンスドラマのヒロインは妖艶なミステリアスな女性。
1月26日に発表されたときは主演が東山さんということしか分かっていませんでしたから、どなたが相手役となるのか、あれこれ妄想しておりました。
妖艶な女性ということでしたので、若村麻由美さんとか橋本マナミさんとか、ちょっと若いけど壇蜜さんとか、、、、

お相手は中山美穂さんだったんですね。予想外でしたけれど、なんか東山さんにピッタリな映像が浮かんできます。お似合いじゃないでしょうか。中山美穂さんとの素敵なラブシーン、楽しみです[黒ハート]

中山美穂さんと言えば自分の中では「アイドル歌手」です。演技は拝見したことがありません。
85年デビューで少年隊デビューと同じ年の同期の歌手。夜のヒットスタジオなど歌番組でよくお見かけしましたが、近寄りがたいオーラのある気品のある方でこのミステリアスな妖艶な女性に合っているような気がします。

朝、ツイッターでこのヒロイン役発表を知り、スポーツ報知をすぐに買ってきました。
東山さんが中山美穂さんを後ろから腕を首に回して抱きしめている素敵な写真がドンと大きく掲載されていて、歓喜の声!
東山さんの何とも言えない切なそうな表情が素敵すぎてたまりませんでした[黒ハート]。きっとこのドラマを見たら東山さんをますます好きになりそう[グッド(上向き矢印)]、そんな予感がします。

放送日は、3月29日(水)21:00~23:08
     テレビ東京  http://www.tv-tokyo.co.jp/kajitsu/

どうか、テレビ東京が映らない地域でも何とかこのドラマが見られますように!!
系列のTV局で放送したり動画配信やDVD発売をしたりしていただきたいです。
















nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:芸能

「花実のない森」原作本 [花実のない森]

東山紀之さんが、今度テレビ東京系で、ドラマ特別企画・松本清張の「花実のない森」に主演することが分かり、その原作本を読んでみました。


以下、原作についての内容が少し書いてあります。まだ原作を読むまでは・・と言う方はこの後を読むことをお控えくださいませ。




このドラマは、数ある松本清張作品の中でもいまだテレビドラマ化されていない幻の名作とか。

読んでみてこの作品がいまだにドラマ化されていない理由がちょっと分かったような気がしました。
あくまでも原作は原作で、ドラマとなれば脚本は絶対違ってくると思っていますが。

何しろ原作の主人公「梅木隆介」は 同じ独身でも30歳前の青年でした。
美しいみゆきにひとめぼれしてストーカーのように探し求める姿は若いからこそできるような気がしないでもありません。東山さんがやるとしたら独身の中年男が妖艶な女性の魅力にどんどんはまって自分の仕事も忘れてストーカー??
原作では、刑事でもない梅木が、1回車に乗せた女性をその魅力にひかれるままに、休暇をとったり給料を前借したりしてまで、独自調査をしながら探し求めるのですが、その気持ちが女性の私にはちょっとわかりかねました。ドラマではよほど妖艶で魅力的な女優さんにやっていただかないと納得できない気分です(笑)
棟居刑事を読み慣れている者にとって、捜査は証拠を集めながら推理していくものなのに、この本では、新聞記事を見てすぐにみゆきと結びつけて当て推量で現地に向かうんですよね。2人目の一碧湖の自殺者も3人目の湯河原の自殺者もなぜみゆきと結びつけて探りまわるのか、落ちていた切符の切れ端の『岩』を見て岩国まで行くとか、いささか無理があり過ぎ。だいぶ昔に松本清張の作品を何冊か読みましたけれど犯罪者の心理描写など優れた作品が多いように思いましたが。。。ドラマではどのように描いていくのでしょうね。
また、時代が古いというか、いまどき新聞記者が友達(梅木)に『名刺を貸して』と言われて簡単に名刺を貸してあげるでしょうか?自分の名刺が友達に利用されるのを平気な新聞記者って、、、信じがたい。
うーーん、しかも原作では、みゆきは最初に出ているだけで以後ほとんど出てこないんですよね。結末も意外であっけなくて。。。みゆきの事や結末の扱い方もドラマではどうなるのか興味深いです。
なんだかちょっと辛口になってしまいましたね(*´Д`)
原作本は推理小説として読んでいくと推理に粗さがあって違和感を感じるのですが、万葉集の若が入っていたり文学的に楽しみながらサスペンスタッチの主人公の動きを追っていくドラマとして見るなら面白いと思います。文章で読むより映像化したほうが楽しめそうです。恥ずかしながら、読みながら私の脳裏では東山さんの表情や仕草が主人公と重なっており、すっかり自分で映像化してしまっていました(^_-)-☆。

みゆき、楠尾英道、山辺夫人、梅木の恋人の藤村真弓はどんな配役になるんでしょうね。

東山さん演じる梅木は、原作とは違ってIT会社のクリエイティブプランナー、仕事もルックスも完璧な男だそうで、妖艶な魅力にどんどんはまっていく様子を熱演されるそうです。きっと素敵な東山さんだろうとその点は今からとても楽しみです(^◇^)
脚本は今の時代に合わせて、この原作をもとに大きく変わってくることを期待しています。
脚本によってはとてもおもしろいサスペンスドラマになりうると思います。どうか、そうであってほしいです。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

テレ東のドラマって [花実のない森]

東山紀之さんがテレビ東京のドラマ特別企画「花実のない森」に主演することが分かり、関東地方在住の私は喜んでいたのですが、テレ東って全国放送ではないんですよね(>_<)。
東山さんのファンの方々の中にはせっかくの主演ドラマなのに、観ることが出来ない地域があることを思うと、本当につらく残念でなりません。

考えてみると東山さんが毎週出演している「バース・デイ」もTBSでありながら全国放送ではないんですね。昨年放送されたテレ東の新春時代劇「信長燃ゆ」も放送されない地域がありました(>_<)

今は結構ドラマも動画配信されていれば見ることが出来ますが、観たいという声が高まらないと動画にならないこともあるようです。
私はたびたびここにも書いていますがツイッターなどをやっていませんので、せめてファンとして視聴者の声を届けて東山さんを応援しようと感想を番組HPに送っています。
「大岡越前」もスペシャルではなく連続ドラマ希望しますという要望を送りました。「花実のない森」もまだ放送日も決まっていないドラマですが、テレ東のHPに「全国で見られるように関連TV局で流してほしい」ことや「DVD発売」の要望を送ってみました。今はネットの反響がずいぶん局や制作会社を動かすようですし、一人の声では効果はないと思われますので、賛同いただける方はHPに是非声を届けることにご協力をお願いいたします。

BSプレミアム「大岡越前スペシャル」公式HP
http://www4.nhk.or.jp/P4242/   
*「番組へのメッセージ」欄があります。

テレビ東京 ご意見ご要望
https://www3.tv-tokyo.co.jp/enq/subscribe.do?id=00000B5 
*意見だけを気軽に書き込めます。

テレビ東京「ネットもテレ東キャンペーン」
http://video.tv-tokyo.co.jp/
*テレビ東京の人気番組の動画を期間限定で無料配信しています。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - 花実のない森 ブログトップ