So-net無料ブログ作成
サンデーLIVE ブログトップ
前の10件 | -

サンデーLIVE [サンデーLIVE]

今日の「サンデーLIVE 」は、東山紀之さんのキャスターぶりが一段と落ち着き、安定感が出てよくなってきたと感じました。とにかく160分と長いので今、録画を再生して見ていたらいつの間にか今日も終わってしまいそう。なので途中ですけど、記憶に残っている印象深かったところを残しておこうと思います。

〇都会を逃げまどっているサルのニュースで東山さんが「このおさるさんは行動範囲が広いんですよ。僕、娘におさるさんを見たら、とにかく家に逃げなさいと言っていますから。」という言葉を聞いて、何かほほえましかったです。東山さんが娘さんに「おさるさん」と言っているところがパパの顔なんだろうなあと想像できて、ほっこりしました。
〇染太郎さんご逝去のニュースで「僕もこの技をやってみたことがあるんですけど、見てるよりやってみると難しい」というようなことを話していて、エンタメではご自分の経験を生かしてのトークが入るのですごくいいですよね。
〇同じく野村沙知代さんのご逝去のニュースでも、沙知代さんに「あんたが東山」と言われたという話もあって、いろいろな著名人とお知り合いなのは強みですよね。
〇「東山勉強会」は象徴天皇の姿に迫る勉強会でしたが、ゲストの皇室ジャーナリストの方に話を聞きながら、東山さんが感じたことを話したり、陛下のお人柄を尋ねて信念の強い方だという感想から「やるといったことは必ずやりなさい」という話や、東日本大震災の節電の話を持ち出して陛下の人柄を引き出すこともでき、すごく内容がテーマに迫ることができていました。最後に象徴天皇の姿に話をもっていき、退位されてもお元気な姿を見ていたいと上手くまとめて、東山さん、素敵でした。
〇最後は8:00から大谷選手の入団会見の生中継になったので、いつもの「日本の朝ご飯」中継もなく、終わりの挨拶になってしまいましたが、東山さんが大谷選手のパネルの手を取って、「大谷君おめでとう」と笑顔で言って「それではステキな日曜日をお過ごしください」といいながら手を振って「また来週」と何とか時間内に明るく終了できました。

ツイッターを見ているとネガティブなコメントを目にすることがありましたけど、この調子で毎週進めていけばきっとキャスターとして皆さんに認めてもらえる日も近いだろうと思えた日でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

つぶやき [サンデーLIVE]

今日のサンデーLIVE!! 、東山紀之さんの表情が凄く良くて爽やかで、どんどんキャスターとしての力をつけてきているように感じました。何しろ160分と長いので、録画を見返すにも時間が必要で細かいことは書けませんけれど、すごくしっかりとしたキャスターぶりだと思いました。
特に「東山勉強会」では、日馬富士、貴乃花親方の問題を取り上げていました。このところどこのワイドショーでも取り上げられていて、訳が分からなくなってきていましたけれど、東山さんは自分の考えをきちんと持って、ゲストの日刊スポーツの柳田さんや相撲記者クラブ会友の大隅さんに質問をされたり、それを受けて次の質問をされたりと、なかなかよかったと思いました。結論はまだ出ませんでしたけど最後のまとめ方も上手かったと思いました。
それでも、ネットでは批判などが見受けられて本当に残念です。確かにまだ100%完璧なキャスターではないかもですが、今現在の番組をしっかりと最後まで見てもらえたら東山さんの取り組み方や努力がわかってもらえると思うし、表情も笑顔やユーモアや明るさが出ていてすごく良い感じなのに。。。。とにかく続けることによって、皆さんに認めてもらえるキャスターになっていただきたいと思います。それまではやめないでくださいね。

☆☆☆

今日3日、東山さんは「サンデーLIVE」の仕事がありましたけれど、その後、嵐のコンサートの見学をされたようです。

<ツイッターより>
【「untitled」東京3日】 20:45終了!見学に東山先輩いた。バルコニーじゃなく下の見学席で見てくれてた。 Believeで二宮くんトロッコ来た時、めちゃめちゃドヤ顔でピースしまくる二宮くんww見てくれるまでやっててヒガシ先輩笑わせてたww


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

つぶやき [サンデーLIVE]

明日はもう東山紀之さんがキャスターをしている「サンデーLIVE 」9回目ですね\(^o^)/
11月も最終週に入りますし、もうすぐ師走。なんだか東山さんがキャスターをやるようになって毎週日曜日がすぐやってくるような感じがしています。

今日もこの間(19日)の映像を流しながら家事をしていたのですが、「東山勉強会」で東山さんが凄くしっかりとしたコメントや仕切りをしていて、改めて感心してしまいました[グッド(上向き矢印)]
東山さんが大相撲のことに詳しいこともあり、貴乃花関の相撲道やモンゴル力士会について触れながら、この話題についてコメントを入れていました。特に、(東山さんが以前から言っていられたことですが、)ドラマで敵対する相手とはプライベートでもあまりお付き合いしないようにして精神性を大事にしているというご自分の話から、モンゴル力士会について話を進めていました。こういう会に話題を持って行ったのは先週ではあまり取り上げられていない中で新鮮でした。あれから1週間たって日馬富士の暴力問題よりも貴乃花の態度に問題の視点が移ってきています。今週はどんな追及の方向になるのか興味深いです。

