So-net無料ブログ作成

東山熱、半端ない [東山紀之]

7月31日、今日で7月も終わりですね。このブログ、7月に入って24回更新しました。昨年の7月は18回ですから、今年の7月は久しぶりに多く書き込んだように思います。私自身、このところ東山熱が結構上昇していまして、この猛暑に加えて、東山熱は半端ないのですが、幸いにも東山さんは爽やかクール系の美男子なので、涼しさを感じながら熱を上げています。
くだらないことを書いてしまいましたが、なんといっても今年の7月は昨年同様「刑事7人」の4シーズンが始まった月に加えて、昨年にはなかった「サンデーLIVE!!」が毎週ありますから、書くことには事欠かなかったわけです。
東山さんが51歳となった今でも、毎週、東山さんがテレビに出てくださっています。ジャニーズ事務所ってデビューしているタレントは80名以上いるのですね。ジュニアも抱えてものすごいタレント数の中、ジャニーズでは年長者に入る東山さんも仕事が欠けることなく入っているのは凄いことです。ジャニーズ事務所はこのところ叩かれていますけど、やはり大きな力のある事務所なのだなと思います。毎日のように、東山さん以外のジャニーズのタレントさんが、ドラマの主演が決まったり、CD発売をしたり、コンサートや舞台が決まったりと次々に仕事が発表されています。これだけの大所帯のタレントに仕事を振り分け絶やさないようにするってすごいことですね。東山さんも、もうブレイクとかいう言葉は必要がないくらい安定した仕事ぶりで、ドラマに、時代劇に、舞台に、映画に、キャスター、ナレーションにと本当に大活躍。始めがあれば終わりがあるのは仕方がないのですが、どうかこの好調な仕事ぶりが長く続きますようにと願っています。
明日から8月!!東山さんの「刑事7人4」第4話がありますね。楽しみです。

☆☆☆

〇テレビドラマ投票所で俳優女優人気投票です。このところ票数がほとんど変わっていません。
どうか東山紀之さんの応援をよろしくお願いいたします。

*2018年好きな俳優と女優ランキング←一人1回
 https://tvkansou.info/haiyuu2018/

*2018年夏ドラマ一覧と期待度 ←一人1回
 https://tvkansou.info/2018natudorama/

*第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) (2018/06/09~ )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「サンデーLIVE!!」公式ホームページの「ご意見・ご要望」
http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/
東山さん応援のコメントを入れて、東山さんを後押ししませんか。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「サンデーLIVE!!」7/29② [サンデーLIVE!! ]

7月29日の「サンデーLIVE!!」東山紀之キャスターがますます力をつけてきていることを実感しています。

オープニングの台風12号についての中継を交えてのトークも慣れてきていましたね。

〇「朝刊LIVE」

・こちらは新聞の見出しを東山さんが読んで、内容を小木アナが読み上げるというスタイル。最初の頃は小木アナが読んでいて、東山さんは立っているだけなのでお飾りだとか言われたこともありました。今では、見出しを読むだけでなく、時々コメントを入れたり、(今日も異常気象で「葉物が全然ないですもんね、本当に」と言ってましたね。東山さん、スーパーとか行っているのかしら?)小木アナとの連携もうまくなっています。

〇「エンタメLIVE」

・高校野球で桑田さんの母校が地区の決勝戦に出る話題:「もし甲子園に行ったとき、音楽も楽しみですよね。どんなブラスバンドが。」

・さだまさしさんが愛媛の被災地訪問:「さださんがギターを持っていけばよかったと言っていましたけど、さださんが行くだけでも被災地の方々は元気が出ると思うので。次はぜひ。名曲が多いですからね。僕も大変お世話になっていますからね、さださんにね。」

