So-net無料ブログ作成
大岡越前 ブログトップ
前の10件 | -

大岡越前SP [大岡越前]

1/4、待ちに待った東山紀之さんの「大岡越前スペシャル~親子をつなぐ名裁き~」
テーマは「わが子を思う親の思い」
様々な親子の思いが上手く絡めて描かれていて、涙しました。
雪絵さんの危機に馬で駆けつけてきて弓で射落とすとは、なんとうまい具合に・・・
感想はまた時間がありましたら書きたいと思います。
久しぶりの東山さんの大岡忠相、本当に、しっくりきますね。もう加藤剛さんを継ぐ大岡越前は東山さんしかいません。
最後のナレーションでそれとなく続編がありそうな予感がしてきました。
またいつか京都で撮影に入ったという情報がいただけますように。

東山さんのESSで、毎日の更新はしばらくお休みと宣言されてしまいましたが、サンデーLIVE!!には生出演されるので、しばしと言われましても。。。ほんのわずかでありますように。

☆☆☆

*東山紀之さんの応援をお願いします。

〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) (2018/12/27~ )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「サンデーLIVE!!」公式ホームページの「ご意見・ご要望」
http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/
東山さんに応援のコメントを入れて盛り上げましょう!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

NHKステラ [大岡越前]

今週発売された「NHKウィークリーステラ」年末年始超特大号に東山紀之さんの「大岡越前スペシャル」の紹介がP42,P43の見開きで、掲載されていました。

東山越前様が、弓矢をもって、馬上で前を見据えて(疾走しているのかも)いるところの写真が大きく載っていました。おお~、久しぶりの越前様!と思わず凛々しいお姿に惹きつけられてしまいました。

第4シリーズ最終回で産まれた忠相の息子が5歳となって、忠相に挨拶をしている写真があったのですが、その中に、母親役の松原智恵子さんはいられましたが、父親役の忠高の姿はありませんでした。津川雅彦さんがお亡くなりになって、もう父親の代役は立てず、話を進められたのでしょうか?。田村亮さんか西郷輝彦さんがもしかして忠高役になられるのかとも思いましたが、お二人の役柄は今回のスペシャルのゲストでした。

記事では、白石プロデューサーの今回のドラマの見どころで2つ目の「お白洲で葛藤する新たな忠相像」の文に惹きつけられました。

それは加藤剛さんと東山さんの越前の違いでした。

*加藤 剛さん:愛情深い人物でありながら、お白洲ではクールに裁くスタイル。
*東山紀之さん:お白洲でも人間的な感情を前面に出す。今回は前作にも増してより深く感情移入されていて、時折、涙声になることも。
 ぜひ、お白洲で葛藤する忠相の表情にもご注目ください。

とのことで、来年1月4日の「大岡越前スペシャル~親子をつなぐ名裁き~」ますます楽しみになりました。

☆☆☆

*東山紀之さんの応援をお願いします。

〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) (2018/06/09~ )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「サンデーLIVE!!」公式ホームページの「ご意見・ご要望」
http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/
東山さんに応援のコメントを入れて盛り上げましょう!



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

大岡越前SP [大岡越前]

昨日13日にNHKより来年1月4日に大岡越前スペシャルの放送が決定したことがヤフーニュースに流れました。
【BSプレミアム放送予定】
 2019年1月4日(金)よる8時~9時29分
【BS4K放送予定】
(1)2019年1月1日(火)午後5時30分~6時59分
(2)2019年1月23日(水)午後2時45分~4時14分


公式HPを見るとあらすじとともに配役が出ていて、興味深かったです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【あらすじ】
大岡忠相の一子・求次郎が早くも五歳になり、袴着の祝いを迎えた秋。
「大岡さまが町奉行を辞める?!」…江戸市中に噂が飛び交う。真相は、忠相に武蔵野の新田開発をせよと吉宗から新たな命が下ったのだ。農政は素人ながら潔く引き受けた忠相、浪人姿に身をやつし、同心片瀬と岡っ引き勘太を供に、武蔵野検分の忍び旅に赴いた。その旅先で、偏屈だが筋の通った名主の川野平左衛門を見出すが…。
そのころ江戸では、悪戯ざかりの求次郎が行方不明になり、留守を守る雪絵は気丈に振舞いつつも心配で胸が張り裂けそうな時を過ごす。求次郎を生き別れの我が子と間違え連れ去った哀れな女おこん――だがその情夫が、忠相によって獄門台に送られた兇賊一味の残党だったことから、事態は思わぬ方向へと動き出す――。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【脚本】
尾西兼一
【出演】
東山紀之 勝村政信 寺脇康文 美村里江 松原智恵子 田村亮 高橋光臣
遠藤久美子 芋洗坂係長 壇蜜 赤井英和 高橋長英 平岳大 西郷輝彦 ほか
【演出】
矢田清巳
【制作統括】
白石統一郎(C.A.L)、山本敏彦(NHKエンタープライズ)、土屋勝裕(NHK)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前のシリーズでは忠相に子供が生まれて終わりでしたが、嫡男が5歳になったということはあれから5年が経ったことになりますね。出演者を見ると、勝村さん=伊織が戻ってくるのでしょうか。寺脇さんも出るので面白いことになりそう。美村里恵さんって??と越前の奥方がまた変わるのかと思いましたら、ミムラさんのことでした。改名されたことを忘れていました。母親役の松原さんの後に田村亮さんのお名前が。この方が津川さんの代わりの忠高役になるのでしょうか?西郷輝彦さんが最後のトメにお名前がありますね。ゲストの方々は私の知っている方々ばかりですので、来年のお正月の放送が楽しみです。