東山さんがキャスターとなって2か月が過ぎようとしています。初回から見るとずいぶんいろいろな面で東山さんがよくなっているように思います(^^)/。
*最初は表情が硬くて緊張が見えていましたが、今では「次は~」というときの顔もほほえみがあったり、場に応じた表情(真剣であったり、フグかな~ととぼけてみたり)ができるようになっています。
*ワイプに映る表情が凄くやわらかで笑顔やつぶやきもあってもう問題なしですよね。もう無表情だなんて言わせませんよ(^^)/。もちろん、もっともっと笑顔を見せてもイイですけどね。
*滑舌が凄く良くなりました。ニュースを読む声も低音で凄く艶っぽい声です。
*ご自分のコメントも言葉を選んできっちりと話をまとめてゆっくりと語っています。
*手元の資料を見るときの視線やワイプを見るときの視線に余裕が感じられるようになりました。カンペを見るときも時には堂々と見ていて潔いです。

残る問題はニュースに対する深読みかな。そのためにはニュースの背景など詳しく知って自分のものとして語れるようになっていけるといいですね。そのためには勉強と経験が必要。東山さんは、努力家なのでその点はますます頑張って学ばれることと思います。東山さんは、私ども庶民の知らない華やかな芸能の世界やスポーツなど多くの著名人との付き合いやつながりがあり、多くの経験を積んできていられます。一般常識を持つことはもちろん大切ですが、知らないような世界を見てきている東山さんの深い話も聞きたいです。きっと何か月後には、いや何年後には、実力をつけて「語れる人」になっていてくださると思っています。

東山さんの気になる事、それは睡眠時間。サンデーLIVEがあるときは時差ボケを考慮して24時間眠らないの???
早朝からの仕事なので先日も午前2時過ぎには家を出たようなことを言っていました。夜も眠らなくてはいくらなんでも頭が冴えませんよね。受験勉強だって徹夜するよりしっかり眠るほうが良い点が取れるんですから。最初のころ、嫌に目がしょぼしょぼしているように見えましたし、目窪が落ち込んでいて睡眠をしっかりとれているのか心配していたのですが、24時間起きていたのではよくないですよね。キャスターという仕事は受け身ではなく自分から切り込んでいかなくてはなりませんから、冴えた頭でないと脳が働きません。東山さん、睡眠をたくさんとってお仕事に臨んでいただきたいなあ。と、また、相変わらず勝手に想像して勝手に思いをはせています。お許しを。

明日は早朝5:50~から。すっかり日曜日は早起きをするのが生活習慣になってしまいました(*^^)v。どんな東山さんに出会えるか、ワクワク、楽しみです。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

第7回「サンデーLIVE」 [サンデーLIVE]

11月に入ってすでに半ばを過ぎましたが、ブログの更新が随分滞っております。
原因は2つほど。
〇一つは、帝劇のチケットがすべて落選で、楽しみにしていた東山紀之さんの歌って踊るお姿を生で拝見できそうにないことがわかって、すっかり落ち込んでおります。いや~、考えが甘かったです。今まで東山さんの舞台をFC枠で頼んで取れなかったことは近年なかったものですから。帝劇のはがき応募もやっていませんでした。ジャニーズJr,恐るべしです。悲しい(+_+)

〇もう一つは、東山さんの「サンデーLIVE 」が始まって1か月ほど。好評の声が多ければいいのですが、ネットでは「早くも降板説が」とか「表情問題」とか批判的なツイッターがRTされていてがっかりで、パソコンを開く元気が出ませんでした。東山さんのキャスター、確かに最初の頃は表情も硬くて慣れていない感じありありでしたけど、今週なんて何とかうまくまとめて頑張っていました。

「サンデーLIVE」160分。今週の東山さんはどうだったか、じっくり見てみました。

<5:50> 「おはようございます!」( ◠‿◠ )
 挨拶はほほえみがあり、夢を見た小木アナに「よかったですね。夢で。よく寝られてもう絶好調ですね」と盛り上げていました。
<5:51>朝のお天気 
 良い顔です。林アナの「もういくつ寝るとお正月、東山さんお正月と言えば」に「お年玉をやらないと。毎年ドキドキするんですよ」と後輩にあげるお年玉の話。
<5:56>「朝刊LIVE」
 これは小木アナが進行。東山さんはサブで付いて回ります。時々コメント、おかしなことは言っていませんでした。
<6:08>「エンタメLIVE」
 マツコさんが次女を抱いて写真を撮った話。武豊不倫騒動でハグやキスぐらいするでしょ発言。流行語大賞でしょうゆ顔で受賞した話。エンタメは東山さんの表情が一番リラックスしてる時。