・深田恭子さんの歌のおねえさんの話題:昔深田さんと噂が出ていましたよね。フライデーの写真覚えています。買ってどこかにしまってありますよ。「東山さんは屋外の撮影の時どうしていますか」とヒロドアナに聞かれて、「やはり体を冷やさないといけないんでアイスクリームを食べることが多いですね。スタッフと一緒に。差し入れも多いですね。」ヒロドさんに「今の踊りできるんじゃない?」と振ってみたり、浅尾さんにビーチバレーの時のことを振ったり、暑さ対策の話も東山さんの舌は滑らかでした。

・中村勘九郎さん7回忌追善興行:ヒロドさんに振られて、東山さんは「いや~勘九郎さんには大変お世話になりましたね。僕はやっぱり殿様の役だったので殿、殿、と言っていただいて。いい時はすごくほめてくれますし、悪い時はひどかったとちゃんと言ってくれる方だった。それはどんな人に対してもそうだった。ある意味垣根が無かった。チャレンジ精神も旺盛だったし、そういう意味でお二人(息子さん)は受け継いでいると思うので、新しいものをどんどんやる姿を僕らは見ていきたいですね。」←さすがお世話になった勘九郎さんへのコメント。凄く滑らかに結構長く話をされていたのが印象的でした。

・小林麻耶電撃結婚の話題:「妹さんをなくして、想像もつかない悲しみの中にこういう嬉しいニュースがあると、僕らもほっとしますね。幸せになっていただきたいですね。」本村さんに振って話の途中で切れてしまったのは残念でした。けれど、このコメントも温かい良いコメントだったですよね。

早朝からの2つのコーナーでの東山さんのコメントが以前に比べしっかりと発せられていたので、書き込んでみました。「朝刊LIVE 」の時は、「見出しを読む」役割なのですが、「エンタメLIVE 」では、しっかりそれぞれの話題に対して東山さんのコメントを入れています。そのあとにコメンテーターに振っていてなかなか余裕が見られます。

私はヒガシファン目線で見ていますので、よくなったとかそういう感想が多いですけど、一般視聴者からも良い評価を得て認めていただけるようなキャスターになっていただきたいと思っているところです。努力は必ず報われると思っています。

☆☆☆

〇テレビドラマ投票所で俳優女優人気投票です。このところ票数がほとんど変わっていません。
どうか東山紀之さんの応援をよろしくお願いいたします。

*2018年好きな俳優と女優ランキング←一人1回
 https://tvkansou.info/haiyuu2018/

*2018年夏ドラマ一覧と期待度 ←一人1回
 https://tvkansou.info/2018natudorama/

*第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) (2018/06/09~ )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「サンデーLIVE!!」7/29 [サンデーLIVE!! ]

今朝の東山さん、スーツは白ストライプのグレーのスーツ。
冒頭のトークは、台風情報の話。
今日は台風12号が関東地方を通過して西日本の豪雨被災地の方に逆走しているということで、初めから台風情報で話がスタート。
各地からの中継を交えての放送となりましたが、東山さんはテキパキと進行して、コメンテーターへの振りも偏りなく回るように努めていて、キャスターとして、だいぶ力をつけてきていると思いました。
詳しい内容についてはまた明日に回します。

☆☆☆

〇テレビドラマ投票所で俳優女優人気投票が始まっていました。どうか東山紀之さんの応援をよろしくお願いいたします。

*2018年好きな俳優と女優ランキング←一人1回
 https://tvkansou.info/haiyuu2018/

*2018年夏ドラマ一覧と期待度 ←一人1回
 https://tvkansou.info/2018natudorama/

*第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) (2018/06/09~ )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「Drama Now!」 [刑事7人]

「Dora Now!」という雑誌に、「刑事7人」の東山紀之さん、白洲迅さん、吉田鋼太郎さんの3人の対談記事があると知り、購入しました。

3人で計12ページにわたる記事と写真。なかなか充実した特集でした。
3人一緒の写真が3枚、東山さん一人の写真が2枚、いずれも、素敵なショットでした。3人とも同じような高さの身長なんですね。若い白洲迅さんと東山さんはさすがの小顔でした(*^_^*)。

