So-net無料ブログ作成
検索選択

第6話視聴率 [刑事7人]

東山紀之さん主演の「刑事7人」第6話は「家路」。
天樹悠の妻子の死の真相が判明するという山場の回。
視聴率は13.0%。[グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)]
シリーズ最高視聴率が取れました。\(^o^)/

今回は見終わって東山さんの演技が見事でもうドキドキ感が止まらないほど印象深い回になりました。視聴率でよい結果が出て本当にうれしかったです。

第1シリーズから引きずってきた天樹悠の妻子の事故死の真相が同じ髪型の女性9人の失踪事件と絡めて、最後のクライマックスへとつながる脚本。細かいところではあれ?と思うところはありましたが1時間で真相をまとめてしまうのですから無駄にない,よくできた脚本だと思いました。(もし2回に分けての展開なら、もっと天樹悠と妻子の絡みや奥さんが夫を愛していたのか、お腹の子供は誰の子?などもう少しはっきりさせることが出来たかもしれませんけれど)

印象深かったところを上げてみます。(話の流れに沿っていません)

〇一番すごかったのは、楠城(容疑者)との対峙シーン。縛られイスに座っているシーン。
「奥さんはタイプじゃない。」「頭悪いな~」「あんたが刑事だったから怖かった」
「娘さんのピアノの才能はゼロ」・・・腹が立つような言葉を浴びせられた天樹悠

妻子の事故死の真相は、天樹の妻子に傷ついた姿を見られてしかも夫が刑事で怖くなったから事故死に見せかけて殺害した。ということ。
天樹の台詞ではないですけど、「そんな理由で・・」

その時の東山さんの表情は秀逸で、悔しさと悲しさと憎しみと入り混じったようなすごい形相でした。さんざん煽り言葉を浴びせられて「ああ~」うう~」と。
なんで楠城(容疑者)はわざわざ縛った手をほどき天樹を解いたのか不思議でしたが、なんとそれは天樹を挑発して天樹に殺人を犯させるためだったのですね。
涙をこぼしながら警棒を出して立ち向かっていったので、本当に復習の鬼になってしまったのかと思いましたら・・・・
実は「僕は殴られただけです」と。
その真相は、
楠城(容疑者)に対して今度は反対に「チェリストとしては無名。」「君はチェロだけでなく殺人の才能もない。」
天樹の脚を組んでの「才能がないってどういう気分?」「フフフ。。ハハハ・・・」
凄い、天樹悠がここまで相手の裏をかいてのまさかのあおり言葉を浴びせるとは。
最後はなんと!相手のこぶしを頭突きで防ぎチェリストの手を痛めさせる。
天樹悠の勝利。

スッキリしました。

〇駆け付けた沙村と青山と水田刑事。チームの絆を感じました。
天樹がふらふらっと倒れかけるのを支える沙村刑事。「夜に抱かれて」の二人をふっと思い浮かべた人も昔からのヒガシファンには多かったはず。警棒を両手で天樹から受け取る青山の表情。駆け付けたとき水田刑事はそれまで「天樹君」と呼んでいたのに「天樹さん」と言っていました。心配そうな3人の刑事の表情に天樹を仲間として見ていることが伝わって温かく感じました。

〇東山さんのアクションはさすが。動きが速い上に体の切れが良いので、転がって起きたり一回転して受け止めたりと、素晴らしい。これからもアクションをたくさん見せていただきたいと思いました。

〇堂本教授との食事シーンの実現。前から願っていました。
でも堂本教授が伝えていなかったこととは「清は君の子供を宿していた。」天樹はきっぱりと「父親は僕じゃない。」
この点については最後までどうだったのかわからずじまいでした。工藤によれば「奥さんは夫のことを愛している、あなたのもとに帰る。」と言ったとか。
結局シュークリームを注文するときの天樹悠にはほほえみが見られました。奥さんはシュークリームが大好きだったそうですが、天樹も「僕もシュークリームが大好きなんです。」この言葉に答えがあったような気がします。(工藤の「奥さんを愛していたんですか?}の問いに対して。)
堂本教授とは、お墓の前で「聞いたよ。」「すいませんでした。」「いいさ。。。帰ろうか。」「はい。」男同士というのは言葉は短くとも通じ合えるのでしょうね。

〇これから馬久根との対決が始まりますがどうなるのでしょうね。
片桐曰く「ハッピーエンドはありえねえ。」「芝居は最後まで見ないとな。」

この言葉から最後には刑事7人じゃなくなりそうな嫌な予感が。殉職だけは避けていただきたいです。それにしても今回「リトルヤマシタ」は大活躍でしたが、山下刑事はどうなってしまったんでしょう?生きているとは思いますけど。水田のスパイ役もどうなっているんでしょう。

残り3話か4話で解決していくのでしょうね。どうか悲劇で終わらず喜劇であってほしいです。これからもどうなっていくのか非常に楽しみです。

☆☆☆

東山さんを応援してください。一人1回の投票ですのでよろしくお願い致します。

〇「夏ドラマ一覧表と期待度2017」
http://tvkansou.info/2017natsudorama/

〇「主演クラス俳優と女優投票2017」
http://tvkansou.info/haiyuu2017/

〇「NHK大河ドラマ歴代視聴率ランキングとはまり役投票」
http://tvkansou.info/taiga/


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:芸能