ここから全国放送。
<6:20>最新のニュース(2人のアナウンサー)
<6:27>「東京応援宣言」
 『ライフキネティック』の実践:偶数奇数で変える手足、これって結構難しいけれどさすが運動神経の良い東山さん、反応もイイです。「この番組だけでもパニック起こしているのに!」って笑いもとっていました。
<6:54>「しっかりニュース」
 ボードにニュース項目が。東山さんが順に読み上げて進行していきます。
<7:05>番組が最も注目したニュース
 東山さんがニュース原稿を読み上げましたが、滑舌がよく凄く聞き取りやすかったです。
ここからは東山さんが中央、ヒロドアナと小木アナがサブで両脇に。話題が「トランプへの北朝鮮の3夜連続毒舌放送」よく話題を振って仕切っていたんですが、閉めの言葉が「2人で会って話をしてほしいですよね」ってそう簡単にまとめてもねえ・・・(*_*;
 白石容疑者の9人殺人事件のニュース原稿読みが上手かったです。この時間帯が凄く深刻そうな表情をしていました。
<7:21>「お天気」
 東山さんの表情が緩みました(^◇^)
<7:26>「週刊シラベルスポーツ」
 古田さんメインの時間。ワイワイ、スタジオは明るくなって笑顔も笑いもありの時間。
<7:45>「東山勉強会」
 テーマは「自殺願望を持った若者たち」。ゲストの多田さんを迎えて東山さんが進行。最後に東山さんが「生きるって素晴らしいことですから」「いやなこといっぱいありますけど、何気ない時に希望の光が見えてくることもあるんで、いいこともたくさんあるんで頑張って生きましょう!」
自殺願望の人の気持ちに寄り添っていないという声もネットにありましたが、これが東山クオリティーなのです。
<8:04>「温泉街の朝メシ」:長野県野沢温泉村 中継
 おいしそうなご飯と漬物に「持ってきてよ~」明るく元気です。
<8:12>新コーナー「読みトクLIVE」
 ①日中首脳会談に異変②中国独身の日
<8:19>「福岡市民マラソン」中継
 ホノルルトライアスロン完走の東山さんに感想を聞かれ「楽しんで走ってほしい~」
<8:21>「お天気情報」
<8:26>「今週の一週間」とエンディング
 「ではまた来週。ステキな日曜日をお過ごしください。」右手を挙げて、ペコっとお辞儀。
先週は最後の言葉が切れてしまいましたが、今週はきっちり収まりました。

こうして書いてみると160分は長いです。次々にコーナーが変わり、進行役の東山さん、本当によくやっているなあと感じます。「しっかりニュース」と「東山勉強会」は深刻な表情で進めていますが、あとは穏やかな表情で決して無表情ではないし、やる気が感じられないなんてとんでもないです。前に「頑張っていればだれかが見ていてくれる」って、東山さんが言っていたような。続けることによって必ず良い結果がついてくると思います。『継続は力なり』です。これからも楽しみにしています。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

第4回「サンデーLIVE」 [サンデーLIVE]

10月22日の「サンデーLIVE」。東山紀之さんもキャスターとして4回目を迎えました。
ツイッターでは「置物」とかいろいろ批判も目にするので、東山さんが誰からも認めてもらえるようなキャスターになっていただきたいと、毎回、変な例えですが授業参観で我が子を見守る母親のようなドキドキヒヤヒヤ気分で東山さんに心の中で「頑張って!」と声援を送りながら見ています。
初回に比べてだいぶ落ち着いて進行されていて全体としては良くなっているのではないでしょうか?でもまだ、なんかここでは、こうしたらよかったのでは?と思うこともあって、心配は尽きません(*_*;