対談内容で目についたこと

*「刑事7人」が4シーズンとなり夏のローテーションも定着したと言えそう。
*今回のシリーズはよりハードになっていくので。←天樹悠がソフトになってきたと思ったのですが内容はハードになっていくようです。
*僕自身もこれから人間としての成熟期を迎えていくので、そういうところも天樹を通して出していければ。←俳優として渋さが出てきているように思います。
*東山さんから「新聞に元警視総監の方のコラムが載っていたのですが」という言葉が載っていて、日ごろから新聞記事をしっかり読んでいることがうかがえました。
*シーズン4は野々村拓海の成長物語ととらえるのが面白いかなと。

若い白洲迅さんをうまくいじりながら吉田さんと3人のトークはなかなか軽快で内容もあって、よい対談だったと思いました。東山さん曰く「自分が望んでいた新しい形の刑事ドラマができたのではないかと思う」ということでした。東山さんは第2シーズンや第3シーズンでは結構脚本に自分の考えを出したりして首を突っ込んできたそうですが、このシーズンではお任せしていることが多いとどこかで読みました。きっと、もう口出ししなくても東山さんの納得のいく形になってきているということなのでしょうね。第4シーズンは、私も今までよりも、天樹悠刑事のシチュエーションや慈愛のある性格など好みです。刑事ドラマなので事件とその解決が見せどころだと思いますが、毎回、感動や爽快感を味わえるような人生ドラマの展開と刑事7人の皆さんの活躍を期待しています。

☆☆☆

〇テレビドラマ投票所で俳優女優人気投票が始まっていました。どうか東山紀之さんの応援をよろしくお願いいたします。

*2018年好きな俳優と女優ランキング←一人1回
 https://tvkansou.info/haiyuu2018/

*2018年夏ドラマ一覧と期待度 ←一人1回
 https://tvkansou.info/2018natudorama/

*第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) (2018/06/09~ )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

第3話感想 [刑事7人]

「刑事7人4」第3話、視聴率は12.4%と思ったより下げておらず、ほっとしましたけれど、
内容的には、わが応援する天樹悠刑事の活躍回ではなかったので、ちょっと寂しい回でした。そのせいか、感想も疑問点がいやに多かったかな。

〇刑事資料室:壁の色も茶色くくすんでいて、いかにも警視庁庁舎の片隅の地下の部屋という感じ。でも、観葉植物が至る所にあって、緑に癒されます。この植物は誰の趣味なのでしょうね。自分の名札の傾きを気にして直す片桐係長の趣味でしょうかね。セットがよく工夫されていると同時に、天樹悠のデスクがメインにあって、片桐係長の机や野々村の机が別々に離れて隅にあるというのがなんだか面白い設定ですね。

〇冒頭からのシーンで早くも3つも疑問が生じてしまいました(^_-)-☆
・元気にモーニングコーヒーを差し出す野々村に対しての天樹悠の台詞に疑問。天樹が「子どもの時、通知表に「落ち着きがない」「おっちょこちょい」「人を信じやすい」と書かれていたでしょ」。野々村は「書かれてました!」と言ってましたけど、野々村の年齢から考えて、そのころはもう学校では通知表に「落ち着きがない」なんて否定的な言葉はまず書くことはなかったでしょ。「落ち着きがない」→「元気で快活」ってところでしょうかね。

・手塚理美が資料室を訪ねてきた理由が「どこの部署も取り扱ってくれなくて。天樹さんなら話を聞いてくれるかもしれないと伺ってきた。」というセリフにまた疑問。なんで天樹悠なら取り扱ってくれるかも、となるのでしょうね。

・「捜査はまず「事件現場」に行く」と教えてもらった野々村は、「資料を届けに行ってきます」と言ってかばんをもって部屋を出て、次のシーンでは背広着用していました。資料室のロッカーは素通りでしたのに、変ですよね。