今回はスペシャル放送なんですね。連続ドラマ第5シリーズかと思っていました。大体ですが10月5日ごろから10月22日ごろまでの撮影のようでした。確かに連続ドラマにしては短いですよね。でもその後10月28日に「次の台本」が届き、11月10日には「新たな台本」が届いてるので、いったいこの台本は何なのでしょう?撮影に入っている様子はなく休暇やオフもあって、このところゆったりしたスケジュールのようです。1月4日の大岡越前も楽しみですが、さらなるお仕事情報を教えていただきたいところです。

☆☆☆

*東山紀之さんの投票をお願いいたします(^^)/

〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) (2018/06/09~ )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「サンデーLIVE!!」公式ホームページの「ご意見・ご要望」
http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/
東山さんに応援のコメントを入れて盛り上げましょう!





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

大岡越前SP発表! [大岡越前]

東山紀之さんの「大岡越前スペシャル」の放送が、ようやくNHKから発表されました!

2019年 1月4日(金)BSプレミアム 20:00~21:29
「大岡越前スペシャル」~親子をつなぐ名裁き~

相変わらずYahoo!は東山さんに厳しいです。じっくり見ると東山さんの演技ってそんなにひどくないと思うんですけどねえ。何でこうまで叩かれてしまうのか、つらくなります。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000147-spnannex-ent
「NHK BS「大岡越前」1・4放送決定 加藤剛さん、津川雅彦さん死去 東山紀之「続けていいか悩んだ」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00391109-nksports-ent
「東山紀之がNHKで「大岡越前」加藤剛さん引き継ぎ」

東山さんが京都太秦で大岡越前の撮影をされていることはツイッターでの目撃情報があり、確かだとは思いましたが、スペシャルだったとは。連続ドラマでまた全8回ぐらい撮影されるのかと思ったのですが。。。確かに京都に長く滞在されていませんでしたから、今回はスペシャルの撮影だったんですね。今までの流れを見ると、スペシャルのある年はそれ1回でその年は終わりでした。それでは台本が届いたと言うことは、何のドラマの台本なんでしょうね???

下は今までの大岡越前の放送の年度です。

大岡越前1:2013年3月30日 - 2014年1月24日、全9回
大岡越前2:2014年10月3日 - 12月5日、全10回
大岡越前3:2016年1月15日 - 3月4日、全8回
大岡越前スペシャル:2017年1月3日、BS新春時代劇=加藤剛さん出演
大岡越前4:2018年1月12日 -3月2日、全8回

☆☆☆

*東山紀之さんの投票をお願いいたします(^^)/

〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) (2018/06/09~ )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「サンデーLIVE!!」公式ホームページの「ご意見・ご要望」
http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/
東山さんに応援のコメントを入れて盛り上げましょう!



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「大岡越前4」最終回 [大岡越前]

3月2日に東山紀之さん主演の時代劇「大岡越前4」が最終回を迎え、今はその淋しさを感じています。
第8話の最終回のあらすじ
『軍吉宗(平岳大)に献上する初物の松茸道中が、江戸城に近づいた時、見物人の中から一人の少年が駆け寄り、つまずいた人足の伊佐次(福士誠治)は、松茸を落としてしまう。少年の名は清吉(横山歩)。母親のおみね(笛木優子)は伊佐次と言い交わした仲であり、清吉は伊佐次を父と慕っていた。事件を重く見た老中・朝倉播磨守利房(勝野洋)は、連座制を適用し、関係者全員を死罪にすべきとの強硬論を主張する。追いつめられた忠相(東山紀之)は、自らの命をかけて名裁きを下す。身ごもっていた忠相の妻・雪絵(ミムラ)は、出産の時を迎える。』