〇良くなっているなと思うところ
・最初の挨拶、和やかでいい雰囲気です。でも今日は台風が来ているので笑顔ではなかったですけどね。
・「エンタメLIVE 」今までで一番よかった回でした。元若島津関のことでは、「2年ほど前に稽古場でお会いしてとてもやさしい方」と自分の感想を話していました。さらに、浅田真央さんのフランス人との交際については「フランスの方ならこのくらい当たり前じゃないですかね。日本人は過剰に反応しすぎ。男性だったらそうするでしょ。」声も大きいしはっきり言っていてグッド。浅尾さんが「撮られなかった」を受けて、「僕は結婚してから撮られましたよ。妻と。食事の後に。なんで今さら撮るのかなあと思いました。」ヒロドさん「改めて夫婦の姿を撮りたかったと・・・」。いしだ壱成さんの七つの掟がある話では、東山家は?と聞かれ「こういうの、一切ないです。」と。トランプ大統領の描いたエンパイヤ―ステートビルの絵を見て「キングコングが登っていたらいい値段になったかな。」なんか、ご自分の話も交えながら、コメントも良くて、このエンタメのコーナーは一番早くなじんできたように思いました(^◇^)。ヒロドさんとの掛け合いもなかなかいい感じでしたね。
・ヒートショックで「僕も倒れたことがあるんですよ」とその様子を訥々と語ったのは経験者として受け止めて見ていることがわかり良かったです。
・「東山勉強会」今までは、脇に、ヒロドアナや小木アナが立っていてサポートしていたのですが、今回は、脇にアドバイザーの二人が立ち、東山さんがコメンテーターやアドバイザーに質問しながら仕切りました。この点は良かったと思います。これからもこのコーナーは東山さんが自分で仕切って進めてほしいところです。質問はあらかじめ決められていたと思うのですが、まだカンペをちらちら見ている姿も見えて、声も元気がなかったので、さらに自信をもって望んでほしいところです。
・「ストレッチ」もうこれは言うことなしですよね。日ごろから体は柔らかいので、いとも簡単にやってしまいます。手も足も長いのでスタイルの良さが際立っていますね。ただあまり周りで「東山さんはすごい」を連発すると東山さんに気を使い過ぎとか言われてしまうので控えていただきたいですけどね(*_*;。
・ワイプに映る顔が最初の頃よりだいぶ笑顔やつぶやきが多くなって表情がとてもよくなってきましたね。相変わらず端正なお顔で素敵です。無表情と言われやすいのでこれからもさらに意識していってほしいです。
[新月]改善してほしいところ
・古田さんや松木さんはスポーツコメンテーターとしてはもうベテラン中のベテランですから、
2つのコーナーでは、明るくにぎやかで元気もよく、弁も立ってスラスラ言葉数も多く進行されています。対して、東山さんの扱うニュースや東山勉強会は内容からいって元気でいいかというとそうではありませんけど、もう少し自信をもって活気のある進行をしてほしいです。慣れてくればきっと変わりますよね。
・中継でコメントを求められたときに返す言葉数が少ないですね。とっさに何を答えていいのかわからなくなってしまうのかな。千歳市の秋サケ溯上の中継で「東山さん、ご覧になっていかがですか?」「なんか・・壮大ですね。 なかなか・・」ちょっとそのあと間が空いてしまいました。ほかにも東山さんに振っているのに答えが遅かったりしていましたね。初回に自衛隊の女性に聞いたコメントで自信がなくなってしまわれたとか。そんなことはないと思いますが。返しの言葉が少ないのがちょっと残念です。

東山さんはあくまでもタレントキャスターです。いろいろなニュース情報番組でキャスターをやっていられる方々は元は違うとしても現在はほとんどキャスター専門ですよね。でも東山さんはキャスターをやりながら、ドラマや舞台にも出ているわけですから、「浮世離れの払しょくが課題」とか言われていますが、いろいろなキャスターがいていいと思うのです。東山さんは浮世離れ感のある方ですし、ジャニーズのオーラをまといお茶目な天然なところもあって、それをよさとして受け止めてもらえるような流れになったらいいなと思ったりします。
素敵な素敵な東山さんがキャスターとして皆さんに認めてもらえるように願い、心から応援しています。

☆☆☆

昨日24日、東山紀之さんのことでファンクラブから嬉しいメールが届いていました。
51歳になってもワクワクドキドキさせてくれる東山さんに、ますますメロメロです(←上手い表現が見当たらずお恥ずかしい(#^^#) )

亀淵友香さんの訃報にも驚きました。亀淵さんと言えば東山さんとデュエット曲「ジュエル」を出していましたね。正直なところCDを持っていますが、あまり聞くことはなかったですけど・・・
この間テレビで歌の審査員をやっていられて拝見したばかりでしたので大変驚きました。
心よりお悔やみ申し上げます。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

第3回「サンデーLIVE」 [サンデーLIVE]

東山紀之さんがキャスターを務める「サンデーLIVE」も第3回目。
東山さんも見ている私も、ようやく緊張が取れて、東山さんのステキな笑顔に魅了されながら楽しく拝見することができました。

まずオープニングの東山さん。明るい表情であいさつした後、アナウンサーやキャスターさんたちと最初のトークが凄く和やかで楽しく感じられました。東山さんも硬さがだいぶ取れてレギュラーの方々と打ち解けられてきているように感じました。

お天気情報の新人アナウンサーの林美桜さんが初々しくて可愛らしいですね。前に「東山さんについていきます。」と言っていましたが、今週も東山さんに「雨の日はどんな風に過ごされていますか?」と問い、東山さんが「DVDを見たり本を読んだり、大人っぽいことをしています。」と答えると「私も大人っぽいことしたいですね。」と答えていましたが、新人らしい初々しさがいいです。

その後も今週話題となっていた「煽り運転にどう対応するか」など、先週までは東山さんがコメントを言うよりすぐキャスターに振ってしまっていましたが、今週は落ち着いて自分の感想も話しながらコメントを振り分けていましたので、ずいぶん落ち着きが出てよくなってきたように思いました。

今日の「東山勉強会」は「神戸製鋼のデータ改ざん、どこまで波及?」問題でした。
東山さんが主演したNHKドラマ「七つの会議」とかぶるとヒガシファンなら思ったことでしょうね。そのことに触れるかなと期待して聞いていましたら、やっぱりしっかりと東山さんがドラマと絡めて話してくれました。あのドラマでは最後に苦しみながらも黙っていられず告発するんですよね。東山さんはそのことがあったのか「声を上げる人はいないのか?」と尋ねていました。カンペは時々見ていましたけど、しっかりと進行していたように思いました。