スタートからなんか違和感ありの脚本でしたけど、元気の良い野々村を温かく見つめる天樹悠のやさしい笑顔が印象に残りましたし、制服姿も老眼鏡姿も素敵で、それだけでいいかな。

〇資料をまとめているうちに仮想通貨詐欺に気付く天樹悠の優秀な捜査能力。巨大な組織の存在を2課刑事に伝える天樹は、当然ですけど自分の手柄など考えない事件解決最優先の公明正大な人柄。

〇今回も飲食店でのシーンあり。天樹悠はいつもウーロン茶。水田と青木がビールを飲んでいるので、勤務開けなのかな。天樹悠は自家用車運転なのでお酒は飲まないのね。なんて余計なことを考える私。

〇翌日、野々村が無断欠勤。仮想通貨サイトをもとに野々村の居場所を特定するのは困難。そこで東京拘置所にいる山下が登場!!そういうわけだったのですね。人の命がかかっていますから、止む負えない手段だったのでしょう。一応納得。久しぶりの山下との再会。せりふは少なくても二人の表情に、心のつながりを感じました。山下が生きていられたのは沙村刑事が自殺を阻止したこともわかりました。「リトルヤマシタ」を駆使して詐欺の元締めを突き止めた山下の嬉々とした表情。愛之助さんさすが上手いですね。別れ際の台詞「大切な仲間ですよ」。二人の感情表現がよかったですよね。

〇捕えられた野々村の電話での「東京タワーと西日」の伝言を手塚が伝えてくれたおかげで、居場所特定。野々村がまさに顔を水中に押し付けられているときに、天樹悠と青木が救出に駆けつけ。ちょっと、そんなに早く来れるんですか?と思わず言いたくなりましたけど、ナイスタイミング。またまた天樹悠と青木のアクションを見ることができました。第3シーズン最終回での二人の長回しのアクションは素晴らしかったです。またこのシーズンでもぜひ毎回見せていただきたいものです。

〇見事に事件解決。資料室で大騒ぎの野々村を笑顔で見やる天樹悠のステキな顔に、すっかり癒されて、あれこれ変なところばかり気が付いてしまった回でしたけど満足しました。

今回は、野々村の明るく元気な若手の加入で新しい風が吹いた感じでした。そして、天樹悠のやさしい人柄にますます惹かれた回でした。

☆☆☆

〇テレビドラマ投票所で俳優女優人気投票が始まっていました。どうか東山紀之さんの応援をよろしくお願いいたします。

*2018年好きな俳優と女優ランキング←一人1回
 https://tvkansou.info/haiyuu2018/

*2018年夏ドラマ一覧と期待度 ←一人1回
 https://tvkansou.info/2018natudorama/

*第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) (2018/06/09~ )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

第3話視聴率 [刑事7人]

7月25日の「刑事7人4」第3話の視聴率は12.4%でした。正直なところ第3話は下げるだろうと予想していましたけど、思ったより微下げで、大健闘でした。

『東山紀之「刑事7人」第3話も好調維持12・4%』日刊スポーツより
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807260000001.html

今回は「いつか一課の刑事になりたい!」と夢を語る資料係の野々村拓海(白洲迅)の活躍がメイン。野々村の不慣れな捜査を見守る天樹悠の温かく優しい笑顔がとても印象に残りました。