連座制で捕えられた者たちへの越前の決死の大岡裁き。そのあと老中・朝倉の追及があると思いましたが、忠相の追及を許さない厳しい目つきに彼も折れてめでたく全員おとがめなし。脚本の甘い部分はありますが、毎回思いましたけど45分で描くには精いっぱいの筋書きで、最後に心が温かくなる結末はやはり大岡越前ならではのすがすがしさ。見ていてスッキリする時代劇はいいですね。
最終回では最後に雪絵さんが無事男の子を出産。雪絵さんの目に一筋の涙が美しく、赤子を抱えた忠相の目元や手元の優しさに、東山さんの父親の優しさを見た思いがしました。

ぜひとも続編をと思い、NHKの公式ホームページに行くと、スタッフブログが更新されていて最終回の寂しさもありましたが、続編を期待できるような記述があり、ちょっと嬉しくなりました。

NHKスタッフブログ 2018年3月6日
http://www.nhk.or.jp/drama-blog/5830/291481.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「大岡越前4」無事放送終了いたしました。
ご愛顧のほど、ありがとうございました!

第4シリーズの試みとして“家族愛”を全面に押し出し、忠相と雪絵が“親になる”という大きな変化がおきました。
生まれたのは、男の子です。
武家の男子と言えば家を継ぐという重責がありますが、今後の大岡ファミリーは子育てにどう取り組むのか・・・。

続編が決定すれば、そういった部分も描きたいと思っております。
ご期待下さい。

今シリーズの撮影は昨年の4月、9月、10月に行われました。
企画、脚本の準備から考えると、まる一年はかかっております。

念願の放送がはじまり、好評の声が聞こえてきた本年1月の中旬――

帝国劇場で公演中だった東山さんご出演の舞台を観劇しました。
そこで見た、生の東山さんの歌と踊り!!
私は、ぶったまげてしまいました。
現場では冷静で大らかという“大岡忠相”のイメージそのままですが、
こんなにパワフルでエネルギッシュな方だったなんて!!
この感動は、見ていただくしか伝えようがありません。

興奮冷めやらぬ私は
「東山さんは、野球で言うとイチロー、サッカーで言うとカズですよ!」
と周囲に熱弁しながら帰路につき、その日はなかなか眠れませんでした。

私にとって「大岡越前」で東山さんはじめ俳優部、スタッフ各部と仕事できることは、得がたい経験で喜びです。
これからも「大岡越前」をよろしくお願い申し上げます!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
読んですごく嬉しくなりました!!
このドラマの撮影は、4月9月10月にわたっていたこと、企画、脚本の準備から1年かかっている事など、昨年撮影されていることは知っていましたけれど、ドラマを作る大変さがわかりました。また、男の子が誕生してからの大岡家を描く第5シリーズの続編もなんだかありそうな感じで、期待が持てます。ぜひ今年中に撮影に入っていただいて来年また放送していただきたいです。

またこのブログを書いたスタッフさん、東山さんの帝劇舞台を観劇して東山さんのダンス力に感動されたとのことで、東山さんの俳優ではないエンターテナーの姿をほめていただいてファンとして誇らしく嬉しくもありました。

東山さんの素晴らしさを多くの方々にわかっていただきたいなと思う今日この頃です。

☆☆☆

3月の年度末を控えて人気投票なども行われています。東山ファンの方がこのブログをご覧でしたらどうぞ応援をお願いいたします。

〇週刊女性 2018年版「好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ」←1人1回のみ
 http://www.jprime.jp/articles/-/11556

〇週刊文春 「好きな俳優、嫌いな俳優 2018」文春オンライン←1人1回のみ
 http://bunshun.jp/articles/-/6315

〇男優(日本編)人気投票 ←12時間ごとに再度投票できます。
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1
 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「大岡越前4」第7話 [大岡越前]

東山紀之さん主演の「大岡越前4」第7話に今日も泣かされました。

第7話は
『世を騒がせた盗賊の一味が捕まるが、隠し金の行方が知れない。惣太(瀬川亮)は、拾った3両の小判をひな人形の台座の中に隠していたが、女房のおたね(須藤理彩)は、知らずに古物商に売ってしまう。人形は、1年前に死んだ娘の形見だったが、おたねは悲しみに区切りをつけようとしたのだった。人形を取り戻そうとした惣太は騒ぎを起こし、奉行所で調べを受けることになる。忠相(東山紀之)は、惣太が盗賊の隠し金の一部を拾ったのではと推理し、事件を解決する。おたね夫婦の悲しい過去を知った忠相は、惣太に温情あふれる裁きを下す。』