古田さんの「週刊シラベルスポーツ」は面白いコーナーですね。スポーツに詳しくない私も勉強になりました。

最後の「ストレッチ」は一番東山さんが輝くコーナーですね。投球フォームスタイルがぶれずにきちっと決まって美しい。毎回書いているようですけど、とにかくスタイルがよくて足の長さが際立ちますね。51歳であのスタイル維持は素晴らしいです。ただ細いだけでなく筋力があるので頼もしいです。

ワイプの表情も笑顔や語りかけなど多くなってもう無表情だなんて言われなくて済みそうです。

来週は衆議院選挙の投票日。東山さんもますます時事問題に目を光らせて望まれることでしょう。毎週、テレビを通してですが生の東山さんに触れることができる番組ができて本当にうれしいです(^◇^)。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

第1回「サンデーLIVE」 [サンデーLIVE]

東山紀之さんの初回の「サンデーLIVE」、東山さんのキャスター姿がとっても素敵。
大好きな東山さんが緊張の表情ながら最後まで走り抜けた初キャスターの160分。初回でしかも初キャスターとしてはトチることもなくしっかりとその役目をやり遂げたと思いました(^◇^)。
が、ツイッターでは時間変更を批判するニチアサファンや反ジャニーズなどが、いろいろアラを見つけて書き込んでいましたので、ほんとにそうかどうか改めて録画を見返してみました。