そして、山下元刑事の再登場!どんなシーンでどんな理由で登場するのだろうと興味が湧きました。今回、視聴率がそんなに下がらなかったのは、山下の再登場にあったかもしれませんね。死んだと思われていた山下が実は生きていた!予告では拘置所で天樹悠が面会に訪れたように見えました。まさか「リトル山下」を持ち込んで、仮想通貨詐欺の大元締めを探る仕事を依頼しに行ったとは。でもパソコンを操作する山下の嬉しそうな表情は久しぶりで、やはり見事に元締めを探り当てましたね。二人の変わらぬ「仲間」の意識も健在でした。やはりこれからも時々山下には登場をしてほしいと思いました。それにしてもどうやって自殺しようとした山下が生きていたのか。それは沙村刑事が自殺を阻止したってことだったんですね。第3シリーズで銃声2発が聞こえましたが、山下が倒れたシーンがありませんでした。ということはすでに1年前のこの段階で、山下は自殺させずどこかでまた復活するシチュエーションが出来上がっていたんでしょうかね。
そこで疑問に思ったことは、片桐さんは沙村刑事には専従捜査班に入るように呼びかけなかったんでしょうか?所轄の刑事として頑張っていると天樹刑事の口から聞けましたけど、再集結メンバーに入っていないのは、高嶋さん個人の仕事が裏にあるとしても、きっとまた山下のように仲間に戻るのではないかと期待が持てました。

感想はまた後日に。このまま好調が続き、「刑事7人」が東山さんの代表作になってくれたら嬉しいと思いました。

☆☆☆

〇テレビドラマ投票所で俳優女優人気投票が始まっていました。どうか東山紀之さんの応援をよろしくお願いいたします。

*2018年好きな俳優と女優ランキング←一人1回
 https://tvkansou.info/haiyuu2018/

*2018年夏ドラマ一覧と期待度 ←一人1回
 https://tvkansou.info/2018natudorama/

*第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) (2018/06/09~ )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1


















nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

Johnny's-webのヒガシ [東山紀之]

7月24日と言えば、われらが少年隊,植草克秀さんの52歳のお誕生日ですね。
[バースデー]植草さん、お誕生日、おめでとうございます!
このところ植草さんのお姿をテレビで拝見できませんけれど「渡る世間は鬼ばかりSP」が今年も放映されるとエンタメニュースで見ましたので、久しぶりに英作さんに会えるのを楽しみにしています。と同時に、少年隊としての活動を今年あたり秋風が吹くころから是非やっていただきたいと熱望いたしております。今日、少年隊のファンの方の運動にもひそかに賛同してメールを送ってみました。ヒガシとかっちゃんのやり取りはいくつになっても変わらないんじゃないかなと今でもあの可愛いやり取りを見てみたい思いでいます。ぜひ植草さんの再びの活躍を期待いたしております。

☆☆☆

明日は「刑事7人4」第3話。すでに片岡愛之助さん演ずる山下元刑事が生きていて、復活。東山さんと愛之助さんの2ショット写真をいくつかのネット記事で見かけました。もともとお二人は互いに舞台を見に行く仲の良い関係ですから、東山さんが愛之助さんの肩に手を当てての2ショット、とてもいい感じでした。第2話が12.7%と視聴率があがりましたので、ぜひこの勢いのまま、さらに上がってほしいなあと願っているところです。

ネットでも東山さんの写真が見られるようになってとにかく嬉しいですが、Johnny's-webでも、東山さんの写真が解禁になって見られますね。
Johnny's-webの東山さんのコーナーで、「刑事7人」の特集コーナーが今、充実していて楽しいです。7/18にUPされたメッセージとインタビューコーナーでは東山さんがブランコに乗っている写真や北大路さんからの差し入れジュースを飲む東山さんの撮影の合間に写したショットが見られます。Topicsでは「刑事7人」の制作発表会見レポで、東山さんのりりしいお顔や笑顔の写真も3枚ほど見られますね。とにかく素敵で、引き込まれます。
明日の「刑事7人4」楽しみにしています。

☆☆☆

〇テレビドラマ投票所で俳優女優人気投票が始まっていました。どうか東山紀之さんの応援をよろしくお願いいたします。

*2018年好きな俳優と女優ランキング←一人1回
 https://tvkansou.info/haiyuu2018/

*2018年夏ドラマ一覧と期待度 ←一人1回
 https://tvkansou.info/2018natudorama/

*第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) (2018/06/09~ )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1
















nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

第3話に愛之助さん [刑事7人]