東山さんの大岡忠相、すっかりはまり役になっていると思いますが、今日の演技は一段と磨きがかかって上手かったと思いました。
お白洲の場で、惣太とおたねの夫婦仲が戻った姿を見て、忠相が空を見上げながら「あの空の向こうで、おはるも安堵しておろう。」この時の東山さんの声が心なしか震えていて感情がこみあげているように感じました。東山さんも2人の娘さんの父親となって、亡くなった子を思う親の気持ちが親身にわかるからこそのセリフの震え声だったんじゃないかと思えました。

今回も温かいお裁きで、おはるの天からの声に涙が溢れました。
「大岡越前」いい時代劇ですね。もう来週で最終回だなんて、本当に残念です。絶対第5弾をやってほしいですよね。東山さんには60歳になっても続けてほしい時代劇です。

☆☆☆

〇東山さんに投票をお願いします。これはツイッターでよく見かける人気投票です。
  最初は80番台で下から4番目ぐらいでしたが、今は52番あたりでなかなか先に進めません。
 12時間後にはまた投票ができる仕組みのようです。
 ご協力をよろしくお願いします。

 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1
 男優(日本編)人気投票

〇週刊文春でも「好きな俳優、嫌いな俳優」アンケートをやっています。
 こちらもほかの俳優の投票数が多いので東山さんがベスト20位に入るとは思えませんが、
 少しでも投票することで東山さんを後押しできると思います。
 ぜひ東山さんに応援をよろしくお願いします。
http://bunshun.jp/articles/-/6315?utm_source=morning-mail&utm_medium=email&utm_campaign=2018-02-23



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

大岡越前4 [大岡越前]

今日は「大岡越前4」の第4回目「万病を治した孝行娘」

毎回、心が温かくなるような素敵な脚本。45分という短い時間の中で「事件からお裁き」へとまとめなくてはならないので脚本も大変だろうと思いますが、毎回、それなりに気持ちの良いまとめでスッキリします。
今日も、生みの親と育ての親の対決かと思いきや、孝行娘の判断で、育ての親も生みの親も心を入れ替えることができて、何よりの解決でした。
東山さんの越前は必殺の渡辺小五郎とはまた違う清廉潔白な誠実キャラをしっかり作っていて、すごく良く似合っていると私はいつも思います。
東山さんの越前は50代に入って演技に円熟味が出てきて、落ち着きと顔ににじみ出る優しさが表現されていてなかなか良いですよね。せりふもじっくり語っていて上手いし安心して観ていられます。
もう今日で早くも4話が終わってしまい、もう半分が過ぎてしまいました。ついこの間始まったばかりと思っていましたが、早いものですね。ぜひこのシリーズは長くこれからも続けていただきたいと思います。

☆☆☆

東山紀之さんに投票をお願いします。
錦織さんすごいです。東山さんは順位が低いので頑張ってあげたいと思います。ご協力お願いします。

http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1
  男優(日本編)人気投票

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

大岡越前4スタート [大岡越前]

1月12日(金)今日は大岡越前スタートの日。
スタートに当たって、NHK総合「BSコンシェルジュ」に東山紀之さんが出演されました\(^o^)/

〇「BSコンシェルジュ」

東山さんの衣装が実にかっこいい!白のハンチング帽に白のセーター、グレーのジャンバーに白のパンツ。私は東山さんのハンチング帽姿はあまり好きではないんですけど、今回はお似合いで凄く素敵でした。お顔も綺麗ですっきり、相変わらずの男前でした。

今回面白かったのは「休日の生活を初公開!」
二人の娘さんの話がたくさん出ました。奥様の名前も文字にはっきりと出て驚き。休日の朝は8時半ごろ起きるとか。ずいぶんゆっくりですね。
朝食は「うちの奥さん」が作ってくれる野菜ジュースを飲むとか。
あとは「ストレッチしながら新聞を読む」とか「公園行ったり、ファミレスに一緒に行ったりとか」はなんとなくわかっていましたが、お子さんが最近は「自業自得」とか「弱肉強食」とかいう話は初耳。お風呂に一緒に入ったりされているんですね。東山さんから子育て中の教育方針まで聞くことができました。けど「ちょっと好感度上がったかな?」は余計でしたね(^_-)-☆
東山さんの得意料理も紹介してくれました。ナレーションで「妻の木村佳乃さんも大好きだという得意料理を紹介していただきます」という言葉に、本当に東山さんの場合、子供や奥さんの話がオープンで、実は好感が持てました。東山さんの得意料理は「ピータン豆腐」。これは「妻が好きなんで、リクエストされたときに作る感じ」「奥さんはこれが無性に食べたい日があるみたいです」。なんだか仲がよさそうな感じが伝わってきました(*^_^*)
夜にせりふ覚え。いまだに台詞は書いて覚えているんですね。