[新月]5:50【あいさつ、紹介】
・「おはようございます。10月1日、日曜日、東山紀之です。~」東山さんの第一声はちょっと早口でしたが、聞き取りやすいはっきりした声でした。
・自分を紹介した後、次々にアナウンサーやキャスターをテキパキと紹介。
ここで思ったことは、他の人たちは歯を見せて笑顔がはっきりしていたんですが、東山さんは歯を見せて顔を崩して笑わないから、笑顔が少ないと言われてしまったんだと思いました。
[新月]5:52【天気予報】
・「さあそれじゃあ、早速今日の天気を伝えてもらいましょう。」テキパキ。
天気予報の間はワイプに顔が映っていたのですが、一つ一つうなずいたり「新米美味しいですよね」とか言葉を発している様子が見られて、やはり無表情ではなかったです。28年目で咲いた「雷神の花」に「今日見られるのは幸先がいいですよね。」
コメントも表情もイイじゃないですか。どこが無表情でしょうかね。
5:55
「さっそく今朝の朝刊を見てみましょうか。」
[新月]5:57【朝刊LIVE!!】
・ここは小木アナが進行。東山さんは脇に立ってアナウンスや新聞記事を見てコメントを言う時間です。
小木アナが時々「東山さん」と振るのでその都度感想を言っています。新聞を貼ったボードをまわす手伝いもしています。
・扱った記事は9つ。その都度コメントを言っています。別に彼なりに気付いたことをコメントしていてよかったと思います。気になるとしたら「時速4000キロの飛行列車」のところで「中国みたいな平らなところなら・・」と言ったところかな。中国は平らじゃないところもあると突っ込まれそう。とヒヤッとしました。ただ写真が平らなところを走っていたからそういう言葉が出たんだろうなとは思いましたが。いいコメントだったのは「僕は今、京都で撮影があるんですけど、中国の方がたくさん来ている。日本の良さを分かって帰っていってほしいなと思いますね。」
[新月]6:12【エンタメLIVE!!】
・ここはヒロドアナが進行を担当。
・今朝のスポーツ紙から紹介があるということは、今まで日曜日のスポーツ紙は紹介されることが無かったので、エンタメ好きの私には嬉しいコーナーです。
・渡さんと吉永さんのCM共演・Kinki Kidsの剛君にゴーサインが出た・黒柳徹子さん骨折・船越さんのニュース
船越さんにはコメントをしなかったですが、前の3つはいずれも東山さんと親しい方々ばかりなのでそれぞれきちんとコメントしていました。ツイッターで「剛、治ってよかったですね」という言葉にツイッターでまだ完治していないのにと反論しているお方がいましたけど、コメント一つとっても難しいものなんだなと思いました。東山さんは歌を歌えるゴーサインが出たことを受けて治ってよかったねと言ったのだと思うんですけどね。
[新月]6:20【最新のニュース】
「今何が起きているのか最新のニュースを伝えてもらいます。」足を開いてはっきりした声で言っています。堂々とした感じ。
・2人のアナウンサーが次々にニュースを読んでいる。
[新月]6:27【東京応援宣言】
「続いて東京応援宣言です。」松木安太郎「東山さん、よろしくお願いしまーす。」東山「僕も応援しています!ガッツポーズ。」←どや顔でまじめ顔
・ここからはワイプに東山さんの顔が時々映りました。いい表情で「お~すごい」とか笑う顔もあって、どこが無表情ですか?選手の演技には真剣な顔でこの時の顔が美しく整いすぎていて、かえってこの印象が強く残ってしまうのが難点でしょうか(^_-)-☆。
松木さんの高いテンションに比べ、東山さんはすました顔に見えて、口元をキリッと閉めまじめすぎる表情が確かにありましたから、こういうところが叩かれやすいので、今後変わっていくともっといい評価を得られるようになるかもしれないと思いました。
6:51 厳しい顔で緊迫の北朝鮮のことを伝える予告。
6:57「今日は、お出かけ日和となるんでしょうか。気象予報士の~さんです」東山さんの「お出かけ日和」という言葉がよく聞き取れなくて字幕で確認して分かりました。こういうところが滑舌が悪いと言われてしまうのですね。しかもこの時の表情が超まじめ顔でした。笑顔で言うともっといい感じですよね。
6:57
「さあ、番組が最も注目したニュースはこちらです。最大野党の民進党が事実上の解党に直面する中~」カンペを見て読んでいると思うけど、ゆっくりはっきり読み上げていて上手いと思いました。
[新月]7:01「さて、小池都知事は衆議院選に出るのか出ないのか~」
政治部記者の中丸さんを迎えての政治問題
ボードを前にヒロドアナや小木アナがが説明、東山さんは横で聞いています。
「なぜ出馬しないのでしょうか」「古田さん、どうお考えですか。」「小池さんは「世論に敏感?」ってことですよね。」「どのように調べているんですか?」「国政をあきらめたということになるんでしょうか?」「考えるとそうですよね~東京オリンピックを成功させて機運が固まった上でという方が可能性は高いですよね。」←いくつも質問してしっかり絡んでいます。
野村さん、中丸さん、小木アナが次々話す。東山さんがうなずく姿も。
7:09 「さあ、続いてもニュースを続けます。」東山さんがニュースを読む。
7:15 再びボードの前に立つ東山さんヒロドアナと小木アナがボードを説明。
     いくつか中丸さんに質問。「一回ちゃんと小池さんに話を聞きたいですよね。これからどうしたいのか聞きたいですよね。」
[新月]7:21【東山?勉強会】
・航空自衛隊千歳基地「PAC3」展開訓練の見学、食堂での隊員達との会話
質問はどれも良かったし、隊員への質問も雰囲気を和らげたものもありでよかったと思いました。
このコーナーは、東山さんの得意とするインタビューコーナー。これからも楽しみなコーナーです。ワイプに映る顔が美しすぎました。「PAC3は本当に使われないことがいいし、国と国とは仲良くしてほしいし、」ヒガシの前からの思いが伝わるコーナーでした。
[新月]7:38【ご当地中継】茨木・潮来 1000万本のコスモス畑
・娘船頭さんに質問ありますか~と振られて困った東山さん「タイプの男性は?」「爽やかな人が好きです。」これはセクハラになるんですか?アナウンサーがいきなり聞くと変ですけど、タレントの東山さんが聞くと素敵な光景に見えましたけどね。ワイプの顔は柔らかかったです。
7:45 スタジオにカメラは戻り
「さあ、大洗町をくまなく歩いてもらうために水に関連した新たな仕掛けとは?」と東山さんがキャスターさんたちに問題を出しました。答えは潮来から中継で。生放送感があっていいですね。
7:47【ストレッチLIVE!!】~7:50
柔軟性チェック。背中で合掌をする。もちろん東山さんは完璧にできて柔らかいことを証明していました。さすがの得意のコーナーですね。
[新月]7:53【週刊シラベルスポーツ】~8:12
・古田さんの担当のコーナー、野球、ゴルフ、体操
:スポーツコーナーなので皆さん歯を出して元気で笑顔の雰囲気の中、東山さんは笑うもののなんとなくおとなしい。自分から話を取って目立つようなことはなく聞き役が多かったかな。
[新月]8:12【ご当地朝メシ】
「さあ続いては生中継ですね。日本各地の朝ご飯を中継するコーナーです。第1回目は琵琶湖に浮かぶ小さな島からです。ABCの塚本さん」
ワイプに映る顔が他の人たちが大げさにおいしそうな表情を作る中、東山さんは美しく整ったお顔で口を閉めているので、もっと表情を崩さないとまた何か言われちゃいそうな表情。
「続いてこの後もお天気です」お天気を予告する東山さんの顔は柔らかくなっていて決して無表情ではないのに!と思いました。
[新月]8:24【お天気情報】
「東山さん、この後は何をされますか?」と振られて東山さん「何しようかなぁ。(笑顔になって)今日はお天気もいいということなので外で過ごすのもイイですよね。」
[新月]8:26【エンディング】
「さて2時間40分生放送、今日からいかがでしたか?」と東山さんがアナウンサーに振ったのに「東山さんは全然緊張しているようには思えませんでしたが、内心はどうでしたか?」と反対に聞かれて「なんかね~わりとなんか、初めてやったのかな、僕~、みたいな感じ、なんか合ってるのかもしんない(スタジオ笑いが起きる)。でも私事なんですけど、昨日で51歳になりましたので、新たなチャレンジ皆さんとともに迎えられたのでこれからこの日曜日をしっかりと伝えていきたいと思っています。」「でもなんか、早かったね。」「慣れてきたらどんどん行きますから~、」「では最後までご覧いただきありがとうございました。ステキな日曜日をお過ごしください。また来週。」閉めのお顔も姿も完璧でした。