今日、ツイッター検索をしていたら、第3話に片岡愛之助さんがゲスト出演する記事が多くツイートされていました。

第2話の予告で最後に山下元刑事を訪ねる天樹悠の映像がありましたから、山下が生きていたことに驚きましたけど、なんとその記事によると、東山さんまで「生きていたんだ!」とびっくりされたそうで、おもしろかったです。

↓「オリコン」よりの抜粋記事です。https://www.oricon.co.jp/news/2115918/full/
『片岡愛之助、『刑事7人』ゲスト出演 東山紀之も「生きてたんだ!」とビックリ 』

東山紀之主演のテレビ朝日系ドラマ『刑事7人』(毎週水曜 後9:00)の第3話(25日放送)に、前シリーズまでレギュラー出演していた山下巧役の片岡愛之助がゲスト出演する。第2話(18日放送)後の予告で山下の姿が映し出され、シリーズのファンも驚いただろうが、実は東山も「友人たちに『愛之助君(山下)は死んじゃったんだよ~』と言っていたので、台本を読んだときは『生きてんだ!』とビックリしました(笑)」と、明かしている。

 山下と言えば、前シリーズまでの警視庁内随一のサイバーセキュリティー能力を持つ“最強のスペシャリスト7人”の一人として、天樹とともに数々の事件解決に臨んでいた刑事。ところが、第3シリーズのラストで、この山下こそが天樹らを長らく苦しめていた“最大の敵”だったことが発覚。正体が明るみになったことで自分自身に銃を向け、暗闇の中で銃声が鳴り響く――という衝撃の結末を迎えた。

 その前シリーズから1年。今月11日にスタートした第4シリーズでは、警視庁内の捜査資料を保管・維持・管理する「刑事資料係」の所属となっていた天樹が、かつての仲間と新たな仲間とともに「専従捜査班」として、過去と現在、双方の事件解決に挑む姿を描いていく。第3話では、天樹悠(東山)がある目的のために東京拘置所を訪れたことで、山下のその後の姿が明らかに。

 第3話でのゲスト出演に対し「『え、あのままで終わりなの!?』と思っていたので、出られて良かった(笑)」と率直な喜びを語ってくれた愛之助。最初に第4シリーズに出ると聞いた際は「『どんな服なんだろう…囚人服なのかな? 髪型は丸坊主とかじゃなくていいのかな!?』と、いろいろ考えてしまった(笑)」そうで、「東山さん演じる天樹ともどういうテンションで会えるのかなと、といろんな想像をして楽しみにしながら現場に入りました」と、久々の『刑事7人』の“現場復帰”にワクワクが抑えられなかったことを明かしている。

 愛之助と約1年ぶりに共演シーンの撮影を終えた東山は「久しぶりな気がしないんですよね」と笑顔。「これまでずっとご一緒してきたこともあって、会った瞬間に時間が戻るじゃないですけど、すぐに関係性が復活したので。見てくださる方にも1年ぶりのこの関係性を楽しんでいただけたらと思います」と、アピールした。

 天樹はなぜ山下に会いに行ったのか? そして1年ぶりの再会を果たした2人は一体どんな会話を交わすのか。東山は「第3話は『仮想通貨』を題材にしたお話です。一般的に知れ渡るようにはなってきましたけど、まだまだ問題は多いし、悲しい思いをされている方もいるので、そういうテーマを事件性と含めて取り扱うというのは作品ならではなんじゃないかなと思っています。法整理がまだきちんとされていない今だからこそ、いい機会なんじゃないかなと思います」と、見どころを語っている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第2話で視聴率を上げたことで、これからも期待ができると思っていた矢先、第3話では死んだと思っていた山下が再登場。「仮想通貨」のことは詳しくありませんが、どのような話になるのか非常に楽しみです。