後半は、加藤頼さんと一緒の出演。頼さんと並ぶと東山さんの小顔が際立ちますね。
今回の第一話の紹介。ストーリーがほとんどわかっちゃいました。あとはどんな問題をどのように越前が裁くのか。ドラマ開始を待ち遠しく思いました。

〇「ザ少年倶楽部」 

「ジャニーズHappy New Yearアイランド」の紹介があるということなので録画。
第1幕のジュニアのパフォーマンスが懐かしく、第2幕の東山さんとJrとの3曲が少し流れました。

〇「大岡越前」第1話

正月風景からスタート。去年もスペシャルが1月3日と正月放送でした。その前のシリーズも正月の「めでたいめでたい」というセリフが入った正月風景でしたね。来年もまた1月にシリーズ5があるといいなと早くも期待して、見始めました。
「情けない者、人にあらず!」今回のお裁きもなかなか越前らしくトンチの利いたさばきでした。
新しく寺脇さんの結城新三郎が加わって、定番の安定時代劇。
毎週楽しみにして見たいと思います。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「大岡越前」試写会 [大岡越前]

今日は、東山紀之さん主演のBSプレミアム「大岡越前4」が、2018年1月12日(金)より毎週金曜日20:00~20:45に放送されることや、第1回完成試写会が行われた事がわかりました\(^o^)/。

今回は、出演者に勝村さんの名前がなく、寺脇康文さんが出演されることが以前からわかっていましたので、寺脇さんが伊織役に変わったのかと思いましたら、伊織(勝村政信)が長崎へと留学するため、後任として新三郎(寺脇康文)が登場し、忠相と深い友情で結ばれていくという設定で、新たなキャラクターとしての登場だということがわかりました。

さらに今回は、大岡ファミリーに新たな命が誕生するんですね。雪絵さんがご懐妊とは\(^o^)/。忠相のろうばいぶりが描かれるようですが、津川さんのお父さんや松原さんのお義母さん、寺田農さんのお義父さんなど大岡ファミリーの喜ぶ姿も描かれるのでしょうね。なんだかほのぼの。暗い事件を明快にさばく大岡裁きも見どころですが、大岡ファミリーのほのぼのシーンも楽しみになりました。東山さんの美しい凛とした大岡忠相が大好きなので、もうワクワク、1月12日が待ち遠しいです。

津川さんが体調がよくないようなニュースも流れていましたので、ぜひお気をつけていただきたいと思いながら、来年の本放送を楽しみにしています(^^)/。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「大岡越前4」撮影終了? [大岡越前]

東山紀之さんがこのところ京都に通って撮影していたBSプレミアム「大岡越前4」の撮影が終了したみたいですね。
今日13日、金山一彦さんのオフィシャルブロブをのぞいたら、きょう撮影が終了して帰京したことが書かれていました。
 3月末より約1か月
 8月末より約1か月半
の2回に分かれての全8話の撮影だったそうです。東山さんが終わったかどうかはわかりませんが、文章からすると全体の撮影終了の感じがしました。お疲れ様でした。

こうしてみると
 3月末から「大岡越前4」の撮影の前、3月8日に神社で必殺仕事人の撮影情報がありましたから、やはり「必殺仕事人」→「大岡越前4」と撮影をされて、その後東山さんは「刑事7人」の撮影に入るので中断し、8月末に「刑事7人」の撮影が終わったらすぐに京都で「大岡越前4」の撮影の続きを撮ったということになりますね。考えたら1月、棟居刑事の撮影から始まって立て続けにドラマ撮影を10月までやってこられたんですね。そして6月に初のニュースキャスターを引き受けられて,本当に忙しいことですけど、ファンは嬉しい悲鳴です。

「大岡越前4」の撮影が終わって東京に戻られれば、東山さんも少しは落ち着いて「サンデーLIVE」の番組に取り組めるかもしれませんね。
また「東山勉強会」では地方にロケに行って報告をしていただきたいです。そうしないと仕事しているように見てくれないですからね(笑)
「サンデーLIVE」で生のニュース情報がわかるのは素晴らしいことですが、何より東山さんの笑顔がたくさん見られてそれだけで幸せになれます。あー日曜日が待ち遠しいです(^^)/
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - 大岡越前 ブログトップ