いや~、長い。2時間40分ですものね。東山さん、冗談のつもりで「合ってるのかも」と言ったものの内心は結構緊張されていたように思いました。終わってほっとされたことが最後の表情に読み取れました。
検証としては①無表情では決してなかったけど大げさに表情を動かさないとほめてもらえないのかな ②言葉はテキパキ、はっきりしていた。1か所聞き取りにくいところ、早口なところがあった。
③コメントも言うべきことは言っていた。ただコメントの声がやや小さかった。自信をもって話してほしい。かなと思いました。これからの東山さんに期待しています。
表情は確かにいつもの東山さんと違って固かったかもしれません。ニュースのアナウンスの声はナレーションをしていることもあり、はっきりしてて上手いと思いました。もっと慣れてくればきっと素晴らしいキャスターになるような気がしました。

今日はネットのツイッター検索で嫌韓のひどいRTばかりが連なっていて、ネットの恐ろしさを痛感しました。そのような脅しに怯むような東山さんじゃないと思うし、ファンも負けません。私の尊敬する東山さんの老舗のファンサイト、苑様のツイッターにも元気をいただきました。そういう方、多かったのではと思います。私もファンとして東山さんを支え応援していきたいです。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「サンデーLIVE」初日 [サンデーLIVE]

東山紀之さんのキャスター番組「サンデーLIVE」、きょう、第1回目が終わりました。

東山さんの初キャスター、ドキドキして拝見しましたが、初日としてはまずまずの出来だったと思います。キャスターとして、表情にやや硬さは見られましたけど、落ち着いてしっかり進行役を務めることができていたと思います。
番組自体も、まじめな作りで最後まで飽きさせないものでした。実は思ったより本格的な情報番組で、東山さんのキャスターの役割も、土曜の城嶋さんの立ち位置よりもはるかに大変で驚きました。ニュースに対するコメントも臨機応変に対応せねばならず、ずいぶん大変な役割を引き受けられたんだなと思いました。
非常に重い役割を担って大変だと思いますが、次第に慣れて硬さも取れ笑顔でリラックスして臨めるようになるといいなと思いました。

ただ、ヤフーニュースに今日の記事が出ると、ニチアサファンやジャニーズアンチ(スマヲタ含む)がこぞって、番組やキャスターに異論を唱えていて、本当に悲しくなりました。確かに東山さんは、プロのアナウンサーではないし、政治経済に詳しい専門家でもありませんが、タレントとしてキャスター挑戦するのは決しておかしいことではないはずです。昔ならタレントがキャスターをやっても(水前寺清子さんや大和田漠さんなど)どうということはなく受け入れて見ていてくれた時代もありました。昼間、ほかの番組では何人かのお笑いタレントが笑いを取りながらニュースのコメンテーターをやっていましたのに、彼にだけに集中砲火。悲しいです。
東山さんの耳にも今日のネットの声は届いていると思います。
私も公式ホームぺージに、感想は届けました。
まだこれからです。どうか努力家の東山さんですから、これからキャスターとして納得できる姿を見せていただき、皆さんから認めてもらえるように、頑張っていただきたいと思いました。これからも応援をしていきます。

今日は忙しくて、録画を見返すこともできず、番組内容については触れることができませんでした。さらに早朝より起きていたので、睡魔に襲われて、ちょっとメロメロです。今日はこの辺で。。。

サンデーLIVE
公式ホームページ http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/#/

夏のドラマ「刑事7人」が終わり、ドラマ投票がありますので、ヒガシファンの皆様には最後の応援をよろしくお願いいたします。

『第94回 2017年7-9月クール ドラマアカデミー賞』投票受付中(10月10日締め切り)
 https://thetv.jp/feature/drama-academy/




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「サンデーLIVE」制作発表記者会見 [サンデーLIVE]

9月14日、東山紀之さんが六本木・テレビ朝日で「サンデーLIVE」の制作発表記者会見をしたということをツイッター検索やスポーツ新聞で知り、ネットでもその記事を読むことができました。

翌日15日のテレ朝の番組を録画予約しておきました。
幸い「グッドモーニング」と「ワイドスクランブル第2部」で東山さんとアナウンサーさんたちとの会見の模様をゲットすることができました。ツイッターでも関西の方のエンタメ画面を見ることができまして、東山さんが濃紺のスーツをびしっと決めて颯爽と登場し、いろいろ意気込みなどを語っていたことを映像でも見ることができました。

今日16日にはテレビ朝日に「サンデーLIVE」の公式ホームページができていました。
http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/#/