☆☆☆

〇テレビドラマ投票所で俳優女優人気投票が始まっていました。どうか東山紀之さんの応援をよろしくお願いいたします。

*2018年好きな俳優と女優ランキング←一人1回
 https://tvkansou.info/haiyuu2018/

*2018年夏ドラマ一覧と期待度 ←一人1回
 https://tvkansou.info/2018natudorama/

*第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) (2018/06/09~ )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「サンデーLIVE!!」7/22 [サンデーLIVE!! ]

今日の「サンデーLIVE!!」も東山紀之さんが快調で、とっても素敵なキャスターぶりでした。

冒頭のあいさつの後のトーク、東山さんは夏休みはドラマの撮影もあってしばらくは取れないと話していましたね。今までも毎年、夏はドラマ撮影で、休みはなかなか取れないようですが、今年は特に命にかかわるような猛暑ですから、撮影の方もさぞ大変だろうなと思います。
連日の撮影の中、今日も早朝から東山さんは、ばっちりヘアーメイクも決まって、爽やかなお顔で臨んでいられました。

今日は最初の「朝刊LIVE」と「エンタメLIVE」がとてもよかったように思います。「朝刊LIVE」では小木アナとの連携がとてもなめらかで東山さんのコメンテーターへの振りもうまくいっていました。「エンタメLIVE」では日本昔話の常田さんのご逝去で、東山さんは温かな語り口の常田さんについて「僕らはそれを見て日本の古き良き時代を知った。むかーし、むかしって皆語り口をまねしましたからね」と。とてもいいコメントだったと思います。

その後の今日のラインアップでの横須賀前市長のサザエ密漁での東山さんのコメント「うーん、何のために獲ったんだろ?サザエぐらい僕、買ってあげるよ。」
う~ん、可愛いコメントでしたね。ちょっと言葉足らずでしたけどね。東山さんは、サザエを買えば済むことを密漁して書類送検ですから、なんのためにこんなことをしたんだろうと呆れたのだとは思いますが。

「東山勉強会」は流された水没車の処理と深刻な車不足の話題でした。東山さん、パネルを指しながら進行する姿はだいぶ慣れたようでテキパキしていてよかったです。

今日は「日本の朝メシ」中継が京都からでしたが、中継がうまくつながらずハプニングとなり、何とかぎりぎりに京都の中継を放送できました。時間不足で最後はどうなるかと思いましたが、
そこはもう慣れた東山さん、時間ギリギリながら「今日もご覧いただき、ありがとうございました。また来週」
いつもよりきちんと挨拶できてほっとしました。毎週私は最後の挨拶はこのようにきちんとした言葉で挨拶していただきたいなと思っていたので、ようやく願いが叶った感じです。
毎週、東山さんの生の声が聴けるって本当に幸せで、元気をいただいています。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

第2話感想 [刑事7人]

「刑事7人4」第2話の視聴率が12.7%で、前回よりもアップしたことがとっても嬉しくてたまりません。
第2話を何度もリピートしてしまいました。犯人は最初から予想がついたものの、展開やセリフを含め確かに面白いです。
このシリーズになって、東山さん演じる天樹悠刑事が凄く魅力的に感じます。第3シリーズの時は暗くクールで笑顔はほとんど見せませんでした。役柄も特捜104のパトカーで事件現場に一人で誰よりも早く現れ、単独行動も多かったです。
今シリーズになって、資料係もまんざら悪くないと思いながら気持ちも落ち着いたのか、ちょっとはにかんだような笑顔が多くなって、刑事たちとの会話も多いし、今までで一番好きなシリーズになりそうです。