「サンデーLIVE」の「V」が「✓」のような形になっているのは、「ヴィクトリーのV」と「チェックの✓」をかけているということでなるほど~と思いました。

●東山さんがキャスター就任にあたり本来なら手放しで喜べる話なのですが、日曜朝のアニメ特撮の時間帯がこの番組のために変更になるということで多くの批判が集まってしまいました。その前には香取さんの「スマステ」が終了になる代わりに東山さんの番組が始まるという誤解でだいぶヤフーで7月の発表時に叩きコメントがあって悲しかったですが、こちらは退社することによって少し収まった感じです。
ニチアサ時間変更では、様々な声が出ていましたが、「なんで彼が」という疑問を「だから彼が」に変えていくという言葉を聞き頼もしく思いましたし、東山さんの耳にもそういう声が届いていることが感じられました。というのは、この記者会見の記念撮影で4人のアナウンサーは笑顔で白い歯がのぞいていましたが、東山さんの表情は硬く、厳しい感じがちょっとしました。笑顔で臨んでいられないぞという決意みたいなものも醸し出していたように私には思えました。厳しい船出ですけど、一般の視聴者にも東山さんのまじめで一生懸命な姿勢やチャレンジ精神をわかってもらえて、彼に好感を抱いてもらえたらいいなと思っています。

●東山さんは「皆さんがリラックスしながら何かを発見できる番組にしたいので、僕自身も堅苦しくならず、お茶の間にいるような感じで臨もうと思います。」と語っておられました。会見の硬くまじめな東山さんのお顔を見て、堅苦しい情報番組ならちょっと難度高くて避けられそうで大変だなと思ったのですが、日曜日のリラックスタイムを意識していてくださっていたのでほっといたしました。堅苦しくなく笑顔の見られる番組であってほしいです。

●この番組のオファーを受けたのは「刑事7人」のドラマの撮影中だったそうです。東山さんは朝日新聞出版社から「カワサキ・キッド」のエッセー本を出していますから、東山さんのことはテレ朝ならよくわかっての彼へのオファーだと思います。事務所の方に「今の仕事のペースを考えるとお前は本当にできるのか?」と言われて「無理だと思われているならやってみよう」と即決されたとか。そういうところ、東山さんらしいですよね。忙しいスケジュールでも負けん気の強さ発揮ですね。ファンとしては願ってもない生の素の東山さんを拝見できるのでうれしいことですが、批判も多いこのキャスター仕事、心配でもあります。
朝5時50分からだと後で知ったとか。ということは、ニチアサのことなど考えてもいなかったことは想像できます。東山さん、すっかりニチアサで叩かれていますけど東山さんのせいじゃないですよねぇ!
早起きはドラマ撮影などで慣れていそうですし、「寝起き腹筋」で目覚めもばっちりでしょうね。
10月1日からなんだかんだ言われてもスタートしますね。堂々と自信をもってキャスターをスタートさせていただきたいですね。ファンとして東山さんの応援も怠らないようにしますね。
不安もありますけどものすごく楽しみです。

「刑事7人」が終わってしまってさみしいですけど、すぐに9月28日には「棟居刑事シリーズ」がありますし、すでに京都で「大岡越前4」の撮影中で、来年1月から放送があることもわかっています。「必殺仕事人」もいつか放送されることでしょう。10月からのキャスターだけがちょっと心配ですけど、お仕事は順風満帆。東山さんを長く応援してきましたけど、いまだにワクワクさせていただき、幸せです。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

コメンテーター [サンデーLIVE]

東山紀之さんがキャスターに初挑戦するテレ朝「サンデーLIVE」。
今日の報道で、10月1日スタート(日曜5:50~)だとはっきりとわかりました。
東山さんが9月30日に51歳のお誕生日を迎えられた翌日からこの番組が始まるのですね。
なんだか今からワクワクドキドキしています(^◇^)

そして、どなたがコメンテーターになるのかと気になっていたのですが、今日、コメンテーターが古田敦也さん(52歳)に決まっていることがわかりました。

古田敦也さんと言えば、プロ野球ヤクルトスワローズで選手、監督を務め、球界を代表する名捕手だった人。Wikipediaで調べると数々の功績を残し、現在も、野球解説者、スポーツコメンテーター、タレントとして活躍されている方ですよね。
東山さんはスポーツ関係者に知人友達も多く、野球界では王貞治さんや工藤公康さん、川合俊一さんや中田英寿さんなど、ヒガシファンが知っているだけでも数々の方々の名前があげられるほどいらしゃいます。でも古田さんとは初対面だったんだそうです。
古田さんは、持論をしっかり持った方で、見た目はのび太君みたいで穏やかそうな方ですが実際は瞬間湯沸かし器と異名をとる強い意志を持った方のようです。東山さんの影が薄くなってしまわないかとちょっと心配になってしまいましたが、存在感のないキャスターとならないように、しっかりとご自分の存在を主張して前面に出るようにしていただきたいと思います。
土曜日の「ニュースリーダー」でもコメンテーターは一人だけではないので、さらにほかの方もまた新たに発表になるかもしれませんね。

放送開始まで1か月を切りました。今、いろいろ準備を重ねられている事と思いますが、番組開始にあたっての風当たりの強さをはねのけて、爽やかで明るい日曜朝の情報番組となりますように・・・と願っています。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - サンデーLIVE ブログトップ