ドラマと天樹悠の萌えポイント

*声が低音、滑舌がよくてセリフがはっきり聞こえます。
*ワイシャツ姿で坂を上る天樹悠はこの暑さの中なのに汗もかいてないですね。そこに「刑事7人」のタイトルロゴが映るんですが、このタイトルの色がきれいでとても好きです。
*黒スーツ姿で両手を腰に当てて立つ天樹悠のかっこいいこと!!スタイルがすごくイイのが分かります。
*野崎(田村亮)の自宅を訪ねて話を聞きながらも、手紙やら薬袋やらしっかりと見ているところはさすが天樹刑事。
*万引き少年とのアクションがスローで、ちょっと残念でしたが、よく見ると少年を回転させていたりしててスゴイアクション。手錠を取るために腰をまさぐる天樹悠。警棒が以前は腰に備えてあったんですよね。手錠は持ってなくて。でも最後に犯人をとらえるときにはちゃんと持っていました。この時の反省が生きていましたね。「手錠を持ってないなんて」と言っていた鳥塚を手錠で捕えることになるとはね。
*鳥塚(近藤芳正)と二人で歩いているシーンを見て、昔、舞台「英国王のスピーチ」や「大岡越前」で共演していたことを思い出してしまいました。
*資料室で一人で事件について考える天樹悠。老眼鏡を鼻先にかけている姿のなんと素敵なこと。拓海君の持ってきたビデオが事件解決のヒントになったのですから今回、拓海君が大手柄でしたよね。ドラマ内では褒められていませんでしたけど。
*過去の事件を探る時、過去の映像の中に天樹悠が入っていって動く映像は斬新でなかなか面白いと思いました。
*野崎を取調室で説得するシーン、東山さんの心のこもった台詞が上手いと思いました。
天樹悠にとって妻子を亡くしたことの辛さはずっとひきづっているし、これからもでしょうね。
お義父さんである堂本教授のもとを訪ねた天樹悠。教授の台詞からも子を亡くした辛さが伝わってきました。仕事で尋ねた天樹悠。今度は二人が明るく食事するシーンを見てみたいですね。
*変なお面をかぶって歩く姿。警察官に職質されて走り出していましたけど、熱い中大変だったでしょうね。これでわざと目立つためにお面をかぶったことをつかんだ天樹悠。
*資料室で天樹悠は「これを調べてください」と指示を出し、「片桐さん、これを」と紙を渡す姿に、係長と逆転しているけど、片桐係長より有能な刑事なんだなとあらためて思った次第。こんなシーンもなかなかイイですね。片桐さんもするっと避けるずるいところが面白い。
*いよいよ最後の工場でのシーン。証拠を次々に示しながら天樹悠の推理が冴えます。
逃げた鳥塚をまたまた先回りして、前に現れる天樹悠。犯人を捕まえて手錠をかけたときに後ろ姿が映ったのですが、足が長い!!これは多くの視聴者も「足、ながっ!」と思ったようです。
最後に居酒屋のシーン。以前だと帰ってしまったりした天樹刑事でしたが、変わってきましたね。
「さて、片桐さんも行くでしょ。」「ただ、本当は何のためにこのチームを立ち上げたのか、今日は明かす気はないでしょ。」ニコッ。片桐さんが見ていた書類は「久頭竜商店殺人事件」。何かこれからの伏線になるんでしょうかね。
*そして予告でビックリ!あの山下刑事が再登場。第3話、ますます目が離せなくなりました。

総じて東山さんの資料室でのお顔がライトの加減かすごくきれいで美しかったです。全くヒガシファンって、どこを見ているんだかと笑われてしまいそうですが、最後はこれを言いたかったということで終わります。

☆☆☆

〇テレビドラマ投票所で俳優女優人気投票が始まっていました。どうか東山紀之さんの応援をよろしくお願いいたします。

*2018年好きな俳優と女優ランキング←一人1回
 https://tvkansou.info/haiyuu2018/

*2018年夏ドラマ一覧と期待度 ←一人1回
 https://tvkansou.info/2018natudorama/

*第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) (2018/06/09~ )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能